TAGS:
CATEGORY:
公開日:2020/08/21
最終更新日:2020/08/21

大阪で骨盤臓器脱(子宮脱) 治療ができる評判の良い病院おすすめ10選

投稿日:

大阪で評判が良い骨盤臓器脱(子宮脱)治療ができる病院をお探しですか?

骨盤臓器脱(子宮脱)とは、子宮が女性器(膣)に下垂して膣外に出てきてしまう病気で、膣のヘルニアなどとも呼ばれています。

骨盤底の筋肉と人体が伸びて弱まり、子宮の正常な支えが失われると膣が下垂してしまい、症状がひどくなると膣から子宮が出てきてしまいます。

進行すると排尿困難や排便困難、性機能障害なども起こるようになり、痛みや出血のため歩行困難になるなど著しく生活の質を低下させてしまいます。

恥ずかしさから誰にも言えず病院にも行けずに一人で悩んでしまう病気でもありますが、早めにしっかりと治療すれば日常生活の快適さを取り戻せる場合も多くあります。

日本ではまだきちんとこの疾患を治療できる病院が少ないのが現状なので、事前に情報収集をして治療を行なっているか確認してから受診しましょう。

この記事では私たち腟ペディア編集部が、これまで収集してきた情報や先生方から得られた情報をもとに、大阪で骨盤臓器脱(子宮脱)治療ができるおすすめの病院(クリニック)を紹介していきます。

※2020年8月現在の腟ペディア編集部のリサーチとなります。

Contents

こまい腎・泌尿器科クリニック 谷町六丁目駅から徒歩3分

出典元:https://komai-clinic.com/

病院名 こまい腎・泌尿器科クリニック
住所 〒543-0011 大阪府大阪市天王寺区清水谷町5−22 H, A BLDG 2階
アクセス 谷町六丁目駅 7番出入口から徒歩3分

新大阪駅から電車で30分

関西国際空港から電車で1時間15分

電話番号 06-6796-8881
Web問い合わせ
ネット予約

※当日の施術をご希望の方は、クリニックに直接電話して日時をご相談下さい。
診療時間 月・水・金  9:00~12:30 15:30~18:30

火 9:00~12:00 15:30~18:30

木・土 9:00~12:30

休診日 木曜日午後・土曜日午後

日曜日・祝日

施術費用 お問い合わせください
公式URL http://komai-clinic.com/

特徴

大阪メトロ谷町線・長堀鶴見緑地線の谷町六丁目駅から歩いて約3分のところにあるこまい腎・泌尿器科クリニックは、幅広い泌尿器疾患に対する日帰り手術が可能なクリニックです。

仕事が忙しい人や子育て、家族の介護などで入院ができない方でも入院せずに手術できるように、手術室をはじめ必要な先進的な機器が揃っているので治療を諦める必要がありません。

できる限りプライバシーに配慮した診療を心がけているので、女性のデリケートなお悩みも気軽に相談することができます。

プライバシー配慮は院内の設計にもされていて、女性が受診しやすいように女性専用のトイレも設置されているなど細やかな配慮がされています。さらに、男女兼用トイレは車椅子やベビーカーなどでもそのまま入れる広々とした設計になっています。

建物全体がバリアフリー設計になっているので、エントランスからエレベーターを使っての来院も可能です。安全性の重視を診療ポリシーとしているため、清潔空間の確保や空気システムなどにもこだわって作られています。

小さいお子さんやご年配の方まで、泌尿器・腎臓に関するどんな些細なお悩みやトラブルでも、患者さんの話を丁寧に聞いてわかりやすい説明をしてくれるので安心して治療を受けられます。

