立川市で評判のいい尿漏れ(尿失禁)の治療 おすすめ4院|2019年1月7日更新

投稿日:2019年12月26日 更新日:

立川で評判のいい尿漏れ(尿失禁)の治療をしている病院をお探しではないですか?

尿漏れや尿失禁などの泌尿器のトラブルを実は多くの方が経験しておりますが、実際に医療機関に通っている方はかなり少ないと言われております。
なかなか人に相談出来ない分野ではありますが、しっかりと治療をすれば治りますので一度専門機関に相談することをオススメします。

私たち腟ペディア編集部が、これまで収集してきた尿漏れ(尿失禁)治療の種類や、先生方から得られた治療情報をもとに、立川から通える、おすすめの尿漏れ治療(尿失禁治療)のクリニックをご紹介いたします。
※2020年1月7日現在の腟ペディア編集部のリサーチとなります。

Contents

【立川駅南泌尿器科皮膚科クリニック】立川駅から350m 徒歩4分


出典:http://www.tachikawa-clinic.jp/

電話番号 042-548-8802
住所 〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目1−33
アクセス JR中央本線 立川駅から350m(徒歩4分)
診療時間 [月・火・水・金・土]9:00〜12:30/15:00〜18:30
休診日 木・土午後・日・祝日
URL http://www.tachikawa-clinic.jp/

立川駅南泌尿器科皮膚科クリニックはこんな医院です。

2014年5月に立川駅南口徒歩5分の場所に開院した、院長が日本泌尿器科学会認定 専門医の泌尿器科・皮膚科のクリニックです。

資格

  • 医学博士
  • 薬剤師(薬学修士)
  • 日本泌尿器科学会認定専門医
  • 日本医師会認定産業医

経歴

1958年 栃木県日光市生まれ
1980年 千葉大学薬学部卒業
1982年 千葉大学薬学部大学院修了
1989年 筑波大学医学専門学群卒業
1989年 自治医科大学泌尿器科入局
2005年 自治医大泌尿器科外来医長
2007年 自治医科大学泌尿器科講師
2010年 小山市民病院勤務、自治医科大学特任准教授

立川駅南泌尿器科皮膚科クリニックをおすすめする特徴とは?

通いやすいアクセス環境

立川駅南口から徒歩2分の医療モール内にあり、駐車場もあるためとても通いやすいクリニックです。
9:00〜18:30まで診療しており、完全予約制ではないので急な場合でも気軽に通院することができます。

安心の地域のかかりつけ医

開業は2014年5月で今年で6年目ですが、大学病院で長年勤めた院長先生なので実績豊富です。
クリニック では難しいような治療の場合は、多くの専門病院との繋がりがあるためスムーズにご紹介も可能です。
立川市の地域のかかりつけ医として気軽に通える泌尿器科クリニックです。

 

【村上クリニック】JR中央線 立川駅北口より350m 徒歩5分

出典:http://www.murakami-cl.jp/

電話番号 042-522-3280
住所 〒190-0012 東京都立川市曙町2-16-3
アクセス JR中央線 立川駅北口より徒歩5分
多摩モノレール 立川北駅より徒歩3分
診療時間 [月・火・水・金・土]09:30〜12:30/15:00〜18:00
休診日 木・土午後・日・祝日
URL http://www.murakami-cl.jp/

村上クリニックはこんな医院です。

JR中央線 立川駅北口より徒歩5分、多摩モノレール 立川北駅より徒歩3分の所にある、泌尿器科を専門に内科・皮膚科・美容皮膚科・形成外科の地域密着型のクリニック です。

院長の村上 幸人先生は日本泌尿器科学会専門医です。

  • 日本泌尿器科学会専門医
  • 東京都泌尿器科医会理事
  • 日本皮膚科学会会員
  • 日本透析医学会会員
  • 立川市医師会理事

経歴

  • 昭和63年 順天堂大学医学部 卒業
  • 順天堂大学医学部泌尿器科教室 入局
  • 順天堂大学附属順天堂医院
  • 順天堂浦安病院
  • 三井記念病院等 勤務
  • 前 丸山記念総合病院泌尿器科部長
  • 平成17年より村上医院副院長

村上クリニックをおすすめする特徴とは?

昭和37年から地域に根付いているクリニック

女村上クリニックの院長 村上先生は父から続く2代目の院長先生です。昭和37年に、村上医院として初代院長が開業して、平成18年に継承し村上クリニックとしてリニューアルしました。専門の泌尿器はもちろんの事、内科疾患や皮膚科、形成外科など幅広く対応する地域のかかりつけ医です。

丁寧で分かりやすい説明がモットー

かかりつけ医として、まずは患者さまがどんな状態でどんな病気が考えられるか、どんな治療法が一番最適なのかを問診することが大事です。特に泌尿器系の病気は人に相談しにくいと思ってる方が多くいらっしゃいます。専門医だからこそ正しく状況や知識を理解してもらえるように、本やパンフレットを使いながら丁寧にご説明します。

【まるはし女性応援クリニック】JR中央線 立川駅から350m 徒歩5分

出典:http://www.marugyne.com/

電話番号
042-512-8736
住所 〒190-0012 東京都立川市曙町2-9-5 野口ビル3F
アクセス JR中央線 立川駅から350m 徒歩5分
診療時間 [月・火・水・木・日]11:00〜13:30/16:00〜19:00
※日曜日は〜15:00まで
休診日 金・土・日午後・祝日
URL http://www.marugyne.com/

