menu

TAGS:
公開日:2020/05/11
最終更新日:2021/03/04

大阪でデリケートゾーンの黒ずみ治療ができる評判の良い皮膚科おすすめ5選

投稿日:2020年5月11日 更新日:

大阪で評判の良いデリケートゾーンの黒ずみ治療ができる皮膚科をお探しですか?

デリケートゾーンは女性の体の中でも特に黒ずみやすい部位で、日々の生活の中で多くの刺激を知らない間に与えてしまっています。一度見つけると気になって仕方ない黒ずみは、専門家による最適な治療で改善してしまいましょう。

この記事では私たち腟ペディア編集部が、これまで収集してきた情報や先生方から得られた情報をもとに、大阪でデリケートゾーンの黒ずみ治療ができるおすすめの病院(クリニック)を紹介していきます。

※2020年5月現在の腟ペディア編集部のリサーチとなります。

Contents

デリケートゾーンの黒ずみはどの科を受診したらいいの?

皮膚科がアトピーや湿疹などの皮膚疾患に対して投薬治療を行うのに対し、病気ではない肌のトラブルを解決するためには、美容皮膚科の受診となります。

美容皮膚科は、メスを使わずに満足度の高い治療が受けられて、皮膚のトラブルや病気を治療することと同時に、肌を美しく整えることを目的とした医療機関です。

肌のトラブルの中には、デリケートゾーンの黒ずみで悩みを抱える人が多くいます。

パートナーに指摘されて恥ずかしい思いをしたり、温泉で他の人と比べてしまったりと女性を悩ませる問題です。

黒ずみの原因は、メラニンの過剰生成によるもので、摩擦や蒸れが原因となって起こります。

デリケートゾーンの黒ずみを発生させないためには、摩擦や蒸れを起こさないようにする必要があります。

しかし、既にできている黒ずみを早急に解消したいと考えている方には、美容皮膚科での施術がおすすめです。

美容皮膚科でデリケートゾーンの黒ずみを解消させるメリット

デリケートゾーンの黒ずみ治療は、自由診療で保険の適応外となります。

デリケートゾーンを治療してもらうのに抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、同じ症状で通院している人は多いので安心して治療をしてもらいましょう。

まずは、美容皮膚科でデリケートゾーンの黒ずみを解消させるメリットをご紹介します。

早急に悩みを解決できる

自宅で美白クリームなどを使用し、黒ずみのケアをすることも可能ですが、効果まで長時間を要するだけではなく、毎日ケアを行う必要があるため、続けるのが難しいとはんだする人も少なくはありません。

その点、美容皮膚科での治療は、複数回、通院する必要のある治療もありますが、目に見えて効果を実感することができるので、悩みを早急に解決できます。

自宅でのケアを継続しつつ、美容皮膚科で施術を受けることで早期に悩みを解決することができるので、すぐに黒ずみを除去したいと考えている方におすすめです。

メスを使うことなく治療ができる

悩みを抱えていても、メスを使う治療に抵抗があるという方は多いでしょう。

しかし、美容皮膚科であればメスを使わない治療が多数用意されているため、自分の症状に合った治療を選択することができます。

美容外科で黒ずみ治療を行うことは可能ですが、治療の際には小陰唇縮小手術や大陰唇縮小手術などのメスを使って切開、縫合するような治療を受けることになります。

そのため、美容外科で黒ずみの原因である小陰唇や大陰唇の余分な部分を切除することもできることから。小陰唇や大陰唇の大きさに悩んでいるという方にはおすすめできる施術ですが、黒ずみ除去だけの理由でこの手術を行うのはリスクの高さが想定されます。

美容皮膚科で行う施術

ケミカルピーリング(ピンクインティメイトなど)

ケミカルピーリングは、医療用ピーリング剤です。

敏感な部分専用に開発されているので、肌に優しく痛みやダウンタイムのない治療を受けられます。

治療は以下のように行われます。

  • 十分な量を身体の対象部位に塗り、もみ込んで完全に浸透させる
  • 2~3分間そのまま放置する
  • 水で湿らせたコットンで余分な液剤をふき取り、乾いたティッシュで対象部位を軽く拭く
  • 皮膚の状態に応じて2~3回以上繰り返す
  • 鎮静、保湿する