ネットで予約も可能なので、忙しい方でも空いている時間に簡単に予約することができるので便利です。

駒井資弘先生について

経歴

  • 平成12年 関西医科大学卒駒井資弘院長
    関西医科大学泌尿器科学教室入局
  • 平成14年 済生会泉尾病院 泌尿器科 医員
  • 平成15年 関西医科大学附属香里病院泌尿器科 助教
  • 平成16年 国立がんセンター中央病院 泌尿器科 レジデント
  • 平成19年 国立がんセンター中央病院 泌尿器科 チーフレジデント
  • 平成20年 関西医科大学附属滝井病院泌尿器科 助教
  • 平成21年 関西医科大学附属枚方病院泌尿器科 助教
  • 平成27年 学位取得(関西医科大学病理学第一講座 幹細胞病理学)
    関西医科大学附属枚方病院腎泌尿器外科 助教
  • 平成28年 第15回 関西医科大学医学会賞優秀賞
  • 平成29年 関西医科大学附属病院腎泌尿器外科 講師
  • 平成30年 関西医科大学総合医療センター腎泌尿器外科 講師
  • 令和2年 こまい腎・泌尿器科クリニック 開院

所属学会・資格

  • 日本泌尿器科学会
  • 日本泌尿器内視鏡学会
  • 日本内視鏡外科学会
  • 日本排尿機能学会
  • 日本骨盤臓器脱手術学会
  • 医学博士
  • 日本泌尿器科学会専門医・指導医
  • CVP(接触式レーザー前立腺蒸散術)プロクター
  • 泌尿器腹腔鏡技術認定取得医
  • 日本内視鏡外科腹腔鏡下技術認定医
  • 日本がん治療認定医
  • 機構がん治療認定医
  • 泌尿器科da Vinci Si支援手術教育プログラム修了
  • 仙骨神経刺激療法(SNM)ハンズオンセミナー受講

オススメする理由

大阪で骨盤臓器脱(子宮脱)治療を考えている方に、こまい腎・泌尿器科クリニックを最もおすすめしたい理由をご紹介していきます。

骨盤臓器脱に対するレーザー治療

こまい腎・泌尿器科クリニックでは、腹圧性尿失禁(尿もれ)、膣の弛緩、骨盤臓器脱、過活動膀胱などに効果が期待できるレーザー治療(自費診療)で、全国的にもまだ数少ないFotona Smooth インティマレーザーを導入しています。

関西で初めて導入された照射範囲にムラがないオートマティック照射が可能なロボット式レーザーで、従来の機械よりも効率良く治療が可能となりました。

入院せずに症状を改善することをコンセプトに掲げていて、日帰りでのレーザー治療も行えるので、さまざまな理由で入院できない方でも治療を受けることができます。

注意点や治療にかかる費用などに関する説明も、詳しく丁寧にしてくれるので安心です。

女性泌尿器の専門外来を担当していた経験豊富な院長

院長の駒井資弘先生は、関西医科大学病院や東京の国立がんセンター中央病院などで20年近く働き、大学病院勤務時に女性泌尿器の専門外来を担当していたので骨盤臓器脱や腹圧性尿失禁などの手術も多く経験してきました。

がんを含めた内視鏡手術は2000例以上で、その豊富な経験を生かして安全でひとりひとりに適した治療を提供してくれます。

診察を通して治療が必要だと判断した場合、選択できる全ての治療方法を提示して患者さんにとって負担の少ない治療からはじめます

駒井資弘先生は外部の医療機関からの招聘に応じて、手術の指導や教育を行うことができる医師の資格である「CVP(接触式レーザー前立腺蒸散術)プロクター」として認定されて活動しています。

骨盤臓器脱(子宮脱) 治療の流れ

レーザーで膣内の粘膜を加熱して膣を収縮させることで、コラーゲンを増殖させて収縮、縮小した状態を持続させるインティマレーザーは、火傷や出血を伴わずに短時間で行える安全な施術です。

骨盤臓器脱(子宮脱)に対するインティマレーザーを用いた治療では、まず麻酔クリームを膣内や外陰部に塗布して一定時間待ちます。膣の奥の方は熱や痛みを感じにくくなっていますが、膣入口付近は敏感な部分のため麻酔クリームを塗っておきます。

  1. ガラス製の筒を腟内に挿入し膀胱部分(腟前壁)にレーザーを照射。
  2. 腟全体にレーザーを照射
  3. 尿道口付近(外陰部)にレーザーを照射
  4. 症状によって省略することもありますが、尿道に専用機器を挿入してレーザーを照射

