【クリトリス全史】ミレニアル世代がはまる「Vセルフィー」とは?

投稿日:2019年8月11日 更新日:

腟を美しく撮影し、恋人に送信する女性

次は、ミレニアル世代がはまる「Vセルフィー」の奥深い世界についてご紹介しましょう。

 

時を遡ること今から8年前の感謝祭のこと、マット・シルバーが実家で家族と一緒に食卓にいると、ガールフレンドから携帯にメッセージが届いたのです。

 

「僕たちがしばらく離れ離れになったのはその時が初めてだったんです」と、脚本家で現在33歳のシルバーは当時を振り返ります。

 

スマートフォンの画面に表れたのは、彼女の性器の大写し画面でした。それを見て慌てふためいたシルバーは思わず手を滑らせてしまい、スマホを10歳のいとこが座る椅子の下に落としてしまったのです。スマホにはまだ彼女のヴァギナが表示されていました。

 

これが、シルバーが腟の自撮り写真「Vセルフィー」で、それを最初に受け取った時の、冷や汗の出るような思い出を語ってくれました。

腟の背景に【仏様】

男性の「ペニス・セルフィー」がネット上に流失するというのは以前からよく聞く話です。過去には、有名人ではアンソニー・ウィーナー元下院議員やカニエ・ウエストなどの下半身露出写真が話題になったことがありました。

 

一方、女性器の自撮り写真である「Vセルフィー」はあまり聞きませんが、実は結構最近は流行っているようです。主に出会い系アプリやメールでシェアされたり送られたりしていて、離れた恋人や思いを寄せる人への性欲と愛情の証しだと言えます。

 

「Vセルフィーとは、まるで自分の一部を送っているようなものです」とシルバーは言います。

 

2人は、デートアプリのティンダーで2年前に出会い、遠距離恋愛を続けています。

 

現在のこのガールフレンドからは、付き合い始めて7ヵ月ではじめてVセルフィーが送られてきました。遠く香港の自宅のベッドルームで朝日を背景にして撮影された写真には、仏像が一緒に写っていました。

 

シルバーは彼女のVセルフィーについてこう語っています。「ただの女性器の写真があるだけでなく、そこに僕たちのストーリーがあると、大胆で美しくいることができるんです。とても自信と輝きに満ちていて魅惑的ですね」

 

「これは単なる写真ではなく、相手への信頼の表れとも言えます。愛の証とも言えるかな。」これまでとは違う、新たな愛情表現のかたち、とでも言うべきなのでしょうか?そこには「実物」はなくて、バーチャルな女性器があるだけです。現代の恋愛は、求愛、性的興奮、そして不貞に至るまで、すべてがバーチャルで成立してしまうのでしょうか?

-よく読まれる記事,
-, ,

執筆者:

関連記事

日本の女性器整形の先駆者【本田昌毅医師がたどった道】

女性器の整形をしてもらいたい――女性患者からの相談 「日本初の性器専門クリニック」として、男性専門の形成外科・泌尿器科「本田ヒルズタワークリニック」を開院させた当初、本田昌毅医師が主に扱っていたのは、 …

クリトリス全史【『ヴァギナ・モノローグス』の衝撃!!】

女性のセクシュアリティを独白(相手なしに、ひとりでせりふを言うこと) 今年2月18日、『ヴァギナ・モノローグス』というアメリカの演劇作品が、表参道の東京ウィメンズプラザで上演されました。   …

アメリカ食品医薬品局が女性の性欲障害治療薬「Vyleesi」を承認した

女性が性欲障害を持った場合に、男性との性行為が難しく、夫婦生活にも影響を及ぼすことがありますが、そのような障害を持った場合でも、アメリカでは性欲障害治療薬の存在が承認されており、性欲障害を持つ女性でも …

no image

立川市で評判のいい尿漏れ(尿失禁)の治療 おすすめ4院|2019年1月7日更新

立川で評判のいい尿漏れ(尿失禁)の治療をしている病院をお探しではないですか? 尿漏れや尿失禁などの泌尿器のトラブルを実は多くの方が経験しておりますが、実際に医療機関に通っている方はかなり少ないと言われ …

クリトリス全史【性の研究者に対する制裁−魔女狩り】

2003年に、シカゴのノースウェスタン大学にて博士号をチヴァースは取得しています。その後は米国で着々とキャリアを築いていくことになるはずでしたが、そこに登場したのが、魔の「ブラックリスト」です。 &n …

最新記事