1週間に1回で3~5回の治療を継続することで、効果を実感することができます。

費用は1か月5,000~7,000円で、施術時間は10~15分程度です。腫れや傷跡はありませんが、治療直後は患部に赤みや灼熱感が生じる場合もあります。

レーザーホワイトニング

レーザーホワイトニングは、レーザーを照射することで皮膚の中に滞留しているメラニンを少しずつ壊し、黒ずみを解消します。

代表的なレーザー治療として多く用いられるのは「インティマレーザー」や「レーザートーニング」が挙げられます。

インティマレーザー

インティマレーザーは大陰唇や小陰唇の黒ずみ、ニオイを改善するレーザーです。

照射時間は5分程度で、痛みもほぼない治療です。

小陰唇は2~3回、大陰唇は1~2回程度の照射が目安で、ダウンタイムは3日間ほどと言われています。

短いダウンタイムで日常生活は支障なく送ることができます。

インティマレーザーは以下のような流れで行われます。

  • カウンセリング
  • 診察
  • 施術

施術は15~30分程度で終了となります。

痛みが気になるという方は、麻酔を使用してくれる場合もあるので相談してみましょう。

費用は一回で10~20万円かかります。

レーザートーニング

患部に対して平らに照射ができる特殊なレーザーで、均一にムラなくエネルギーを届けることができます。

余計な刺激を与えず蓄積したメラニンを少しずつ減らしていくことができる治療です。

3~4週間に1回の治療を5~10回受けることで、効果を感じられます。

レーザートーニングは以下の手順で行われます。

  • カウンセリングと肌の状態チェック
  • 患部をレーザーで照射
  • 患部を冷却
  • 保湿クリームなどで肌をケアする

ダウンタイムはほとんどありませんが、稀に赤みや発疹がでることがあります。

赤みがある場合は入浴は控えるようにしましょう。

費用は1回10,000円~25,000円かかります。

イオン導入

イオン導入は、皮膚に溶液を塗付して微弱な電流を流すことで、皮膚深部まで有効成分を届けるという方法です。

肌表面に有効成分を外用するだけに比べて、数十倍の効果があると言われています。美白クリームを塗るだけでは浸透させることが難しいとされていた分子量の大きい有効成分も、針を使わずに浸透させることが可能です。

イオン導入は以下のように行われます。

  • 肌のカウンセリングを行う
  • クレンジングをして肌の汚れを取る
  • 薬剤を肌に塗る
  • 微弱電流を皮膚に流す
  • 冷却、保湿効果の高いパックをして肌を鎮静させる

2、3週間に1度の頻度で5~10回行うことで、デリケートゾーンの黒ずみを解消させることができます。

費用は1回6,000~15,000円で、治療時間は30~60分です。

ケミカルピーリングのあとにイオン導入を併用することで、さらに高い効果を期待できます。

外用薬

ケミカルピーリング・レーザー治療・イオン導入と一緒に処方されることが多いのが、ハイドロキノンとトレチノインです。

黒ずみの原因となるメラニンの生成を強力に抑制したり、皮膚の代謝を上げて肌のターンオーバーを強力に促す効果があります。

二つの外用薬を合わせて使用することで、黒ずみを徐々に改善させ、元の皮膚の状態へと導くことが可能です。

外用薬での治療は、期間は数か月から1年程かかるので、早急に改善したいという方は外用薬の処置だけでは時間がかかってしまいます。

費用は以下のようになります。

  • ハイドロキノン:3,000~5,000円
  • トレチノイン:5,000~7,000円

1本に5gの薬剤が入っていて、約2週間使用可能です。

Wクリニック 心斎橋駅2番出口から徒歩2分 西梅田駅10番出口から徒歩5分

出典元:https://wclinic-osaka.jp/

病院名 Wクリニック心斎橋院・梅田院
住所 【心斎橋院】〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4丁目5−8 関西心斎橋ビル 9階 ラスターオン

【梅田院】〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2丁目1−21 LEI’S UMEDA 4F