施術後、膀胱後壁組織がしっかりとしてきて上方に持ち上がり、骨盤臓器が元の位置へ戻っていきます。施術時間は20分程度で、程度にもよりますが一回でも効果はしっかりと実感できます。

デメリットは、症状改善後2年ほど経過すると筋肉が弱ってくるためもう一度レーザーを当てる必要が出てくることです。

レーザーの照射回数の目安と術後の注意点

骨盤臓器脱(子宮脱)のレーザー照射回数の目安は、個人差や症状の程度にもよりますが大体数回の照射が必要なことが多く、4~5回以上が一般的となっています。

症状が軽度の方だと1~2回、中程度以上の方は2~3回以上、年齢が若い方は1~2ヶ月間隔、年配の方だと2~3ヶ月間隔で施術を受けることが基本となるので、複数回以上治療を行う場合には約半年から一年をかけて治療を行っていきます。

治療後すぐに日常生活に戻ることができますが、性生活・膣内に何かを挿れることは3日間ほど控えてください。また、1週間程度おりものが増えることがあるので生理用ナプキンやおりものシートなどで対応することをおすすめします。

浮腫や出血などの合併症が起こる場合もありますので、術後何か気になる症状があるときには先生に相談しましょう。

腟ぺディアをご覧になった方に特典があります。医院紹介ページをご覧ください。

こまい腎・泌尿器科クリニックの紹介ページ

大阪急性期・総合医療センター(子宮脱治療センター) 長居駅から徒歩18分

大阪急性期・総合医療センター(子宮脱治療センター)

出典元:https://www.gh.opho.jp/patient/17/4/15.html

病院名 大阪急性期・総合医療センター(子宮脱治療センター)
住所 〒558-8558 大阪府大阪市住吉区万代東3丁目1−56
アクセス 長居駅から徒歩18分

南海高野線 帝塚山駅から徒歩15分

上町線 帝塚山4丁目駅から徒歩10分

あべの橋(天王寺)からバスで15分

新大阪駅から電車で45分

関西国際空港から電車で1時間8分

電話番号 06-6692-1201
Web問い合わせ
メール
診療時間 初診、予約のない方 8:30~11:00

緊急の方 11:00~17:00

予約のある方 8:20~17:30

休診日 年末年始(12月29日~1月3日)

その他はお問い合わせください

施術費用 お問い合わせください
公式URL https://www.gh.opho.jp/patient/17/4/15.html

特徴とオススメする理由

あべの橋(天王寺)より市バスで15分のところにある大阪急性期・総合医療センター(子宮脱治療センター)は、子宮脱治療で日本で行われているほとんど全ての治療法を実施している病院です。

個々の患者さんの病状や状況に合わせた最善の治療法の選択と実施を第一に考え、的確な診断と丁寧な話し合いを通じ、何もしないという選択肢も含めた最適な治療法を決定し、実施してくれます。

大阪警察病院(ウロギネセンター) 四天王寺前夕陽ヶ丘駅から徒歩8分

大阪警察病院(ウロギネセンター)

出典元:http://www.oph.gr.jp/medical/center/post-67.html

病院名 大阪警察病院(ウロギネセンター)
住所 〒543-0035 大阪府大阪市天王寺区北山町10−31
アクセス 四天王寺前夕陽ヶ丘駅から徒歩8分

大阪上本町駅から徒歩11分

新大阪駅から電車で34分

関西国際空港から電車で1時間9分

電話番号 06-6771-6051
Web問い合わせ
なし
診療時間 診察受付時間

8:00~11:00

休診日 土曜日、日曜日、祝日

年末・年始(12月30日~1月4日)

施術費用 お問い合わせください
公式URL http://www.oph.gr.jp/medical/center/post-67.html

特徴とオススメする理由

JR天王寺駅からバスで約15分のところにある大阪警察病院(ウロギネセンター)は、婦人科と泌尿器科の女性医師が共に女性の骨盤底疾患や骨盤臓器脱の診療を行なっています。

