menu

腟ペディア(チツペディア) 腟ペディア(チツペディア)


TAGS:
CATEGORY:
公開日:2020/05/30
最終更新日:2020/11/13

新潟市で女性におすすめの尿漏れ(尿失禁)治療ができる評判の病院6選

投稿日:2020年5月30日 更新日:

新潟市で評判の良い尿漏れ(尿失禁)治療ができる病院をお探しですか?

咳やくしゃみ、走った時や跳んだ時、重たい荷物を持ち上げた時などに尿意がないのに尿漏れしてしまった…そんな経験がある女性は実はとても多いんです。

出産や加齢により骨盤底の筋肉が弱くなり、お腹に力が入った時に膀胱や尿道をきちんと支えられなくなり、尿道を閉じられなくなる事で発生する尿漏れ。重症化すると歩行するだけで尿が漏れるようになってしまい、日常生活に大きな支障をもたらします

尿漏れというデリケートな悩みはこの記事で紹介するおすすめの病院を活用し、適切な処置を施してもらい改善しましょう。

この記事では私たち腟ペディア編集部が、これまで収集してきた情報や先生方から得られた情報をもとに、新潟市内で尿漏れ(尿失禁)治療ができるおすすめの病院(クリニック)を紹介していきます。

※2020年5月現在の腟ペディア編集部のリサーチとなります。

しむら皮膚科クリニック 新潟駅から車で5分

出典元:https://www.shimuraskinclinic.jp/

病院名 しむら皮膚科クリニック
住所 〒950-0916 新潟県新潟市中央区米山5丁目9−11
アクセス ・新潟駅からタクシーで5分、徒歩15分
電話番号 025-248-2000
Web問い合わせ
お問い合わせ
診療時間  9:30~12:30、15:00~18:30
休診日 木曜、土曜午後、日・祝
施術費用 腟HIFU(腟の引き締め、尿もれ) 初診料3,000円、再診料1,000円、施術料金100,000円
公式URL https://www.shimuraskinclinic.jp/

特徴

やまもと皮ふ科の院長である山本綾子先生より医院を継承し、2009年3月2日に開院したしむら皮膚科クリニックは地域密着型の人気クリニックです。

男性医師2人と女性医師1人の3人体制で治療を行い、アトピー性皮膚炎や湿疹、かぶれや尋常性白斑などの皮膚科疾患の治療だけでなく、レーザー脱毛による美容医療や形成外科的治療にダイエット外来まで、女性の悩みを解決する幅広い治療を施してくれます。

ウェブ順番予約を導入していますので、来院前に順番を予め取っておけば来院してから待ち時間なくすぐに施術を開始する事ができます。忙しい方でも気軽に通院できるのは嬉しい点ではないでしょうか。

3人の医師を紹介

上記でも説明したように、しむら皮膚科クリニックは男性医師2人と女性医師1人の3人体制で施術を行います。3人の医師のプロフィールを以下で紹介していきましょう。

院長の志村英樹先生

標準的な診断と治療を心がけて診療を行う志村英樹院長。プラスアルファの最適な治療の提案が魅力的な先生です。<img src='data:image/svg+xml,%3Csvg%20xmlns=%22http://www.w3.org/2000/svg%22%20viewBox=%220%200%20318%20320%22%3E%3C/svg%3E' data-src="3609ca6757c1e8a6542e8b9bcd2d9b43.jpg" alt="志村英樹院長" />

  • S48年 1月生まれ
  • S60年 東山の下小学校 卒業
  • S63年 藤見中学校 卒業
  • H3年 新潟高校 卒業
  • H9年 新潟大学医学部 卒業
  • H9年 医師免許取得
  • H9年 新潟大学医学部皮膚科 入局
  • H17年 新潟大学医学部大学院 卒業
  • H17年 柏崎総合医療センター 皮膚科 医長
  • H20年 同上 退職
  • H21年 しむら皮膚科クリニック 開院

副院長の五十嵐可奈子先生

しむら皮膚科クリニックで唯一の女性医師である富山県出身の五十嵐可奈子先生。デリケートな悩みも同姓の先生であれば相談もしやすくなるかと思います。<img src='data:image/svg+xml,%3Csvg%20xmlns=%22http://www.w3.org/2000/svg%22%20viewBox=%220%200%20320%20320%22%3E%3C/svg%3E' data-src="dr_igarashi.jpg" alt="五十嵐可奈子副院長" />