アクセス 【心斎橋院】心斎橋駅2番出口から徒歩2分

【梅田院】西梅田駅10番出口から徒歩5分

電話番号 06-6244-3030
Web問い合わせ
お問い合わせオンライン診療
診療時間 10:00~19:00
休診日 年始(1/1~1/4)
施術費用 インティマホワイトニング

小陰唇のみ 2回セット100,000円

小陰唇縮小術後オプション 1回50,000円

大陰唇のみ 1回50,000円

2回目以降 30,000円

公式URL https://wclinic-osaka.jp/

特徴

多方面から総合的なホリスティック医療で美しさを全面的にサポートしてくれるWクリニックは、心斎橋駅2番出口から徒歩2分の心斎橋院と、西梅田駅10番出口から徒歩5分の梅田院の2院を大阪市内に構えている人気クリニックです。

ブログやインスタグラム、ユーチューブチャンネルなど多方面で美容に関する様々な情報を発信しており、雑誌やテレビなど様々なメディアでも紹介されています。

オンライン診察も充実しており、お薬処方やレーザー後の検診、皮膚科の相談やコスメの相談などがオンラインで診察可能。24時間いつでも予約する事ができて、会計はキャッシュレスになり、薬や処方箋は自宅まで配送されるので非常に便利です。

施術を担当する2人の女医

Wクリニックでデリケートゾーンの黒ずみ治療を解決してくれる2人の女医を紹介していきたいと思います。

産婦人科医師の宮崎綾子先生

宮崎綾子先生は婦人科診療、カウンセリング、検査の全てを担当。皮膚科に来院される患者様を婦人科の目線で内面からサポートしてくれます。お肌のケアついでに婦人科の相談をしてみましょう。

経歴
・2005年3月 近畿大学医学部卒業
・2007年3月 近畿大学医学部附属病院臨床研修終了
・2007年4月 近畿大学医学部産科婦人科学教室入局
・2012年8月 医療法人ゆうあい会しんやしき産婦人科勤務
・2014年7月 吹田徳洲会病院産婦人科勤務

所属学会
・日本産婦人科学会 産婦人科専門医
・日本産婦人科内視鏡学会
・日本女性医学会認定女性ヘルスケア専門医

美容外科・婦人科形成医の福澤見菜子先生

福澤見菜子先生は女性器のエキスパートドクターで、女性器・婦人科形成の施術や手術を担当しています。婦人科形成手術(2019年まで)の症例数は2958件

経歴
・2006年 慶應義塾大学医学部卒業
・2008年 東京大学医学部付属病院 形成外科美容外科 入局
・2012年 大塚美容形成外科 千葉院院長 就任
・2017年 湘南美容クリニック 松戸院院長 就任
・2019年 湘南美容クリニック 赤坂見附院院長 就任

所属学会
・日本美容外科学会(JSAPS、JSAS) 正会員 / 日本形成外科学会(形成外科専門医)
・埼玉医科大学総合医療センター形成外科・美容外科 非常勤助教

オススメする理由

大阪でデリケートゾーンの黒ずみ治療を皮膚科で行いたいと考えている方に最もおすすめしたいWクリニック。その理由を以下で紹介していきたいと思います。

経験豊富な女性ドクターが担当

いくらドクターであっても男性にデリケートゾーンの黒ずみを相談し、治療を施してもらうのは恥ずかしいもの。相手が男性医師だと恥ずかしくて自分のコンプレックスを包み隠さずに話す事が出来ないかもしれません。

Wクリニックでは、カウンセリング、検査、手術、アフターフォローの全てを経験豊富な女性ドクターが担当します

婦人科の目線で内面からサポートしてくれる宮崎綾子先生と、2019年までの婦人科形成手術の症例数が2958件と経験豊富な福澤見菜子先生を筆頭に、男性には話しにくい内容であっても経験豊富な女性ドクターであれば気軽に相談する事ができ、必ず解決へ導いてくれます。

