すそわきが手術【デリケートゾーンのにおい対策】

投稿日:2019年9月11日 更新日:

すそわきが手術【デリケートゾーンのにおい対策】

超音波メスによる「すそわきが」手術

わきがのような臭いがするのは、脇の下だけ――そう考えるのは間違いです。

 

汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類があり、身体のあちこちに点在しています。このうち、アポクリン汗腺から出る白っぽい汗には粘り気があり、脂質やたんぱく質、アンモニア、鉄分などを含んでいます。アポクリン腺からでる汗の成分が常在菌に分解され、独特の臭いになります。この代表格が、わきがです。

 

アポクリン汗腺はわきの下に多く存在しますが、実はわきの下以外にも、乳輪や外耳道、デリケートゾーン、VIOなど毛根のある場所にも点在しています。このため、わきの下だけでなく、乳輪まわりやデリケートゾーン(VIO)などで臭いが発生するのです。こうしたデリケートゾーン(VIO)周辺の臭いを、「すそわきが」と呼びます。この「すそわきが」の治療に有効なのは、超音波メスによる手術です。

 

「すそわきが」手術の特徴

陰毛(VIO)のある部位の上端の左右4ヵ所を5mmほど切開し、そこから超音波メスのハンドピースを挿入して、方向を変えながら動かしていきます。局所麻酔を用いるため、入院する必要はありません。

 

「すそわきが」手術後の経過と副作用

手術には局所麻酔を用い、2時間ほどで終了するため、入院は不要です。術後2日~4日でタイオーバーを除去し、2週間後に抜糸します。タイオーバーを除去すればシャワー浴が可能ですが、入浴は抜糸を終えるまでお控えください。

 

抜糸後は皮膚が硬くつっぱり、黒っぽい色に変化しますが、3ヶ月から6ヶ月ほどたつと次第に柔らかくなります。2年もすれば、色素沈着も少なくなりますので、ご安心ください。

 

術後、脱毛や皮膚炎などの副作用が起こることがありますが、いずれも軽度な場合がほとんどです。血腫や出血、内出血といった症状があったり、遺伝的な要因で傷跡が目立ってしまったり、術後にも微妙に左右不対象の状態のままだったりといったリスク・副作用も否定できません。

性感帯・感度アップ手術の関連記事はこちら

男性側の感度を上げるための【名器整形】について

名器整形(膣内にヒアルロン酸を注入)をご覧ください。

-よく読まれる記事,
-, , ,

執筆者:

関連記事

処女とはなに?初体験で出血しないのはおかしい?【処女と処女膜の5つの関係】

下半身のことに興味をもつことは、男性でも女性でも当たり前のこと。しかし、異性のみならず同性同士で話していても、想像やウワサで盛り上がるだけで下半身事情に関しての事実をはっきり知ることはなかなかないです …

モナリザタッチQ&A①

Q:IUD(子宮内器具)を装着している人は、モナリザタッチによる治療を安全に受けられないと聞きましたが、それはなぜなのでしょうか。一定の措置を受ければ、治療も大丈夫なのでしょうか。 A:質問してくださ …

腟壁縮小(脂肪細胞注入)

腟壁縮小(脂肪細胞注入)とは 腟壁縮小(脂肪細胞注入)とは、加齢や出産などが原因で緩んでしまった膣を引き締める手術のひとつで、患者さま自身のお腹やお尻から採取した余分な脂肪細胞を腟の粘膜に注入し、腟内 …

ディーバ(diva)Q&A①

Q:ディーバ(diva)はオーガズムに達するのに役立つでしょうか? DR.Bhavlene Panesarの回答 A:閉経期や閉経周辺期にはホルモンの分泌量が大きく変化し、腟組織にも大きな影響を与える …

咳、くしゃみ、ジャンプ、重いものを持ち上げたときの尿漏れ…女性によく起こる腹圧性尿失禁とは?治療方法はあるの?【2020.1.3更新】

Contents1 この症状は尿漏れ?それとも……2 腹圧性尿失禁はなぜ起こる?3 腹圧性尿失禁はどこで治せばいい?4 メッシュ手術に変わる新たな治療法5 レーザー治療を開発したのはどこか?6 腹圧性 …

最新記事