手術が必要になった場合、全ての手術患者さんについて合同カンファレンスで治療方針を決定し、産婦人科・泌尿器科共同で手術を行ってくれるので安心して任せることができます。

越智隆弘先生について

経歴

  • 昭和41年3月 大阪大学医学部卒業
  • 昭和46年3月 大阪大学大学院修了(医学博士)
  • 昭和52年8月 大阪大学医学部助手(整形外科学)
  • 平成2年11月 大阪大学教授(環境医学、整形外科学、医工学治療学を歴任)
  • 平成11年8月―同13年8月 大阪大学医学部長
  • 平成12年12月 国立相模原病院臨床研究センター長(併任)
  • 平成15年3月 国立相模原病院院長
  • 平成16年3月末日 大阪大学医学部教授終了(大阪大学名誉教授)
  • 平成19年3月末日 国立病院機構 相模原病院院長定年退職(名誉院長)
  • 平成19年4月 行岡病院骨関節センター長
  • 平成19年9月 大阪警察病院院長
  • 平成30年1月 医療法人警和会理事長

日本生命病院(女性骨盤底センター) 阿波座駅から徒歩5分

日本生命病院(女性骨盤底センター)

出典元:https://www.nissay-hp.or.jp/section/kotsubantei/

病院名 日本生命病院(女性骨盤底センター)
住所 〒550-0006 大阪府大阪市西区江之子島2丁目1−54
アクセス 阿波座駅から徒歩5分

大阪シティバス 川口一丁目から徒歩4分

大阪シティバス 岡崎橋から徒歩8分

新大阪駅から電車で23分

関西国際空港から電車で1時間13分

電話番号 06-644-33-446
Web問い合わせ
なし
診療時間 初診 8:30~11:30

再診 7:45~11:30/12:00~15:30

休診日 土・日・祝日・年末年始
施術費用 お問い合わせください
公式URL https://www.nissay-hp.or.jp/section/kotsubantei/

特徴とオススメする理由

大阪メトロ阿波座駅から歩いて5分のところにある日本生命病院(女性骨盤底センター)は、産婦人科、泌尿器科などのスタッフが連携して骨盤臓器脱の治療に取り組んでいる病院です。

女性の骨盤臓器・筋群の機能低下に伴う疾患の治療を診療科や職種を超えて行い、再発が多いとされる骨盤臓器脱の手術に対して、症例による違いを考慮して適切な術式を選択、または組み合わせてオーダーメイドの治療を行ってくれます。

橋本奈美子先生について

資格・所属学会

  • 日本産科婦人科学会専門医・指導医
  • 母体保護法指定医
  • 日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医
  • 日本内視鏡外科学会技術認定医
  • ダヴィンチサージカルシステム認定資格
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 婦人科腫瘍専門医
  • 日本産科婦人科内視鏡学会評議員
  • 日本思春期学会代議員
  • 医学博士

竹山レディースクリニック 泉ヶ丘駅から徒歩・バスで13分

竹山レディースクリニック

出典元:https://www.takeyama-clinic.or.jp/

病院名 竹山レディースクリニック
住所 〒590-0113 大阪府堺市南区晴美台3丁1−4
アクセス 泉ヶ丘駅から徒歩・バスで13分

新大阪駅から電車で1時間3分

関西国際空港から電車で1時間25分

電話番号 072-292-3500
Web問い合わせ
メール相談 Web予約
診療時間 月・水・金 9:00~12:00/17:00~19:00

火・木・土 9:00~12:00

休診日 火曜日午後・木曜日午後・日曜日・祝日
施術費用 お問い合わせください
公式URL https://www.takeyama-clinic.or.jp/

特徴とオススメする理由

竹山レディースクリニックは泉北高速鉄道泉ヶ丘駅で下車し、南海バス晴美台回りで晴美台センターで下車したところにある1973年開業の地域に根ざした病院です。

女性のためのかかりつけ医として入院患者5000人以上を見てきた経験豊富な院長が、蓄積された膨大なエビデンスからひとりひとりに合った治療を選択してくれます。保存的な治療のみを行っていて、症状の軽い患者さんには骨盤底筋体操なども教えてくれます。