  • H17年 新潟大学医学部卒業
  • H17年 医師免許取得
  • H19年 新潟大学臨床研修修了
  • H20年 新潟大学皮膚科入局、新潟大学医歯学総合病院勤務
  • H25年 新潟市民病院勤務
  • H26年 新潟大学医歯学総合病院勤務 アトピー外来担当
  • H27年 しむら皮膚科クリニック勤務

副院長の親松宏先生

2020年4月より形成外科専門医の親松宏先生が加わりました。これにより、美容と整形外科分野がより一層パワーアップしています。<img src='data:image/svg+xml,%3Csvg%20xmlns=%22http://www.w3.org/2000/svg%22%20viewBox=%220%200%20320%20320%22%3E%3C/svg%3E' data-src="dr_igarashi.jpg" alt="親松宏副院長" />

  • H15年 新潟大学医学部卒業
  • H15年 医師免許取得
  • H15年 新潟大学形成外科入局
  • H17年 神鋼病院 形成外科
  • H18年 函館中央病院 形成外科
  • H19年 新潟大学医歯学総合病院 形成・美容外科
  • H24年 新潟大学医学部大学院修了
  • R 1年 立川綜合病院 形成外科 主任医長
  • R 2年 しむら皮膚科クリニック 勤務

オススメする理由

しむら皮膚科クリニックは、新潟市で尿漏れ治療をしたいと考えている方に最もおすすめしたい病院です。その理由を以下で紹介していきたいと思います。

flowerHIFUによる超音波治療

しむら皮膚科クリニックで尿漏れ治療の際に利用される機器はflowerHIFUです。腟内にHIFUによる超音波を照射する事でコラーゲンを生成し、腟内がふっくらと弾力性を含む事で引き締め効果を上昇させ尿漏れを改善していきます。

HIFUとはHigh Intensity Focused Ultrasoundの頭文字を取ったもので、日本語で直訳すると『高密度焦点式超音波治療法』という意味です。

最新テクノロジーを駆使した超音波の新しい照射方法で、これまでのレーザー照射は扇形に広がっていくものでしたが、HIFUでは特殊なレンズによりエネルギーを1点に集約させ、そこから放射状に超音波を発生させる事ができます。

当クリニックの施術で利用されているflowerHIFUの照射により、腟内のコラーゲンを発生させ、ふっくらとした厚みのある腟壁に戻す事が可能。ダウンタイムが短く、注射や切開もありませんので、施術に不安を抱えている方も安心して下さい。

経験豊富な女性医師が担当

尿漏れ治療は非常にデリケートな悩みです。医師と言っても男性には気軽に相談できるものではありませんよね。しむら皮膚科クリニックの尿漏れ治療は、必ず女性医師である五十嵐可奈子先生が担当してくれます。

flowerHIFUによる施術は腟内をふっくらと引き締める事で尿漏れ改善に繋がるだけではなく、大陰唇のたるみ改善や腟の潤い不足も同時に改善してくれます。

尿漏れだけでなく様々なメリットがあるflowerHIFUによる施術で、どんな効果があるのかは事前にカウンセリングを行い、女性医師である五十嵐可奈子先生に心置きなく相談してみて下さい。ちなみに、希望であれば男性医師を選ぶ事も可能です。

もう少し詳しく知りたい方はこちら

しむら皮膚科クリニックの紹介ページ

かめだ泌尿器科クリニック 亀田駅東口から徒歩2分

出典元:https://kameda-urology.jp/

病院名 かめだ泌尿器科クリニック
住所 〒950-0121 新潟県新潟市江南区亀田向陽3丁目2−29
アクセス ・信越本線「亀田駅」東口から徒歩2分
電話番号 025-385-8500
Web問い合わせ
診療時間 9:00~12:30(受付終了12:00)、15:00~18:00(受付終了17:30)
休診日 日曜、祝日、木曜午後、土曜午後
施術費用
公式URL  https://kameda-urology.jp/

