公開日:2019/12/23
最終更新日:2020/08/12

福岡県で評判のいい小陰唇(しょういんしん)縮小手術ができる おすすめ15選

投稿日:2019年12月23日 更新日:

小陰唇縮小術のBEFORE AFTER

福岡市(博多区)で評判の小陰唇縮小手術が可能な形成外科・美容外科クリニックをお探しですか?

  • 下着やズボンに小陰唇(しょういんしん)が擦れて痛い,,,
  • 自転車にのると違和感や痛みがある
  • おしっこしずらい
  • 皮(びらびら箇所)が長くて洗いづらく、臭いも気になる
  • こすれることによって黒ずみ(色素沈着)になるかも

こんなお悩みの方は、小陰唇(しょういんしん)縮小・切除術ができる福岡県のおすすめの5院をご紹介します。

福岡県の中心である博多駅は、福岡県博多駅中央街にある、JR九州・JR西日本・福岡市地下鉄の駅です。

駅の近くには博多阪急、KITTE博多、博多丸井、JR博多シティなどの百貨店や、アミュプラザ博多【東急ハンズ博多店や47店舗のレストランフロア(シティダイニングくうてん)がある商業施設】や博多デイトス(商業エリア)などがあります。

私たち腟ペディア編集部が、これまで収集してきた情報や、先生方から得られた情報をもとに、福岡から通える、おすすめの小陰唇縮小手術の形成外科・美容外科クリニックをご紹介いたします。
※2019年12月現在の腟ペディア編集部のリサーチとなります。
※2020年6月9日に「GRACIA CLINIC」を追加しました。

Contents

東郷美容形成外科 福岡 JR博多駅博多口から徒歩4分

出典元:https://fuku01.com/

病院名 東郷美容形成外科 福岡
住所 〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2-17-26 オオエスビル2階
アクセス JR博多駅博多口から徒歩4分

福岡空港から電車で8分

電話番号 0120-15-0507
Web問い合わせ
無料カウンセリング予約・お問い合わせ
診療時間 10:00~18:00
休診日 不定休
施術費用 片側 130,000円

両側 240,000円

公式URL https://fuku01.com/

東郷美容形成外科 福岡はこんな医院です

全症例、実績と経験豊富な院長の東郷先生が自ら執刀します。他院での手術後に満足いかなかったり、他院で不可能と言われた手術のセカンドオピニオンについても対応できる場合も多くあります。
カウンセリングは無料で行っていますので、デリケートなお悩みがありましたら、まずはメールでのご相談でも構いません。どうぞお気軽にご相談ください。

院長の東郷智一郎先生は形成外科専門医です

皆様のデリケートゾーンのお悩みを解消することで、セクシャル・ヘルスケアを確率し、女性の皆様に自信をもった笑顔を作り出せるお手伝いをさせていただきます。<img src="c104aad27c0df6c898c0efc32bde6b42.jpg" alt="東郷智一郎先生"> 

(経歴)

2007年     群馬大学医学部卒業

2009年     初期臨床研修課程修了後に、昭和大学藤が丘病院形成外科入局。

2014年     形成外科専門医資格取得し、同大医局長就任。

数多くの高難易度な手術症例や、他診療科と合同で行う大規模手術の主治医を務める。

2016年     大手美容外科クリニック院長に就任。

形成外科、大学病院で培った高度な技術と真心の診療で、院長時代は院内で小陰唇縮小手術(婦人科形成)の症例数NO.1

2019年9月 より患者さん第一の美容医療を行いたい志のもと、東郷美容形成外科 福岡を開院

東郷美容形成外科 福岡の特徴について

婦人科形成の名医【大手形成外科院長時代の症例数NO.1】

女性器の両脇の一番大きな膨らみの表皮を大陰唇(だいいんしん)といい、
大陰唇の内側左右にあるヒダ状部分を小陰唇(しょういんしん)、更に小陰唇と連続してクリトリスよりも前側(お腹側)にあるヒダを副皮(ふくひ)と呼びます。

小陰唇(しょういんしん)には雑菌などの外敵が腟内に入らないように尿道や腟口を守る役割があり、性的刺激を受けて興奮すると、充血して膨らみ、自然と開くようになっています。
※小陰唇(しょういんしん)の形状には個人差があります。
また、見栄えの問題だけでなく小陰唇が大きいことによって