竹山淳先生について

資格・所属学会

  • 医学博士
  • 日本産科婦人科学会認定医
  • 母体保護法指定医
  • 日本臨床細胞学会細胞診専門医
  • 日本性感染症学会専門医
  • 近畿大学医学部産婦人科
  • ベルランド総合病院産婦人科医長
  • マサチューセッツ工科大学(MIT)ガンセンター

大阪中央病院(泌尿器科) 西梅田駅から徒歩6分

大阪中央病院(泌尿器科)

出典元:http://www.osaka-centralhp.jp/sinryou/hinyouki/woman.htm

病院名 大阪中央病院(泌尿器科)
住所 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3丁目3−30
アクセス 西梅田駅から徒歩6分

地下鉄梅田駅から徒歩13分

地下鉄東梅田駅から徒歩12分

阪急梅田駅から徒歩16分

新大阪駅から電車で12分

関西国際空港から電車で1時間22分

電話番号 06-4795-5505
Web問い合わせ
なし
診療時間 月・水・金 8:30~11:30/12:30~15:00

火・木・土 8:30~11:30

急な手術や医師の都合により、休診になることがありますので、事前にお電話にてご確認頂きますようお願いいたします。

休診日 第1、第3、第5土曜日・日曜
施術費用 お問い合わせください
公式URL http://www.osaka-centralhp.jp/sinryou/hinyouki/woman.htm

特徴とオススメする理由

JR大阪駅から歩いて約7分のところにある大阪中央病院(泌尿器科)は、都市型病院として短期入院と外来治療を充実させた病院です。

女性泌尿器科ウロギネセンターとして骨盤底疾患を扱う完全予約制の専門外来を週3回行っている病院です。

メッシュを用いた低侵襲手術(子宮を温存することが可能)やTVM(tensionfree-vaginal-meshu)手術など最先端の知見を取り入れた診療を行っています。

関井謙一郎先生について

資格・所属学会

  • 日本泌尿器科学会専門医・指導医
  • 日本泌尿器内視鏡学会認定医
  • 日本臨床腎移植学会認定医
  • ロボット手術認定医
  • Certificate of da Vinci System Training As a Console Surgeon

大阪市立大学医学部附属病院(女性診療科) 天王寺駅から徒歩7分

大阪市立大学医学部附属病院(女性診療科)

出典元:http://www.hosp.med.osaka-cu.ac.jp/departments/24-josei.shtml

病院名 大阪市立大学大学院医学研究科(産婦人科医局)
住所 〒545-8586 大阪府大阪市阿倍野区旭町1丁目5−7
アクセス 天王寺駅から徒歩7分

大阪市営地下鉄 動物園前駅から徒歩8分

大阪阿倍野橋駅から徒歩8分

新大阪駅から電車で27分

関西国際空港から電車で53分

電話番号 06-6645-2121
Web問い合わせ
なし
診療時間 9:00~16:45
休診日 土曜・日曜
施術費用 お問い合わせください
公式URL http://www.hosp.med.osaka-cu.ac.jp/departments/24-josei.shtml

特徴とオススメする理由

地下鉄天王寺駅御堂筋線から歩いて約7分のところにある大阪市立大学医学部附属病院(女性診療科)は、婦人科領域の悪性腫瘍治療件数が全国有数の病院です。

骨盤臓器脱の治療も得意分野で、骨盤臓器脱、排尿障害の発症機構を解析し新しい骨盤底再建手術の開発を進めており、全国から患者さんが来院します。

大阪医科大学附属病院(産科・生殖医学科) 高槻駅から徒歩8分

大阪医科大学附属病院(産科・生殖医学科)

出典元:http://hospital.osaka-med.ac.jp/departments/obstetrics/

病院名 大阪医科大学附属病院(産科・生殖医学科)
住所 〒569-8686 大阪府高槻市大学町2−7
アクセス 高槻駅から徒歩8分

阪急京都線 高槻市駅から徒歩3分

新大阪駅から電車で32分

関西国際空港から電車で1時間27分

電話番号 072-683-1221
Web問い合わせ
なし
診療時間 診療受付時間
8:30~11:00
(平日、第1・第3・第5土曜日)
休診日 日曜日、祝祭日、第2第4土曜日