特徴とオススメする理由

かめだ泌尿器科クリニックは平成27年5月に開院された病院で、新井啓院長は泌尿器科医として21年間、新潟大学医歯学総合病院および県内関連病院にて勤務していた経験を持つ先生です。

女性の尿漏れの原因で多い過活動膀胱、腹圧性尿失禁、神経因性膀胱、間質性膀胱炎などの施術が可能です。泌尿器科医として豊富な経験がありますので、安心して施術に臨めるかと思います。

院長の新井啓先生について

かめだ泌尿器科クリニックの院長である新井啓先生のプロフィールと経歴を紹介させて頂きます。

  • 1994年:新潟大学医学部卒業後、新潟大学医学部泌尿器科学教室入局
  • 2000年:医学博士(新潟大学)取得
  • 2009年:新潟大学医歯学総合病院 腎泌尿器病態学分野 助教
  • 2014年:新潟大学医歯学総合病院 腎泌尿器病態学分野 病院講師
  • 2015年: かめだ泌尿器科クリニック開設

資格・所属学会

  • 医学博士(新潟大学)
  • 日本泌尿器科学会専門医
  • 日本泌尿器科学会
  • 日本泌尿器内視鏡学会

ないとう泌尿器科クリニック 東新潟駅から車で17分

出典元:http://naitou-clinic.com/

病院名 ないとう泌尿器科クリニック
住所 〒950-0054 新潟県新潟市東区秋葉1丁目6−47
アクセス ・東新潟駅から車で17分

・新潟駅南口から東区区バス[河渡ルート]山の下中学前下車、徒歩4分

電話番号  025-279-0010
Web問い合わせ
診療時間 8:30~12:30、15:00~17:30
休診日 木曜午後、土曜午後、日曜日、祝日、第2・第4土曜日
施術費用
公式URL http://naitou-clinic.com/

特徴とオススメする理由

泌尿器科専門医である院長の内藤雅晃先生が施術を行うないとう泌尿器科クリニック。専門医として長年病院勤務を続け、平成21年8月に当クリニックを開院しました。

一般泌尿器科疾患の診断治療を行っており、尿漏れや尿に関する悩みを気軽に相談する事ができます。尿路カテーテル交換などの自宅や施設への往診や、訪問診療にも力を入れています。

院長の内藤雅晃先生について

ないとう泌尿器科クリニックの院長である内藤雅晃先生のプロフィールと経歴を紹介させて頂きます。

  • 1995年:鳥取大学医学部医学科卒業後、新潟大学医学部泌尿器科教室(高橋公太教授)入局
  • 1995年:立川綜合病院
  • 1997年:県立がんセンター新潟病院
  • 1998年:県立中央病院
  • 1999年:長岡赤十字病院
  • 2000年:新潟労災病院
  • 2003年:県立十日町病院
  • 2004年:県立新発田病院
  • 2005年:佐渡総合病院(2009年3月まで)
  • 2009年8月:新潟市東区秋葉に「ないとう泌尿器科クリニック」を開院

資格・所属学会

  • (社)日本泌尿器科学会認定泌尿器科専門医
  • 日本EE学会会員
  • 日本性機能学会会員
  • 日本夜尿症学会会員

宮尾医院 柏崎駅から徒歩10分

出典元:http://www.miyao-clinic.jp/

病院名 宮尾医院
住所 〒945-0051 新潟県柏崎市東本町1丁目4−29
アクセス ・信越本線「柏崎駅」から徒歩10分

・バス「市民プラザ前停留所」下車、徒歩4分

電話番号 0257-23-5768
Web問い合わせ
初診受付サービス
平日 9:00~12:30 14:00~18:00

木曜 9:00~12:30

土曜 9:00~12:30

※受付は8:30~17:30まで

休診日 木曜午後、土曜午後、日曜、祝日
施術費用
公式URL http://www.miyao-clinic.jp/

特徴とオススメする理由

女性のトータルヘルスケアを方針としており、思春期の体のトラブルから更年期まで、婦人科疾患全般に取り組んでいる宮尾医院。

干渉低周波による尿漏れ治療を行っています。皮膚表面に電極を張り、干渉低周波を流す事で膀胱周辺の筋肉を刺激して尿漏れの症状を改善する新しい治療法です。

痛みや副作用がなく、着衣のままで1回20分で終わりますので、時間があまり取れないという方でも気軽に施術に臨む事ができます。

院長の田中康一先生について

宮尾医院の院長である田中康一先生は、昭和42年に宮尾前院長が開業した医院を平成14年より継承しました。

資格

  • 日本産婦人科学会 産婦人科専門医
  • 母体保護法指定医
  • マンモグラフィー検診精度管理中央委員会 マンモグラフィー読影医
  • 日本医師会 認定産業医

