menu

公開日:2021/02/05
最終更新日:2021/03/05

ワキガクリームのQ&A

投稿日:2021年2月5日 更新日:

スソワキガクリーム Q&A

スソワキガクリーム Q&A

Q.スソワキガクリームが使用できない人はいますか?

A.抗生剤が主たる成分ですので全ての方に治療可能です。

すそわきが手術をされたことがある方やミラドライ、ビューホットを受けられて再発した方でも問題なく受けられます。

VIO領域に皮膚疾患等がある方でも原則としまして問題なく使用できます。

Q.ダウンタイムはありますか?

A.外用薬ですのでダウンタイムは一切ありません。

Q.効果は永久的ですか?

A.残念ですが臭いを作成する特殊な菌を抗生物質で除菌するだけなので、クリーム使用中のみの治療効果になります。

Q.どうして市販では販売されていないのでしょうか?

A.医師の処方が必要となるため市販では販売していません。

また、院内で抗生剤の調合を行うため専門医療機関でしか取り扱っていません。

Q.スソワキガクリームは毛に影響しますか?

A.一切、毛には影響がありません。

Q.スソワキガクリームはいつから効果が出てきますか?

A.早い方ですと患部に塗布して翌日から臭いが大幅に軽減してきます。

遅い方でも数日後には明らかに臭いが減少してほとんどの方が臭いが気にならなくなります。

Q.長期使用しても副作用はありませんか?

A.内服の抗生剤とは異なり長期連用しても副作用の報告はありません。

ただし何年も使用するのであれば他の根治的治療をお勧めします。

スソワキガクリームによるスソワキガの治療はあくまでも補助的治療で一時しのぎの治療となります。

費用も長期の場合はEL法など根治を目指す治療の方が最終的には割安となります。

Q.1日に何回塗布すればよいでしょうか?

A.原則としまして朝晩1日2回のご使用をお勧めします。

Q.子供でも使用は可能でしょうか?

A.他の治療と異なり年齢制限はありませんのでお子様でも使用は可能です。

デリケートゾーンが臭う「すそわきが」に有効なクリームの基礎知識

「すそわきが」に有効なクリーム

デリケートゾーンの悩みの1つに「すそわきが」があります。

脇の下で発生する「わきが」と同じような臭いが、デリケートゾーンでも発生してしまう症状であり、女性にとっては深刻な悩みであると言えるでしょう。

今回はそんな「すそわきが」に悩む女性にとって有効な「すそわきがクリーム」について説明します。

知っておきたい「すそわきがクリーム」の基礎知識

「すそわきがクリーム」には、市販されているものと医師の診察によって処方されるものの2種類があります。

やはり市販のクリームより、医師の処方によって購入できる医薬品クリームの方が効果が高い場合が多いようですので、できる限りちゃんと医師の診察を受けて「すそわきがクリーム」を処方してもらうべきでしょう。

「すそわきがクリーム」はどんな人でも使える!

「すそわきがクリーム」の主成分は抗生物質のため、どんな人でも使用できます。

すそわきが手術を受けた人や「ミラドライ」や「ビューホット」などのすそわきが治療を受けた人、デリケートゾーンに皮膚疾患がある人でも、原則として問題なく使用ができます。

また外用薬のためダウンタイムもないので、使用に対して神経質にならずにすむのもありがたい点ですね。

「すそわきがクリーム」の効果が出るのは?効果は永久的なの?

早い人だとクリームを塗った翌日には、臭いが大幅に軽減します。

遅い人でも数日間塗り続ければ、ほとんど臭いは気にならなくなるでしょう。

ただし臭いを作成する皮膚常在菌を抗生物質で除菌することによって臭いを軽減していますので、効果は永久的ではなく、クリームを塗り続けている間のみ効果があります。

長期間使用しても副作用はない?

抗生物質を内服するわけではないので、長期間の使用でも副作用はほぼありません。

陰毛が抜けることなどもありませんし、子どもでも安心して使用ができます。

安心して使用できる「すそわきがクリーム」で悩みを解消しよう!

「すそわきがクリーム」で悩みを解消

「すそわきがクリーム」は安心して使える、すそわきがの対策法です。

ただしあくまでも対症療法であって、根本的な治療にはならないため、場合によっては手術を受けた方がコスト的にも割安になる場合もあります。

そのことを念頭に置いて、すそわきが対策の1つとして「すそわきがクリーム」を活用してください。

記事監修

末武信宏
国立岐阜大学医学部
順天堂大学大学院医学研究科博士課程において学位取得,日本美容外科学会 認定専門医,国際抗老化再生医療学会 認定指導医