menu

公開日:2021/02/05
最終更新日:2021/03/05

スソワキガクリームの効果

投稿日:2021年2月5日 更新日:

ワキガクリーム

ワキガクリーム

ワキガ、すそワキガの外用療法としてワキガクリームが大変有効です。

数日、患部に塗布するだけでほぼ確実に臭いがほとんど無くなるか気にならない程度になります。

臭気物質を発生させる表在細菌としましてブドウ球菌属、コリネバクテリウム属、アナエロコッカス属を減少させることで悪臭を減らす効果があることがわかっています。

外用抗生剤には主に

1:ニューキノロン系抗生剤

2:リンコマイシン系抗生剤

3:キノロン系抗生剤

があります。

特にアナエロコッカス属の特殊株がアポクリン汗を分解して臭気物質を発生させるため、ワキガの原因となります。

従来の制汗剤では アナエロコッカス属の臭いは抑えられないため ワキガ、すそワキガには制汗剤はほとんど効果が期待できませんでした。

しかし、ナジフロキサシンつまりニューキノロン系の抗生剤の外用は アナエロコッカス属の菌に感受性があり 臭いの元を発生されることを抑制できます。

1日2回わずかに患部へ塗布するだけで長期に渡り使用してもまず副作用はありません。

手軽に行え安価で 各治療との併用も可能です。

デオドラントと異なり接触性皮膚炎を起こしたり炎症後色素沈着を起こすリスクはありません。

わきが専門医療機関で処方可能です。

すそわきがが患部に塗るだけで軽減される「ワキガクリーム」が凄い!

すそわきがが患部に塗るだけで軽減

すそわきがの外用療法として、大変有効なのが「ワキガクリーム」です。

ワキガクリームは、はたしてどのような理屈で、すそわきがに対して高い効果を発揮しているのでしょうか?

すそわきがの原因となる皮膚常在菌を減少させる「ワキガクリーム」

アポクリン汗腺から発生する汗を皮膚常在菌が分解することで、すそわきが独特の臭いを発生させています。

ワキガクリームは、その皮膚常在菌を減少させることで、すそわきがの臭いを軽減させられるのです。

ニューキノロン系抗生剤が皮膚常在菌「アナエロコッカス」を抑える!

ワキガの原因は、皮膚常在菌の中でも「アナエロコッカス」属の特殊株がアポクリン汗を分解させて臭気物質を発生させることです。

ワキガクリームには「ニューキノロン系抗生剤」「リンコマイシン系抗生剤」「キノロン系抗生剤」がありますが、特にニューキノロン系抗生剤はアナエロコッカス属に対して効果的なため、臭いの発生を強力に抑えられます。

従来の制汗剤ではわきがの臭いは抑えられない!

アナエロコッカス属の臭いは、従来の制汗剤では抑えられません。

そのため、すそわきがの臭いを抑えるには、ワキガクリームが必要なのです。

医師の処方を受けたワキガクリームで「すそわきが」の臭いを抑えよう!

医師の処方を受けたワキガクリーム

1日2回、患部に塗るだけで効果があるワキガクリーム。

ワキガクリームには市販されているものもありますが、やはりワキガ専門医療機関で診察を受け、処方されたワキガクリームを使った方が高い効果が得られます。

安価で手軽に行え、リスクも低いため、高額な治療を受ける前に一度ワキガクリームを試してみるのも良い選択と言えるでしょうね。

記事監修

末武信宏
国立岐阜大学医学部
順天堂大学大学院医学研究科博士課程において学位取得,日本美容外科学会 認定専門医,国際抗老化再生医療学会 認定指導医