年末年始(12/29〜1/3)

本学創立記念日(6/1)

施術費用 お問い合わせください
公式URL http://hospital.osaka-med.ac.jp/departments/obstetrics/

特徴とオススメする理由

JR東海道本線高槻駅から歩いて約8分のところにある大阪医科大学附属病院(産科・生殖医学科)は、女性の健康全般に関わるトータルケアを目指す病院です。

子宮脱、膀胱瘤など骨盤臓器脱に対するメッシュを用いた低侵襲手術を行っています。

病院全体で安全な医療への取り組みをしっかりと行っているので安心して通うことができます。

千船病院(婦人科) 福駅から徒歩1分

千船病院(婦人科)

出典元:https://www.chibune-hsp.jp/department/fujinka/

病院名 千船病院(婦人科)
住所 〒555-0034 大阪府大阪市西淀川区福町3丁目2−39号
アクセス 福駅から徒歩1分

新大阪駅から電車で20分

関西国際空港から電車で1時間9分

電話番号 06-6471-9541
Web問い合わせ
お問い合わせ
診療時間 9:00~12:00/13:00~17:00
休診日
土曜、日曜、祝日、年末年始
施術費用 お問い合わせください
公式URL https://www.chibune-hsp.jp/department/fujinka/

特徴とオススメする理由

阪神なんば線福駅から歩いて1分のところにある千船病院(婦人科)は、大阪府の婦人科救急搬送年間約1200件のうち約600件を受け入れている病院です。

急性腹症にも24時間365日対応していて、夜間休日でも腹腔鏡下手術で対応する数少ない病院としても有名です。

骨盤臓器脱で手術をする場合、年齢や合併症をみながら症状に合った術式を選択してくれます。手術をしない場合でもその人に合った治療を行ってくれるので、恥ずかしがらずに受診してみてください。

関西電力病院(泌尿器科) 福島駅3番出口から徒歩5分

関西電力病院(泌尿器科)

出典元:https://kanden-hsp.jp/medical/departments/urology/mesh.html

病院名 関西電力病院(泌尿器科)
住所 〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島2丁目1−7
アクセス 福島駅3番出口から徒歩5分

JR東西線 新福島駅2番出口から徒歩約5分

JR環状線 福島駅から徒歩7分

京阪電車 中之島駅6番出口から徒歩3分

新大阪駅から電車で19分

関西国際空港から電車で1時間16分

電話番号 06-6458-5821
Web問い合わせ
なし
診療時間 初診
平日 8:30〜11:30
土 8:30〜11:00

再診
平日 8:00〜
土 8:00〜

※再診の患者さまは予約時間までに受付して下さい。
※診察予約時間の変更は平日15:00~17:00の間にご連絡下さい。

休診日 日曜
施術費用 お問い合わせください
公式URL https://kanden-hsp.jp/medical/departments/urology/mesh.html

特徴とオススメする理由

阪神電鉄福島駅から歩いて約5分のところにある関西電力病院(泌尿器科)は、泌尿器科各種疾患に対してガイドラインに準じた標準的な治療はもちろん、最新の治療機器・療法を積極的に取り入れた先進的な取り組みを行っている病院です。

女性特有の泌尿器科疾患に対して薬物療法・手術療法(メッシュ手術など)により生活の質を高める目的で治療を行っています。

まとめ

大阪で骨盤臓器脱(子宮脱)治療ができる評判の良い病院を10院紹介しました。

骨盤臓器脱(子宮脱)は女性であれば誰しもかかる可能性のある病気です。特に1回以上径膣分娩を経験した閉経後の女性はリスクが高くなります。

軽度では治療を必要としませんが、不快感を感じたり通常の生活が妨げられたりした場合には治療をする必要が出てきますのでしっかりとした経過観察や医師の治療が必要です。

人に言えない、恥ずかしいと放っておかずに病院に相談してみましょう。

 

-
-

執筆者:

最新記事