menu

公開日:2021/01/14
最終更新日:2021/01/15

黒ずみ

投稿日:2021年1月14日 更新日:

皆さんはデリケートゾーンの黒ずみにお悩みではないですか?

東京都在住・在勤のOL463名が所属するOLネットワークの調査で、女性のデリケートゾーンに関するコンプレックスがある方の中で48%が「黒ずみ」に悩んでいると回答しました。

また「デリケートゾーン 黒ずみ」で検索すると102万件もの内容がヒット。

多くの方が気にしているようです。

本記事では黒ずみを改善する最新治療をご紹介します。ぜひご一読ください。

気になる黒ずみの場所は?

気になる黒ずみの場所は?

Vライン ‥ ビキニライン

Iライン ‥ 足の付け根部分(Vライン下)

Oライン ‥ 肛門の周り

江戸時代の黒ずみ解決方法

江戸時代の遊女は「クチナシの実」を使用し、デリケートゾーンの黒ずみを改善していたようです。

クチナシの実を粉状にするとキレイなオレンジ色になるため、それを腟に入れ、血色を良くしたり香りづけしていました。

黒ずみの原因

性ホルモンの影響や下着による摩擦や洗浄時の刺激、繰り返し起きる炎症が原因で皮膚を守ろうとメラニンが多く分泌されることが原因です。

治療方法

治療方法

民間:

市販薬のデリケートゾーン用の保湿クリーム

病院:

美白レーザー

かゆみがある場合は、皮膚科を受診し外用薬や抗ヒスタミン薬を使用する。

皮膚科で処方される薬

皮膚科で処方される薬

美白効果のあるハイドロキシンとその浸透を深めるためのトレチノインが配合されたクリームが皮膚科で処方されている。

白斑の副作用のリスクもあるため、状態に合わせて濃度調整する。

美白レーザー

気になるお値段は3万~28万円と幅があるようです。

さまざまな腟外陰部のレーザー機器

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)

モナリザタッチ、フェミリフト、インシェイブ

YAGレーザー

インティマレーザー、ActionⅡ、ディーバ

高周波

サーミバー、EVA、ビビーブ

超音波とHIFU

ウルトラヴェラ、ULTRA FEMME 360

モナリザタッチ(炭酸ガスレーザー)

腟・外陰部に炭酸ガスレーザーを照射。腟粘膜、外陰部の繊維芽細胞が活性化されて新生コラーゲンが生成されることにより、血流がよくなり代謝機能が高まることで、潤いに富み厚みのある粘膜が生成。デリケートゾーンの様々な不快感が改善します。

インティマレーザー(YAGレーザー)

モナリザタッチと同様のレーザー治療だが、CO2レーザーの約3分の1の波長で行うため、ダメージが少なく、皮膚表面にも使用可。その代わり効果もモナリザタッチに比べゆるやか。

ビビーブ(高周波治療)

高周波で治療することでコラーゲン生成を促し、腟のゆるみを解消する。

ウルトラヴェラ(超音波・高周波治療)

超音波で粘膜下(1.5mm、3mm、4.5mm)にまで届き、ピンポイントで照射し、65℃~70℃の熱凝固点を多数作り(HIFUシステム)、コラーゲン線維を即座に収縮させる。

各機器の比較

美白以外にも様々な目的で使われています。

原理 使用用途
ゆるみ 性交痛 美白 萎縮性苔癬 尿もれ 売り
インティマレーザー エルビウム・ヤグ ダメージの少なさ
モナリザタッチ CO2

(中程度)

性交痛と乾燥感
ビビーブ 高周波

(入口付近のみ)

× × ×

腟の

ゆるみ

ウルトラヴェラ 超音波と高周波 × ×

腟粘膜

深達度

 

腟外陰レーザー機器別、施術費用相場

 

腟レーザー

機器名

1回あたりの平均施術費用
インティマレーザー 145,862円
モナリザタッチ 47,838円
ビビーブ 197,111円
ウルトラヴェラ 255,142円

 

1回で終わるわけではありません。モナリザタッチは産婦人科が多いため、比較的値段が低いようです。

インティマレーザーやウルトラヴェラなどは美容外科系が多いため、比較的値段が高いです。

実際にはどのくらい日本人に黒ずみがあるのか??

「日本女性の外性器 統計学的形態論」

1995年発刊。当時滋賀医科大学助教授だった笠井寛司先生が著者。

15年間かけて8300人の女性器を分析した結果です。

大陰唇~大腿内側への着色が強いものは全体の61.7%

 

大陰唇色素沈着 人数(%)
全域無着色 28(0.3)
発毛領域以内の着色 淡褐色 200(2.4)
褐色 349(4.2)
黒褐色 293(3.5)
発毛領域に一致した着色 淡褐色 435(5.2)
褐色 1628(19.5)
黒褐色 3047(36.6)
発毛領域外着色 淡褐色 84(1.0)
褐色 468(5.6)
黒褐色 1400(16.8)
大腿内側にも着色 強度黒褐色 398(4.8)
8330(100)

 

小陰唇の色素沈着が強いものは全体の63.4%

 

小陰唇色素沈着 人数(%)
辺縁着色型 淡褐色 199(2.4)
褐色 597(7.2)
黒褐色 950(11.4)
全体無着色 171(2.1)
全体着色型 淡褐色 368(4.4)
褐色 1710(20.5)
黒褐色 4335(52.0)
8330(100)

 

まとめ

  • 黒ずみの原因はホルモンバランスの乱れや摩擦などによる刺激。
  • ピーリングやレーザーなど様々なものが開発されていて、効果も値段も様々。

しかし統計的に、日本人の約6割は色素沈着が強いので、あまり気にしすぎない方が良いのかもしれませんね。