公開日:2020/08/06
最終更新日:2020/06/29

梅田で低用量ピルのオンライン処方ができる評判の良いクリニックおすすめ5選

投稿日:2020年8月6日 更新日:

梅田で評判の良い低用量ピルのオンライン処方ができるクリニックをお探しですか?

低用量ピルは服用することにより望まない妊娠を防げたり、月経周期をコントロールすることができます。

生理痛が軽くなったり、肌荒れが改善するなどメリットも多く、服用している方も多いのではないでしょうか。

低用量ピルを定期的に購入している人の中には、毎月の通院を負担に感じる人も多いと思いますが、現在ではスマホやパソコンを使用して、お家にいながら診療を受ける「オンライン処方」が可能となっています。

オンライン処方を利用することで実際に足を運ばずとも日本に住所を置いた病院の安全で安心の処方を受けることが可能となっています。

この記事では私たち腟ペディア編集部が、これまで収集してきた情報や先生方から得られた情報をもとに、梅田ができるおすすめの病院(クリニック)を紹介していきます。

※2020年7月現在の腟ペディア編集部のリサーチとなります。

梅田で低容量ピルのオンライン処方が安いクリニック一覧

オンラインで低容量ピルを処方できるクリニックをまとめましたので、内容や料金を是非チェックしてみてください。

低容量ピルのオンライン処方が安いクリニック ランキング

クリニック名 オンライン診療ツール/使用料 予約料・診察料 ピルの種類 薬代(1ヶ月分)を含む総額
早川クリニック CLINICS ¥550~(自由診療の場合) マーベロン、ファボワール、トリキュラー、アンジュ、ヤーズ、ヤーズFLEX、ルナベルLD、ルナベルULD、フリウェルLD、フリウェルULD

※保険適用ピルあり

¥950~
天神橋ゆかこレディースクリニック curon /¥330 ¥830 マーベロン、トリキュラー ¥2,490~

※初診はオンラインNG

茶屋町レディースクリニック curon /¥330 ¥550 シンフェーズ28、ルナベル配合錠、アンジュ21・アンジュ28、トリキュラー21・トリキュラー28、ラベルフィーユ21・28、ファボワール21・28、マーベロン21・28

※保険適用ピルあり

¥4,180~

※初診はオンラインNG

うめだファシリティークリニック CLINICS   低容量ピル ¥2,100~
心斎橋レディースクリニック beauty passport plus 要問合せ ¥4,360~

早川クリニック 心斎橋駅 7番出口から徒歩1分

出典元:https://hayakawa-clinic.jp/

病院名 早川クリニック
住所 〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目4−5 御堂筋ビル
アクセス 心斎橋駅 7番出口から徒歩1分

大阪駅から電車で13分

関西国際空港から電車で1時間

電話番号  06-6245-2100
Web問い合わせ
Web予約
診療時間 月・火・木・金 9:30~12:40/15:15~18:00

水 16:00~18:00(完全予約制)

土 9:30~12:00

休診日 日曜、祝日
公式URL https://hayakawa-clinic.jp/

特徴

大阪府心斎橋にある早川クリニックは、70年という長い歴史を誇る産婦人科クリニックです。心斎橋駅から徒歩1分というアクセスなので、お買い物ついでや勤務先からも通いやすいですね。

2020年4月からオンライン診療も導入しているので、スマホやパソコンから低用量ピルに関する診察が可能です。

水曜日のみ完全予約制で女性医師による診察を受け付けているため、初めての人でも安心して受診することができます。

また、院長は長年女性ホルモンの研究に携わるスペシャリストですので、クオリティの高いオーダーメイドの診断を受けることができます。

早川潤先生について

早川クリニック院長の早川潤先生の経歴は以下のようになっています。

経歴

  • 大阪大学医学部産婦人科専攻 医学博士
  • 大阪府立北野高校(99期)、近畿大学医学部(15期)
  • 大阪大学産科学婦人科学教室在籍後、箕面市立病院、大阪労災病院勤務
  • 米国カリフォルニア州サンディエゴ シドニーキンメル癌センター勤務(Prof.Dan.Mercola 現在UCI)
  • 大阪大学医学部 助手・助教を経て、早川クリニック副院長就任
  • 2019年4月 早川クリニック院長就任

所属学会等

  • 日本産婦人科学会 専門医
  • 日本性感染症学会 専門医
  • 大阪産婦人科医会 代議員
  • 日本性感染症学会 代議員
  • 母体保護法指定医師
  • 日本女性医学学会

オススメする理由

現在の院長である早川潤先生の祖父が前身である早川医院を開院して以来、早川クリニックは心斎橋で70年にわたって女性の健康を守り続けてきた、実績あるクリニックです。

また、性感染症(STD)のうち、特にヘルペス(性器ヘルペス)の検査・診断に力を入れて取り組んでいます。日本でも数少ない性器ヘルペスの臨床研究機関として、より専門的な相談が可能です。

天神橋ゆかこレディースクリニック 天神橋筋六丁目から徒歩1分

出典元:https://ten-lc.com/

病院名 天神橋ゆかこレディースクリニック
住所 〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋6丁目6-11 エレガントビル大阪2F
アクセス 天神橋筋六丁目から徒歩1分