まるはし女性応援クリニックはこんな医院です。

2017年12月に開業した産婦人科・泌尿器科のクリニックで、特にウィメンズヘルスケアの領域(更年期や性教育、性暴力、セクシュアリティーなど)に力を入れてます。

院長の丸橋 和子先生は女性の日本産科婦人科学会 産婦人科専門医の医師です。

 産婦人科クリニックながら女性泌尿器科も診察しており、尿路感染症、尿失禁、頻尿、骨盤臓器脱などの治療に対応しております

略歴

  • 1992年 香川医科大学(現香川大学)卒業
  • 1992年 代々木病院初期研修にて内科、小児科、麻酔科研修
  • 1994年 立川相互病院産婦人科
  • 2015年 渋谷文化村通りレディスクリニック院長
  • 2003年~ 立川相互病院ティーンズセクシャルヘルスプロジェクトチームスタッフドクター
  • 2013年~ 女性の安全と健康のための支援教育センター
  • 性暴力被害支援看護職(SANE)養成講座講師

資格

  • 日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
  • 日本性感染症学会 認定医
  • 日本女性医学学会専門医
  • 母体保護法指定医師

所属学会

  • 日本産科婦人科学会
  • 日本性感染症学会
  • 日本女性医学会
  • 日本女性骨盤底医学会
  • 日本女性心身医学会
  • 日本性科学会
  • GID(性同一性障害)学会

まるはし女性応援クリニックをおすすめする特徴とは?

立川市で初めて腟レーザー(モナリザタッチ)導入しました

40代女性に起こる泌尿器トラブルで多いのが尿漏れ・尿失禁です。加齢による骨盤底筋の機能低下によって起こりやすくなり、日本排尿機能学会によると40歳以上の女性の半数が頻尿に悩んでいます。ところが、実際に尿トラブルでクリニックを受診するのは8%以下と言われており、諦めている方が多いのが事実です。
しかし、まるはし女性応援クリニックでは女性の腟用に開発された【炭酸ガスレーザー治療】で腟内のコラーゲンを産生し、組織を作り直すことで尿漏れを治療します。
痛みがほとんどなく、施術は数分で終わる治療です。(麻酔含め所要時間1時間程度)

 

 

【こうた皮膚科泌尿器科クリニック】JR中央線 立川駅より2,800m 徒歩35分


出典:http://kohta-clinic.com/index.html

電話番号 042-537-7800
住所 〒190-0002 東京都立川市幸町3-1-3
アクセス JR中央線 立川駅より2,800m 徒歩35分

【電車・バスの場合】
JR立川駅北口よりバス約10分、榎戸弁天下車
・立川バス:5番「若葉町団地」行
・西武バス:6番「南街」行、7番「久米川駅」行、8番「東村山」行、「イオンモール」行

【自動車の場合】
無料駐車場完備(25台)
※多摩メディカルモール共用駐車場をご利用下さい。

診療時間 9:00〜12:30/14:30〜18:00
休診日 水曜・土曜午後・日曜・祝日
URL http://kohta-clinic.com/index.html

こうた皮膚科泌尿器科クリニックはこんな医院です

立川市の多摩メディカルモール内にある皮膚科・泌尿器科のクリニックです。

院長の鈴木 康太先生は10年以上総合病院に在籍していたドクターです

・日本泌尿器科学会認定専門医
・医学博士

経歴

平成 9年3月 昭和大学医学部卒業
以後
昭和大学病院
国立病院機構災害医療センター
東京専売病院(現 国際医療福祉大学三田病院) に勤務

平成23年6月 こうた皮膚科泌尿器科クリニック開業

こうた皮膚科泌尿器科クリニックをおすすめする特徴とは?

親子3代通えるクリニック

小さい子供からお年寄りまで地域の方々が通いやすいクリニックです。
10年以上総合病院に勤務してきて、患者さんがドクターに対してなかなか話を聞きにくい状況を経験して、患者さんが話しやすい、相談しやすいクリニックを創りたいという想いから開業しました。
以前は、災害医療センターに勤務しておりましたので病診連携もスムーズに図ってます。

-腟レーザー, 特集記事,
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

腟縮小手術

腟縮小手術とは? 出産などを契機に広くなったり緩んでしまった腟が気になっていて、腟を小さくしたい、腟の締まりをよくしたいとお考えの方におすすめなのが、膣縮小手術です。これは、内側を縫合し、腟下部を縮小 …

モナリザタッチQ&A①

Q:IUD(子宮内器具)を装着している人は、モナリザタッチによる治療を安全に受けられないと聞きましたが、それはなぜなのでしょうか。一定の措置を受ければ、治療も大丈夫なのでしょうか。 A:質問してくださ …

腟萎縮

年とともに老化するのは腟も同じ 年齢を重ねるにしたがって、お顔にはたるみやしわなどは出てきます。こうした変化は常日ごろからいやでも目に入ってくるものですが、これは女性ホルモン「エストロゲン」の減少が大 …

横浜市で評判のいい腟レーザー治療 おすすめ5院【2019.12.25公開】

横浜市で腟レーザーを受けるならどこのクリニックがいいの? そんな方のために、横浜市で腟レーザー治療で評判のクリニックを厳選してご紹介します。 横浜市は日本の都市で2番目の人口の多いエリアで、神奈川県の …

クリトリス全史【カナダの「性欲と体」の最先端研究とは?】

クイーンズ大学の臨床心理学修士課程1年目の留学生ダン・タソーンは、米マサチューセッツ州の出身です。   彼が高校生の時に、「ニューヨーク・タイムズ・マガジン」のチヴァースの研究を取り上げた記 …

最新記事