インティマレーザーで黒ずみを解消

Wクリニックでは、インティマレーザーにてデリケートゾーンの黒ずみを解消していきます

メスを使わずに腟の引き締めやアンチエイジング効果をもたらしてくれるインティマレーザーは、レーザー光を腟内に照射する事で年齢と共に減少したコラーゲンの産生を促進し、腟の若返りを実現する事が出来ます。

大陰唇や小陰唇の気になる黒ずみはホルモン変化による色素沈着が原因であるケースが多いので、インティマレーザーにより破壊されたメラニン色素を体内に吸収する事でホワイトニングが可能。

施術は10分から15分と短く、Wクリニックでは麻酔クリームを塗布するのでほとんど痛みを感じる事はありません。大陰唇の黒ずみが気になる場合は2~3週間隔で3~5回、小陰唇の黒ずみが気になる場合は1ヶ月間隔で1~2回のレーザー照射で終了します。

もちろん、Wクリニックではインティマレーザーによる施術も上記で紹介した経験豊富な女性ドクターが対応してくれますので、安心して施術に臨む事ができますよ。

もう少し詳しく知りたい方はこちら

Wクリニックの紹介ページ

女性医療クリニックLUNA心斎橋 心斎橋駅2番出口から徒歩3分

出典元:http://luna-clinic.jp/shinsaibashi/

病院名 女性医療クリニックLUNA心斎橋
住所 〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目13−21 Corniche BLD. 6階
アクセス ・地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」2番改札口から徒歩3分
電話番号 06-6251-7505
Web問い合わせ
メール相談
診療時間 月・水・金 10:00~12:30、14:30~18:30

木・土 10:00~12:30、14:30

休診日 火・日・祝
施術費用
モナリザタッチ 1回:50,000円、3回セット:130,000円
公式URL http://luna-clinic.jp/shinsaibashi/

特徴

大阪市の中心である心斎橋駅から徒歩2分という最高立地に病院を構える女性医療クリニックLUNA心斎橋。入口は長堀通りに面しており、1階店舗に堂島ロールの洋菓子モンシェールが入っているビルの6階になります。

女性医師、女性スタッフによる女性の為の医療を心がけている当院。働いているスタッフ全員が女性なので誰に気兼ねする事もなく、安心してデリケートな悩みや問題を解消する事が出来るはずです。

オススメする理由

女性医療クリニックLUNA心斎橋では、モナリザタッチと呼ばれる多数のマイクロビームを発射するフラクショナル炭酸ガスレーザーを使用した機器により、デリケートゾーンをホワイトニングしていきます。

モナリザタッチは皮膚の0.5~1㎜ほどの深さに肉眼では見えない小さな穴を無数に開けて均一に熱を加え、ピーリング効果で黒ずみを改善に導きます。

さらに、治療過程で皮が収縮してコラーゲンの産生を促す事で皮膚表面を滑らかにする事が出来るので、デリケートゾーンの凸凹やざらつきなども同時に解消する事ができます。

二宮典子院長について

女性医療クリニックLUNA心斎橋院長、二宮典子先生についてご紹介します。

二宮典子先生は「女性泌尿器科医」として女性の排尿や生殖(セックス)にまつわる様々なトラブルを診断・治療しています。

アートメイクなどの美容医療も行っているので興味のある方は相談してみましょう。

経歴
・2005年 香川大学卒。研修医期間を経て、大阪市立大学医学部泌尿器科入局。
・2005年11月 女性医療クリニックLUNA心斎橋開院とともに院長就任

所属学会
・日本女性骨盤底医学会
・日本東洋医学学会
・日本性機能学会
・日本排尿機能学会他

もう少し詳しく知りたい方はこちら

女性医療クリニックLUNA心斎橋の紹介ページ

湘南美容クリニック大阪梅田院 大阪駅から徒歩3分

出典元:https://www.s-b-c.net/clinic/branch/osaka/

病院名 湘南美容クリニック大阪梅田院
住所 〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町1−27 ABC-MART梅田ビル 6階
アクセス ・JR大阪駅より徒歩3分
・阪急梅田駅より徒歩1分
・御堂筋線梅田駅より徒歩3分
・谷町線東梅田駅より徒歩5分
・阪神梅田駅より徒歩5分
電話番号 0120-548-991
Web問い合わせ
オンライン診療予約
診療時間 10:00~19:00
休診日 お問い合わせください
施術費用
ホワイトニングレーザー

