「腟内フローラ」と呼ばれるのはなぜ?腟内に咲くお花畑の真実

投稿日:2019年6月4日 更新日:

「腟内フローラ」と呼ばれるのはなぜ?腟内に咲くお花畑の真実

「腸内フローラ」という言葉をご存知でしょうか。フローラとは、お花畑のこと。これは、腸内に多くの細菌が棲みついている様子を表す言葉です。

 

腸の中には、多様な細菌が棲みついており、その数は把握できないほど。これらの細菌が、その種類ごとにグループを作っている様子が、まるで花畑のようにも見えるので「腸内フローラ」と呼ばれるのです。

 

実は、腟にも腸と同じような花畑が広がっています。これが「腟内フローラ」と呼ばれるのは、腟の内側の環境が、腸の内側にとてもよく似ているから。腟の内側はでこぼこの粘膜に覆われており、おりものによって常に湿っているため、細菌が棲みつきやすい環境なのです。

 

人間はもともと、多くの微生物とともに生きています。体内に細菌が棲みついているのも、何ら不思議なことはありません。しかし、こうした細菌の中には、人間の身体に有益なもの(善玉菌)もいれば、病気などをもたらすもの、身体に悪さをするもの(悪玉菌)もおり、こうした善玉菌と悪玉菌が常に勢力争いを繰り広げているのです。腸内の善玉菌は乳酸菌やビフィズス菌などです。日ごろからこれらの善玉菌を積極的に摂取し、腸内環境を整えようとしている方も多くおられることでしょう。

腟内の善玉菌の名前は「デーデルライン桿菌(かんきん)」

このデーデルライン桿菌が優勢になると、酸性が維持され、自浄作用が発揮されるため、腟内の環境は健やかな状態に保たれるのです。

この反対に、デーデルライン桿菌の働きが劣勢になると、自浄作用が低下します。悪玉菌が増殖したり、雑菌が身体の外から入り込んで、腟内の環境が乱れてしまうわけです。

腟内にはさらに、「日和見菌」と呼ばれる細菌も存在します。この名のとおり、いつもは善玉菌でもなく悪玉菌でもない細菌で、善玉菌が優勢なときには身体に悪影響を及ぼすことはありません。しかし、いったん善玉菌が劣勢になると、突然身体に悪さをするようになる、まさに日和見な細菌なのです。

おりものに何らかの異常が出たり、腟のかゆみがある場合、腟内の悪玉菌・日和見菌が悪さをしている可能性がありますので、ご注意ください。

関連記事はこちら

https://chitsu.media/%e8%85%9f%e3%82%b1%e3%82%a2/%e5%a6%8a%e5%a8%a0%e5%8a%9b%e3%82%92%e9%ab%98%e3%82%81%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%8c%e8%85%9f%e3%82%b1%e3%82%a2%ef%bc%9f%ef%bc%81

https://chitsu.media/%e8%85%9f%e3%82%b1%e3%82%a2/vio%e8%84%b1%e6%af%9b%e3%81%ab%e3%82%88%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%83%87%e3%83%aa%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%be%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%81%af%e8%a1%9b%e7%94%9f%e7%9a%84%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b

https://chitsu.media/%e8%85%9f%e3%82%b1%e3%82%a2/%e3%83%8a%e3%83%97%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%92%e9%81%b8%e3%81%b6%e6%99%82%e3%81%ab%e5%a4%a7%e5%88%87%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%81%af%e7%b4%a0%e6%9d%90%e3%81%a8%e9%80%9a%e6%b0%97%e6%80%a7

https://chitsu.media/%e8%85%9f%e3%82%b1%e3%82%a2

 

 

 

-よく読まれる記事,
-, , ,

執筆者:

関連記事

腟萎縮

年とともに老化するのは腟も同じ 年齢を重ねるにしたがって、お顔にはたるみやしわなどは出てきます。こうした変化は常日ごろからいやでも目に入ってくるものですが、これは女性ホルモン「エストロゲン」の減少が大 …

ディーバ(diva)Q&A①

Q:ディーバ(diva)はオーガズムに達するのに役立つでしょうか? DR.Bhavlene Panesarの回答 A:閉経期や閉経周辺期にはホルモンの分泌量が大きく変化し、腟組織にも大きな影響を与える …

モナリザタッチQ&A③

Q:現在71歳になりますが、もう1度セックスをしたいと考えています。こんな望みがある場合、モナリザタッチは役立ちますか。 DR.Michael Ingberの回答 A:閉経後、腟萎縮や性交時の潤い不足 …

腟レーザー治療は火傷のリスクがある声明をFDAが発表

腟レーザーのリスク・副作用とは? 2018年7月30日、腟レーザー治療などの「腟のアンチエイジング」に根拠はなく、やけどなどの様々なリスクがあるとFDA(米食品医薬品局:日本の厚生労働省にあたる公的な …

VIO脱毛によってデリケートゾーンは衛生的になる?

最近になって、VIO脱毛の施術を行うクリニックが増えています。VIO脱毛をすすめるうたい文句としてよく「デリケートゾーン周辺の毛が蒸れると雑菌が繁殖し、清潔に保てない」などといわれますが、これは、必ず …

最新記事