menu

TAGS:
CATEGORY:
公開日:2021/02/22
最終更新日:2021/05/25

性反応に対する理解と研究の歴史

投稿日:2021年2月22日 更新日:

性反応に対する理解と研究の歴史

男性女性共に、世界中の古い小説や絵画の中で、性反応について表現されています。

この事から人々は古くから「性反応」について認識し、興味を抱いていたという事がわかります。

 

では、人間はなぜ、性反応に興味を抱いたのでしょうか?

それは、人間は他の動物とは違い、子どもを作る目的以外での性的な行為や、性への関心が大きく発達していったからです。

 

ですが宗教の教えや思想により、性的な関心を持つことや、行為そのものが「良くない事」とされてきた歴史もあります。

精神分析の祖フロイト

19世紀の後半(西暦1801年~西暦1900年)精神医学の分野で人間の性、性反応への科学研究が発表されました。

発表した、フロイト(S.Freud,)は、精神分析の創始者と言われ、「人間の活動は性欲を基盤としている(汎性欲説)」や、「人間には無意識の過程が存在し、人の行動は無意識によって左右される」など、様々な治療仮説を立て研究を行っていました。

現在の心理学にも、大きな影響を与えた人物です。

 

電動式バイブレータの発明ルーツ

ヨーロッパで行われていた研究で、ヒステリー女性のクリトリスに刺激を与える治療が行われていました。この治療法から、電動式バイブレータが発明されたと言われています。

 

フロイトは、クリトリスへの刺激ではなく、性交による膣への刺激で得られる女性のオルガズムは、精神発達の上で成熟したものと評価しました。

この評価は、当時不感症で悩む女性たちの診断根拠ともなりました。

 

宗教と科学の壁

キリスト教では、男女共にマスターベーションを行う事は、教えに背く行為だとされています。宗教と、医学とを分けて考えるのは難しい時代だったと思われます。

 

フロイトと同じ時代に性の研究を行っていた、ハヴロック・エリスという精神科医は、性別による差別や、マスターベーションに対する考え方、同性愛について、社会的な潮流に批判的でした。

女性の性や、マスターベーション、同性愛などについて、科学的な論述をしており、性心理学の祖と言われています。

 

アメリカのキンゼイ(1894-1956)

彼は、18,000人のアメリカ人男女を対象に、性のインタビュー調査を行いました。

性のインタビューという聞くと、現代社会であっても抵抗を持つ人は多いのではないでしょうか。

調査には当然様々な配慮がされましたが、その配慮とは裏腹に、性に対して積極的な回答が寄せられる結果となりました。

インタビューの結果として、男女ともに性的に活発である事や、未婚の男女であってもセックスや、マスターベーションをを行っていること。同性愛など、様々な性的志向がある事が分かりました。

 

後にキンゼイは、「男性における性行動(1948)」「女性における性行動(1953)」を著しています。

しかし、社会的に認められたのは「男性における性行動」のみで、女性による活発な性行動に嫌悪感を抱いたアメリカ社会は「女性における性行動」の発売を禁止としたのです。

 

マスターズ(W.Masters)とジョンソン(V.Johnson)

彼らは1966年に「人間の性反応」を発表し、1970年に「人間の性不全」を著しました。

内容は、ボランティアの男女600人の実験生理学研究を行い、性反応に問題がある場合の医療法を研究したものです。

 

・人間の性反応は自律神経を介した生理学的な反応であること

・性反応のすべては、末梢血管の拡張と筋肉の緊張及びその復帰で成り立っている

・男女の性反応は相同である

・性不全の多くは心理的なトラブルや不安が原因である

 

彼らはこのような考えを示しました。

また、女性の性的興奮による変化は、膣潤滑液の流出により骨盤内の充血に基づく変化であり、男性の勃起の原理と同様であると説きました。

精神科医カプラン

M&Jの性反応と治療法理論を完成させたのは精神科医のカプラン(H.S. Kaplan,1929-1995)でした。

カプランは人間の性反応を、性欲・興奮・オルガズムの三つの相に分けることを提唱しました。この三つの相のうちいずれかに問題が起きる、または複数に障害が生まれる事で、思うように性行為ができなくなる状態を、性機能不全と分類します。

 

性機能不全の中でも、男性の興奮相障害である勃起障害の研究はその後めざましく進歩し、勃起機能改善薬も開発されました。

 

女性の性反応の研究では、男性とは少し違う方向性の成果をあげました。

・膣オルガズムはクリトリスの内部構造と言える前庭海綿体の刺激で起る事

・女性と男性の性欲相には違いがあり、多くの女性は性欲と性的興奮反応に差がない事

 

まとめ

現代では、人々の努力により科学的な技術の進歩や、医学の発展により、様々な治療を行う事ができるようになりました。ところが、「性に関する研究」に関しては、医学の中でも最も遅れているのが現状です。

 

歴史的にも、たくさんの精神科医が研究や治療を行ってきました事がわかります。

性反応や性行為について、どの様な人にも最適な治療が行われ、幸福な人生に繋がる事を願います。

-