乳輪、大陰唇、小陰唇、肛門まわり 1ヶ所 81,270円(※モニター価格 73,100円)

公式URL https://www.s-b-c.net/clinic/branch/osaka/

特徴

JR大阪駅から徒歩3分、阪急梅田駅から徒歩1分という好立地に病院を構えている湘南美容クリニック大阪梅田院。年中無休で毎日10時~19時まで診療していますので、仕事が忙しいという方でも安心して通う事が出来ます。

あらゆる悩みを解決できるプロフェッショナルが揃い、湘南美容クリニックグループの中でも最大級の広さを誇る院内で快適に施術を受けられます。女性ドクターが常駐していますので、デリケートな悩み相談の時も安心です。

オススメする理由

日本では湘南美容クリニックのみ導入している最新レーザーであるジュリエットレーザーを使い、デリケートゾーンの黒ずみを解消します。

小陰唇周辺、大陰唇周辺、肛門周り、乳輪と照射部位は4つに分かれており、気になる部位の黒ずみにレーザーを照射します。破壊されたメラニン色素は体内に吸収され、一度色素がなくなればその後再発する事はありません。

必ず女性医師が施術を行い施術時間は1ヶ所あたり10分程度。麻酔クリームやテープを塗ってから照射しますので、気になる痛みはほとんどありません。

横谷仁彦院長について

大阪梅田院院長、横谷仁彦先生についてご紹介します。

横谷仁彦先生は心臓外科医として活躍され、様々な手術を学び、執刀してきました。その知識、技術をもとに美容医学を習得されたそうです。

お若いながらも経験豊富な横谷先生に是非相談してみましょう。

経歴
・2001年 大阪大学医学部医学科卒。大阪大学医学部附属病院 心臓外科、外科、救命救急科研修医。
・2002年 日本生命済生会附属日生病院 外科
・2004年 大阪市立総合医療センター 心臓血管外科
・2006年 八尾徳洲会総合病院 心臓血管外科
・2007年 大阪大学医学部附属病院 心臓血管外科
・2008年 某大手美容外科勤務 院長経験
・2009年 湘南美容クリニック 入職
・2017年 湘南美容クリニック 大阪梅田院院長就任

所属学会
・日本外科学会 正会員
・日本美容外科学会 正会員
・日本胸部外科学会 正会員

 

ちはるクリニック 阪急十三駅西口から徒歩1分

出典元:https://www.chiharuclinic.com/

病院名 ちはるクリニック
住所 〒532-0024 大阪府大阪市淀川区十三本町2丁目1−26
アクセス ・阪急十三駅西口から徒歩1分
電話番号 06-6195-6886
Web問い合わせ
オンライン診療
診療時間 月~金 9:00~12:30、15:00~18:00

土 11:00~17:00

休診日 日・祝
施術費用
小陰唇の色素沈着除去 71,200円(税込)

大陰唇の色素沈着除去 110,000円(税込)

公式URL https://www.chiharuclinic.com/

特徴

ちはるクリニックは阪急十三駅西口から徒歩1分の場所に病院を構え、産婦人科&美容皮膚科として美容レーザーや医療脱毛などの幅広い施術を、女性院長が責任をもって診察してくれる人気クリニックです。

休診日は日曜日のみで、朝9時から夜18時まで診療を行っています。基本的には予約必須となっていますが、初診の場合は予約は必要ありません(もちろん予約もできます)。

専用アプリをインストールして登録する事で予約、診察、支払いの全てをネットを通じて行う事ができます。オンライン診療にも対応していますので、気になる方はこちらのページから是非チェックしてみて下さいね。

オススメする理由

婦人科形成医だからこそ『美しい女性器のあり方』を知っている院長。

ちはるクリニックのデリケートゾーンの黒ずみ治療はレーザー照射で行います。更に注目してほしいのは、CBC(ちはるブライトニングクリーム)という、院長がこれまでの治療で得た経験から開発したクリームです。