天満駅から徒歩5分

大阪駅から電車で11分

関西国際空港から電車で1時間4分

電話番号  06-6314-6651
Web問い合わせ
インターネット予約
診療時間 9:30~13:00

15:00~18:00

休診日 水曜午後・土曜午後、日曜、祝日
公式URL https://ten-lc.com/

特徴

天神橋ゆかこレディースクリニックは、地下鉄天神橋筋6丁目駅から徒歩1分、もしくはJR環状線天満駅徒歩5分と、アクセス良好な女性専門のレディースクリニックです。

女性である南裕佳子院長が診察をしてくれるため、産婦人科を初めて受診される人でも安心して相談することができます。

最新の婦人科医療レーザーであるインティマレーザーを導入している為、頻尿・性交痛・腟の緩みなどの下半身の悩みを解決することが可能となっています。

また一般の保険診療では対象外である自費での診療・検査も受け付けています。

クリニックのホームページには症状、悩み別の具体的な治療法が書かれているので受診の際はあらかじめ目を通しておくと良いでしょう。

南裕佳子先生について

天神橋ゆかこレディースクリニック院長の南裕佳子先生の経歴は以下のようになっています。

経歴

  • 奈良県立医科大学医学部 卒業
  • 大阪赤十字病院
  • 京都大学医学部附属病院
  • 独立行政法人 国立病院機構 大阪医療センター
  • 平成27年9月 天神橋ゆかこレディースクリニック 開院

オススメする理由

天神橋ゆかこレディースクリニックのオンライン処方は診療専用アプリ「curon」を使って便利に利用可能です。

低用量ピルに限らず、不妊治療、妊娠検査や性感染症の検査も気軽に受診することができます。

女性ドクターである南裕佳子先生が院長を務めておりますので、男性ドクターに相談するのが恥ずかしいという方も安心してクリニックに足を運ぶことができるのではないでしょうか。

自宅から出ることなく低用量ピルを処方してもらうことができるため、忙しくてなかなかクリニックに足を運ぶことができないという方も便利です。

また、問診票がWeb上にあり、あらかじめ記入する事ができます。当日何を聞かれるのか不安な方でもWeb問診票を利用する事で落ち着いて受診することが可能となっています。

茶屋町レディースクリニック 阪急梅田駅から徒歩1分

出典元:https://chayamachi.net/

病院名 茶屋町レディースクリニック
住所 〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2-19 JPR茶屋町ビル4F
アクセス 阪急梅田駅茶屋町口から徒歩1分

大阪駅から徒歩8分

関西国際空港から電車で59分

電話番号  06-6359-7787
Web問い合わせ
問い合わせ
診療時間 10:00~13:00

15:00~19:30(土日は14:00まで)

※日曜はピル外来のみ

※18時以降は予約不可 直接来院

休診日 祝日
公式URL https://chayamachi.net/

特徴

茶屋町レディースクリニックは、生理痛や生理不順を専門としたケイズクリニックが前身となった産婦人科の専門クリニックです。

阪急梅田駅から徒歩1分、JR大阪駅から徒歩8分と足を運びやすく、周辺には関連施設や提携クリニックもあるので、専門的な相談も可能なクリニックです。

月経不順や不妊症、子宮内膜症の早期発見、更年期障害など女性ホルモンに関する診断、治療を専門としています。

現在も学会活動や医療講演を積極的に行っており、質の高い専門的な医療を受ける事ができます。

奥久人先生について

茶屋町レディースクリニック院長の奥久人先生の経歴は以下のようになっています。

専門分野

  • 内膜症
  • 筋腫
  • 腹腔鏡
  • ホルモン療法

資格

  • 医学博士
  • 日本産科婦人科学会専門医
  • 日本産婦人科内視鏡学会技術認定医
  • 日本産婦人科内視鏡学会技術認定医審査委員
  • 日本産婦人科内視鏡学会評議員

オススメする理由

茶屋町レディースクリニックは、婦人科外来とピル外来に分かれています。

ピル外来は、特に低用量ピル・生理日の移動・緊急避妊など女性ホルモン剤(ピル)の専門外来となっているので、専門スタッフへピルに関する様々な相談ができます。

また、茶屋町レディースクリニックでは日本で売られているすべての低用量ピルを取り扱っており、専門スタッフによる丁寧な説明を受けた上で安全にピルを服用することが出来ます。

毎月1万人以上という多くの患者さんが利用していることからどこよりも安くピルの提供が可能で、飲み方の指導やトラブル対応も行ってくれます。

うめだファシリティークリニック 梅田から徒歩5分

出典元:https://umeda-fc.org/

病院名 うめだファシリティークリニック
住所 〒531-0072  大阪市北区豊崎3丁目17番6号
アクセス 阪急各線「梅田」駅 茶屋町口から徒歩5分

地下鉄御堂筋線「中津」駅から徒歩約2分

大阪駅から徒歩9分

関西国際空港から電車で59分

電話番号  06-6371-0363
Web問い合わせ
インターネット診療予約
診療時間 午前9:00~12:00/午後13:00~15:30/午後【夜診】17:30~19:30

