公開日:2019/09/06
最終更新日:2020/05/02

腟錠【腟内にいれる薬】

投稿日:2019年9月6日 更新日:

腟錠

腟錠とは

腟錠とは、これまでご紹介してきた腟に関する病気に対して、菌を殺したり、炎症やびらんを治療したりする薬のことです。

 

治療を要する腟カンジダ症や、トリコモナス腟炎など、腟錠を利用することで炎症やびらんを治療することができます。

 

腟錠というと飲み薬の様なイメージが湧くと思いますが、腟錠は腟内に深く挿入することで、腟から分泌される分泌液によって徐々に溶け出して効果を与えるという仕組みになっています。

 

腟錠の使い方

腟錠の使い方について、最後に確認しておきましょう。

腟錠の使い方は、以下の様な流れで利用します。

 

1.処方された腟錠を包装から取り出します。

2.外陰部を清潔にし、中腰で腟錠の先端がとがった方から腟内に挿入します。

3.腟錠を挿入した後は激しい運動などは避けましょう

 

上記の様な流れで腟錠を利用しますが、以下、注意点となります。

 

・腟錠を挿入するときは、汚れた手で触らないようにしましょう

・腟錠を挿入するときは、濡れた手で触らないようにしましょう

・腟錠を挿入するのは、1日1回が基本となりますが、医師の指示に従いましょう

・腟錠を挿入する際、生理の時はやめておきましょう

 

このように、腟錠を利用する際には、正しい方法で利用し、濡れた手や汚れた手で挿入するのはやめましょう。

 

まとめ

ここまで、腟に関する女性の病気や腟錠の利用方法などについてご紹介してきました。

 

重たい病気だと、癌など腟に関する病気は様々なものがありますが、自分では気づきにくいものあり、定期的な医師の診断によって気づけるものもあります。

 

定期的に診断を受けることや、多くの人との性交渉を控えることは、自分自身の健康を保つ上では欠かせないことと言えるでしょう。

-よく読まれる記事,
-, , , , ,

執筆者:

最新記事