潟東クリニック

出典元:http://www.katahigashi-clinic.jp/pc/index.html

病院名 潟東クリニック
住所 〒959-0505 新潟県新潟市西蒲区三方138−1
アクセス 巻潟東I.Cより車で約17分
電話番号 0256-86-1118
Web問い合わせ お問い合わせ
診療時間 8:50~12:30(受付は8:30~)、15:30~18:30(受付は15:00)

※水曜日は17:30までの診療

休診日 日曜日、祝日、土曜午後
施術費用
公式URL http://www.katahigashi-clinic.jp/pc/index.html

特徴とオススメする理由

国道460号を進み茨島の交差点を右折、突き当たりを左折した場所に病院を構える潟東クリニックは地域密着型の人気クリニックです。

内科、肛門科、乳腺科、消化器科、外科など幅広い一般診療を行っており、頻尿や尿漏れなどの膀胱炎や前立腺肥大などの診療にも対応しています。

院長の福田喜一先生について

潟東クリニックの院長である福田喜一先生のプロフィールと経歴を紹介させて頂きます。

  • 1980年5月:新潟大学医学部外科教室入局
  • 1982年4月:新潟大学医学部第一外科入局。新潟大学医学部付属病院、県立がんセンター新潟病院で消化器・一般外科の研鑽を積む。
  • 1990年6月:新潟大学学位取得(医学博士)
  • 1992年4月:白根健生病院赴任
  • 2004年2月:同病院副院長
  • 2006年4月:潟東クリニックを開院

資格

  • 日本外科学会認定 外科専門医
  • 日本消化器外科学会認定 消化器外科認定医
  • 日本消化器病学会認定 消化器病専門医

ささがわ腎泌尿器科クリニック 新潟大学前駅から徒歩10分

出典元:http://sasagawa.byoinnavi.jp/pc/index.html

病院名 ささがわ腎泌尿器科クリニック
住所 〒950-2042 新潟県新潟市西区坂井1030−1
アクセス ・越後線「新潟大学前駅」から徒歩10分
電話番号  025-268-7711
Web問い合わせ
診療時間 9:00~12:00、15:00~18:00
休診日 木曜午後、土曜午後、日曜、祝日
施術費用
公式URL  http://sasagawa.byoinnavi.jp/pc/index.html

特徴とオススメする理由

2008年9月に新潟大学前駅から徒歩10分の場所に開院したささがわ腎泌尿器科クリニックは、日本泌尿器科学会専門医である笹川亨院長が施術を担当してくれる病院です。

女性の尿失禁、排尿異常、過活動膀胱、膀胱炎などの病気を診療できます。尿の異常や泌尿器系の適切な精密検査を行ってくれます。

院長の笹川亨先生について

ささがわ腎泌尿器科クリニックの院長である笹川亨先生のプロフィールと経歴を紹介させて頂きます。

  • 新潟大学付属病院 外来医長/病棟医長歴任
  • 1992年~ 新潟こばり病院(現新潟医療センター) 診療部長/泌尿器科部長
  • 1993年~2003年 新潟大学医学部非常勤講師 兼務
  • 2008年~ 現職

資格・所属学会

  • 日本泌尿器科学会 専門医
  • 日本泌尿器内視鏡学会
  • 日本癌学会
  • 日本癌治療学会 など

まとめ

新潟市で尿漏れ(尿失禁)治療ができるおすすめの病院を厳選して6院紹介してきましたが参考になりましたか?加齢、出産、ホルモンの変化、重労働などが原因となる尿漏れ。女性のデリケートな悩みですが適切な治療を行う事で改善する事が可能です。

重症化してしまうと日常生活に大きな支障をもたらす事もありますので、重たくなってしまう前に少しでも気になっているのであれば先生に相談してみましょう。

-