※木曜午後は13:30~

※金曜午後は14:00~

休診日 日曜、祝日、火曜の午後診、土曜の夜診
公式URL https://umeda-fc.org/

特徴

うめだファシリティークリニックは、不妊症などに悩む人へ専門的な診療をしている大阪市のクリニックです。インターネットからの診察予約だけでなく、予約から診察・支払いまですべてをインターネットを通じて行うことが可能です。

院長の山下能毅先生は多くの一般不妊治療、腹腔鏡手術に取り組んできた先生です。

うめだファシリティークリニックでは今までの豊富な経験を活かし、一人ひとりの患者さんの背景に配慮したオーダーメイドの治療を心がけているので、より自分に合った治療を受けたいという方はぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

山下能毅先生について

うめだファシリティークリニック院長の山下能毅先生の経歴は以下のようになっています。

経歴

  • 大阪医科大学医学部卒業(医学博士)
  • 公立甲賀病院
  • Auckland National Women’s Hospital
  • 北摂総合病院産婦人科部長
  • 大阪医科大学産婦人科学教室講師、(産科・生殖医学科医長・産科病棟医長・医局長)を経て平成26年4月よりうめだファシリティークリニック副院長に就任。

認定・資格等

  • 日本産婦人科学会認定医
  • 生殖医療専門医
  • 日本哺乳動物卵子学会認定培養士
  • 日本産婦人科内視鏡学会技術認定医・評議員
  • 日本内視鏡外科学会技術認定医
  • 臨床遺伝専門医
  • 日本受精着床学会評議員
  • 日本抗加齢医学会専門医

オススメする理由

うめだファシリティークリニックは一般的なクリニックと比べて多くの医師が所属して診療にあたっているため、より専門的な相談ができます。

また、インターネットを利用した遠隔診療(オンライン診療)が可能となっていて、診察をビデオチャットで行うことができるので、待ち時間なく受診できます。

外出・通院の手間や負担なしに低用量ピルを郵送で受け取れるというのは、とてもありがたいですよね。

心斎橋レディースクリニック 心斎橋駅2番口から徒歩1分

出典元:http://shinsaibashi-ladies-clinic.jp/

病院名 心斎橋レディースクリニック
住所 〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目10−12 トレスビル8階
アクセス 心斎橋駅2番口から徒歩1分

大阪駅から電車で13分

関西国際空港から電車で1時間

電話番号  0120-511-622
Web問い合わせ
お問い合わせ
診療時間 10:00~19:00
休診日 なし
公式URL http://shinsaibashi-ladies-clinic.jp/

特徴

心斎橋レディースクリニックは、ひとりひとりの身体に合った、からだにやさしい診療を行っているクリニックです。女性専用のクリニックとなっているため、男性がいることに抵抗があるという方も安心して来院することができます。

院長の辺見貴至先生は日本産科婦人科学会専門医の資格を持っており直近では和住吉総合病院、萱島生野病院等に勤務していた先生です。

遠方からアクセスする方は12時までに予約することで、当日の手術が可能です。

メスを使わずにしみやくすみ、タトゥーを除去することができるピコレーザートーニングの施術も可能です。

辺見貴至先生について

心斎橋レディースクリニックの医師、辺見貴至先生の経歴は以下のようになっています。

経歴

  • 平兵庫医科大学医学部卒業
  • 西宮市立中央病院、兵庫医科大学病院、神戸アベンチスト病院、阪和住吉総合病院、萱島生野病院等勤務

資格・論文

オススメする理由

日曜日を休診日としている病院は多いですが、心斎橋レディースクリニックは土日祝日も診療を受け付けており、必要になったタイミングで診療を受けることができます。

もちろんオンライン診療も受け付けているので、自宅に居ながら低用量ピルなどの薬を受け取ることも可能です。予約の変更、確認、キャンセルも柔軟に行うことができます。

web予約サービスを導入しているため、予約可能かどうかがすぐにわかります。また完全予約制であるため待ち時間を計算することができ、仕事の合間などの隙間時間に受診することも可能です。

まとめ

今回は梅田周辺にある低用量ピルのオンライン処方ができる評判の良いクリニックの特徴とオススメするポイントをご紹介させていただきました。

低用量ピルは正しく服用することで女性の体を守ることができるだけでなく、PMS(月経前症候群)、肌荒れ・ニキビの改善、月経痛の緩和、子宮体がん、卵巣がんなどのリスクを下げる効果があることがわかっています。

インターネット通販(個人輸入)販売されている低用量ピルの場合、注文したのにきちんと届かないケースがあったり、有効成分の入っていない偽物の薬が紛れ込んでいることもあり、大変危険ですので必ずクリニックから処方してもらった低用量ピルを服用するようにしましょう。

実際にクリニックに出向いて低用量ピルを処方してもらうのは恥ずかしいという方や、忙しくてクリニックに足を運ぶ時間がないという方はぜひ今回ご紹介させていただいたクリニックのオンライン処方を利用されてみてくださいね。

-
-, , ,

執筆者:

最新記事