デリケートゾーンの黒ずみを根本から解決する為には日々のケアがとても重要です。こちらのクリームも含め、施術で気になる点などは女性院長に気軽に相談してみましょう。

金森千春院長について

ちはるクリニック院長、金森千春先生についてご紹介します。

金森千春先生は、はきはき話す姿と明るい笑顔が印象的な話しやすい先生です。プライバシーを重視しており、回復室やメインの診察室は壁を防音仕様にするなど女性ならではの配慮を行っています。

プライバシーが気になる方も安心して相談してください。

経歴
・2001年 関西医科大学卒業後、同大学産婦人科教室入局
・2003年 大津赤十字病院産婦人科
・2004年 大阪市立総合医療センター 心臓血管外科助手、同大学大学院医学博士課程進学を経て
・2014年 ちはるクリニック開院

所属学会
・日本産婦人科学会
・日本美容皮膚科学会
・日本抗加齢医学会
・日本産婦人科医会

もう少し詳しく知りたい方はこちら

ちはるクリニックの紹介ページ

恵聖会クリニック 心斎橋駅6番出口から徒歩5分

出典元:https://www.keisei-cs.com/

病院名 恵聖会クリニック 心斎橋院
住所 〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目7−30 21心斎橋ビル 8F
アクセス ・御堂筋線「心斎橋駅」6番出口から徒歩5分

・堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋駅」7番出口から徒歩2分

電話番号 06-6252-5650
Web問い合わせ 初診WEB予約
診療時間 10:00 – 19:00※完全予約制
休診日 5/14(木)
施術費用
ピンクインティメイト(ワキ・乳首・VIO)

1回 20,000円

4回コース 60,000円

ホームケア 指導料 10,000円

ホームケア 1回分 15,000円

ホームケア 4回分 54,000円

公式URL https://www.keisei-cs.com/

特徴

心斎橋駅6番出口から徒歩5分の場所に病院を構える恵聖会クリニックは、堅実な治療と豊富な実績が人気のクリニックです。

2000年の開業以来、提案した施術は十数万症例を数えるに至り、安心で高度な美容治療・適正価格・丁寧なアフターフォローをクリニックのモットーとしています。

オススメする理由

恵聖会クリニックではピンクインティメイトを使い、乳首・ワキ・デリケートゾーンなどの身体の敏感な部位の色素沈着を改善します。

ピンクインティメイトはデリケートゾーン専用の色素改善治療薬で、皮膚に優しく痛みやダウンタイムもなく、黒ずみを改善して肌のハリを取り戻す事が可能です。

カウンセリング後に十分な量を対象部位に塗布。完全に浸透させた後にふき取り、皮膚の状態に応じて2~3回塗布。施術時間は10~15分で週に1回ペースで通うと効果をすぐに実感する事が出来ます。

鬼頭 恵司理事長について

恵聖会クリニック理事長、鬼頭恵司先生についてご紹介します。

鬼頭恵司先生は、根拠に基づいた医療で美しさを追求し、より地域に根ざした美容医療を提供いたします。

⇒鬼頭恵司先生のブログはこちら

経歴
・1992年 岐阜大学医学部卒業後、大学病院及び関連市民病院にて、ICU・小児科・婦人科・外科一般を研修。
形成外科・美容外科の基本となる麻酔手技や微細外科手術手技などを取得。

所属学会
・日本医師会会員
・日本美容外科医師会正会員
・日本美容医療協会員
・日本抗加齢美容医療学会正会員
・日本臨床医学発毛協会会員

もう少し詳しく知りたい方はこちら

恵聖会クリニックの紹介ページ

まとめ

摩擦、蒸れ、洗いすぎなど、日々の生活の中でデリケートゾーンの黒ずみの原因となる行動は意外に多く、ケアを大切にしながら生活を送っていても加齢や女性ホルモンの変化で色素沈着は防ぎようがない場合もあります。

しかし、今となってはデリケートゾーンの黒ずみはそこまで深く悩む事もないコンプレックスになりつつあります。上記で紹介した5つの病院であれば、レーザーや薬治療など方法は異なるものの、最も最適な治療で黒ずみを解決へと導いてくれるはずです。