menu

公開日:2021/01/20
最終更新日:2021/01/20

腟圧が感じられる体位5選

投稿日:

今回は、江戸四十八手の中から腟圧を上げやすいお勧めの体位を5つピックアップしていきたいと思います。

まず、腟圧というものは、臓器を支えている骨盤底筋という筋肉の収縮で腟内にかかる圧力のことを言いますが、

ご自身で腟に圧力をかけて腟圧をかけることができる方は少ないと思いますし、

ましてやセックス中に腟圧をコントロールすることができる方はもっと少ないと思われます。

そこで、今回は体位の工夫によって誰でも腟圧を上げるものを紹介していきます。

正常位

締め小股

まっすぐにお互いの脚を伸ばしたまま太ももに力を入れた状態の正常位です。挿入したら足首を交差します。

足に力が入ることによって腟圧が上がり、男性は締りの良い挿入を楽しむことができ、女性も快感が得やすい体位で、女性にとっても男性にとっても楽しめる体位です。

しがらみと異なる点はお互いの上半身が接していないところ。

締め小股

達磨返し

女性の足を縄で縛り、男性が女性の下半身を持ち上げた状態で挿入します。

拘束性のある体位で、持ち上げられたことによって腟口が丸見えになり、女性の羞恥心が刺激されます。

性行為中は、女性が感じるポイントを男性が探しながら挿入しましょう。

達磨返し

深山

仰向けになった女性の体勢に、男性が女性の両足を肩の上へ乗せます。深く挿入できるため、奥が好きという女性にはいいと思います。

女性の腰を、腟の入口が男性と密着する角度まで浮かせると、快感が得られやすいのでお勧めです。

ただし、刺激が強く、女性に負担がかかりやいので、深い挿入が苦手な女性は控えた方がいいです。

深山

女性上位(騎乗位)

茶臼のばし

仰向けになった男性の上に女性が覆いかぶさる体位です。

さらに、女性が上半身を男性の方に倒して密着することで騎乗位の中でも、最も密着できる方法と言えます

締め付け感はありますが、挿入が浅めになりペニスが抜けやすいので、セックスの小休憩として取り入れるのも良いでしょう。

茶臼のばし

後背座位

浮橋

女性は横向きに寝転がりつつ下半身を男性の膝の上へ乗せ、その状態で挿入する体位です。

女性が下半身全体を男性に預けて、男性が挿入しやすいのが特徴的な体位になります。

女性が腰を曲げて脚を閉じるため腟口が狭くなります。男性は強い締め付けを味わえる体位です。

浮橋