menu

TAGS:
CATEGORY:
公開日:2023/02/28
最終更新日:2023/06/27

ブラジリアンバットリフト(豊尻手術)の危険性について

記事監修

樋口 隆男
福岡大学医学部
⽇本外科学会専⾨医,コンデンスリッチファット療法認定医,⽇本化粧品検定1級(コスメコンシェルジュ),アートメイク顧問医師,VASER Lipo認定医,Total Definer by Alfredo Hoyos認定医

投稿日:2023年2月28日 更新日:

ブラジリアンバットリフト(豊尻手術)の危険性について
豊尻手術・ブラジリアンバットリフトが危険な手術と言われる理由とは?
豊尻手術のひとつ、ブラジリアンバットリフトは、危険な手術とも言われています。
実際に海外ではブラジリアンバットリフトによる死亡例もあり、死亡するまでは至らないレベルの医療事故も起こっています。
お尻の形を整えて、満足できる日常を手に入れるためのブラジリアンバットリフトを受けたことで日常生活に支障が起きては、悔やんでも悔やみきれないでしょう。
ブラジリアンバットリフトのどのような点が危険と言われるのか、その理由をご紹介します。

豊尻手術・ブラジリアンバットリフトとは

ブラジリアンバットリフトは、腰回りや太ももから脂肪を除去して、その脂肪をお尻に注入して形を整えたりボリュームアップをしたりする豊尻手術です。
複数の海外セレブが受けたことで広く知られるようになり、一般的にも施術されるようになりました。
自分の脂肪を注入するため、安全性は高いとされています。

豊尻手術・ブラジリアンバットリフトは合併症を引き起こす危険性が高い

安全性が高いと言われる豊尻手術・ブラジリアンバットリフトですが、死亡事故も含めたさまざまな医療事故が発生しています。
ブラジリアンバットリフトは脂肪注入術の知識・経験を持った医師の施術を受けないと、合併症を引き起こす危険性があるためです。
とくにブラジリアンバットリフトでは、全世界で3000人に1人が合併症で死亡している、とされています。
ブラジリアンバットリフトの合併症には、次のような例が挙げられます。

①脂肪が肺や心臓に達してしまう

自分の体から吸引した脂肪をお尻に注入する際、誤って脂肪がお尻の太い静脈に注入されてしまう例があります。
そうすると脂肪の塊が血管を通じて肺や心臓に達してしまい、詰まって死亡する危険があるのです。

②手術跡が化膿状態になるなど傷跡が残る

ブラジリアンバットリフトを受けた部分が化膿してしまうなど、手術後に傷跡のトラブルが起こる例も多いです。
ひどい場合だと、手術跡が化膿してお尻に穴が空いた状態になり、そこから注入した脂肪が流れ出てしまう、といった例もあります。
 

豊尻手術・ブラジリアンバットリフト手術の、合併症以外の危険

豊尻手術・ブラジリアンバットリフトでは、合併症以外にも手術として以下のリスクがあります。

①麻酔の事故

豊尻手術では基本的に危険の少ない局所麻酔を利用しますが、痛みに弱い方などは静脈麻酔を受けられることも多いです。
静脈麻酔は以下の症状が発生することがあります。麻酔医がいるクリニックなら安心度は強いですが、麻酔が効きにくいなどの体質の方は念のため医者と相談してください。
  • 発熱
  • 頭痛
  • めまい
  • 悪心・嘔吐
  • 痙攣

②術後の感染

どんな手術でもそうですが、傷ができるということは感染症のリスクがあるということです。
術後の処理や、ケアによってはばい菌が全身に巡り、最悪の場合敗血病を起こすこともあります。
 

豊尻手術・ブラジリアンバットリフトで危険な合併症が起こる原因と予防法は?

ブラジリアンバットリフトの手術で、しっかりした脂肪吸引・注入に関する知識と技術を身に付けた医師による施術を受けない点に原因があります。
とくに海外では「値段が安い」との理由で国外で手術を受け、結果として死亡事故や医療事故を起こしているケースが多いです。
ブラジリアンバットリフトを受けて危険な合併症を起こさないためには、次の2つのポイントを予防法として覚えておきましょう。

①値段の安さで決めない

ブラジリアンバットリフトを受ける際は、値段の安さではなく、しっかりとした技術と知識を持った医師に施術してもらいましょう。
良心的な美容整形クリニックでは、施術の危険性についても説明し、そのうえで安全な形で施術してくれます。
そういった良心的なクリニックを選びましょう。

②体調や血中濃度が正常のときに受ける

体調が悪いときや、血中濃度が異常なときに施術を受けると、合併症が起こりやすくなります。
とくに糖尿病を患っていると危険度が上がりますので、万全なときに施術を受けましょう。

合併症の危険を避けてブラジリアンバットリフトで美尻を手に入れよう

豊尻手術・ブラジリアンバットリフトは、形よく豊かな美尻を手に入れられる施術です。
しかし注意しないと、危険な合併症を引き起こす可能性があります。
どんな手術でも同じですが、特に豊尻手術においては技術や知識のないドクターに任せるのは健康を損ねる危険があります。
実績があり、信頼できるドクターを慎重に選ぶようにしましょう。
脂肪吸引を得意をしているクリニックや、豊胸を得意としているクリニックは、脂肪やヒアルロン酸の扱いに実績があり症例も豊富ですので、おすすめです。
また、アフターケア、アフターフォローの内容も重要です。しっかり事前にアフターケア、アフターフォローの内容も確認してから施術を決定するようにしましょう。
以上の注意点を念頭に入れ、良いクリニックを慎重に選び、ブラジリアンバットで美尻を手に入れましょう!
-

注目クリニック

  • 腟レーザー
  • 婦人科形成

ウルトラヴェラなら東郷美容形成外科 福岡

グランジョイクリニックのyoniHIFU(ヨニハイフ),モナリザタッチ,モナハイフの料金

小陰唇縮小なら東郷美容形成外科 福岡

すそわきが あやべクリニックのバナー画像