  • 小陰唇(しょういんしん)の大きさが気になる
  • 小陰唇(しょういんしん)の左右差が気になる
  • 小陰唇(しょういんしん)が大陰唇からはみ出ている
  • 小陰唇(しょういんしん)の黒ずみが気になる
  • 陰部の臭いが気になる
  • 下着やズボン、自転車などでこすれて違和感や痛みがでる

など、日常生活に支障をきたすことも十分にあります。

単純な見た目の問題だけでなく、日常生活に支障をきたすような場合は
小陰唇(しょういんしん)をすっきりとさせる切除術をおすすめいたします。

小陰唇縮小手術(両側)の費用は¥240,000(税別)

上記の料金は麻酔代金込みの費用です。

詳しくは東郷美容形成外科 福岡のページを御覧ください。

福岡TAクリニック 市営地下鉄七隈線天神南駅から徒歩5分

出典元:https://fukuoka.taclinic.jp/

病院名 福岡TAクリニック
住所 〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-11-5ロクラス今泉5階
アクセス 市営地下鉄七隈線天神南駅から徒歩5分

博多駅から電車で16分

福岡空港から電車で21分

電話番号 0120-151-929
Web問い合わせ
WEB予約
診療時間 10:00~19:00
休診日 不定期
こちらよりご確認下さい
施術費用 片側 252,000円

両側 360,000円

公式URL https://fukuoka.taclinic.jp/

福岡TAクリニックはこんな医院です

お仕事で普段お忙しい方、お休みにまとまって美容をしたい方でもお気軽に手術が受けれるように、休みなく、主要の駅から通いやすい所にございます。
美容整形や美容皮膚科に関するお悩みは、お近くのTAクリニックまでご相談ください。

ベテランの医師が個々にあった最適な手術を提案

小陰唇(しょういんしん)の形や大きさは、個人差が大きく、繊細な部分です。また小陰唇(しょういんしん)の合わせて多いお悩みが、クリトリス包茎です。クリトリスの外側に、包皮と呼ばれる皮膚が被ってしまっている状態だと、よりアカが溜まりやすいです。アカは放っておくと臭いの原因になります。小陰唇(しょういんしん)だけではなくクリトリス上部の包皮も同時に切除することをおすすめします。
クリトリス包茎の施術も抜糸の必要はありません。ベテランの医師がデリケートなお悩みや細かいご要望をお伺いします。その上で、しっかり診察をさせていただき、切開ラインを正確にデザインしていきます。切開をした部分は、溶ける糸で縫合していきますので、抜糸の必要はありません。

福岡TAクリニックの特徴について

クリトリス包茎との組み合わせを推奨

前述でも記載しましたが、小陰唇縮小手術と副皮切除&クリトリス包茎の組み合わせが人気です。クリトリス包茎も抜歯がない手術です。小陰唇縮小術とクリトリス包茎術は、女性器形成の中でもNO.1の人気手術です。

小陰唇縮小手術(両側)の費用は¥360,000です。

福岡TAクリニックでは専任カウンセラーとのカウンセリングは無料ですが、医師による診察には初回のみ3,000円(税抜)がかかります。

GRACIA(グラシア)クリニック 天神南駅から徒歩5分

出典元:https://gracia-clinic.com/

病院名 GRACIA(グラシア)クリニック
住所 〒810-0003 福岡県福岡市中央区春吉3-5-7 Riverfront中洲西South棟3階
アクセス 天神南駅から徒歩5分

博多駅から電車で19分

福岡空港から電車で18分

電話番号 092-791-8675
Web問い合わせ
無料メール相談
診療時間 10:00~19:00
休診日 日曜日
施術費用 190,000円
公式URL https://gracia-clinic.com/

GRACIA(グラシア)クリニックはこんな病院です

全ての女性がこの先の未来を幸せに生きていく為のお手伝いをする…コンプレックスやデリケートな悩みを抱える女性の夢を叶えてくれるのがGRACIAクリニックです。

最高の医療技術、最新の美容機器、最上のホスピタリティー。当クリニックはこれら3つが高い次元で共存しています。

カウンセリングは完全無料で、来院するのが難しいという方はLINE相談オンライン診療にも対応。心のこもった最上のおもてなしが好評で、診療が終わった後には充実のアフターケアも受けられます。

院長の樋口隆男先生は多数メディアに出演中

樋口隆男先生は呼吸器外科医として肺移植など呼吸器外科手術を1000例以上経験され、さらにオーストラリア・アルフレッド病院にクリニカル・リサーチフェローとして留学し博士号を取得されました。
帰国後、国立病院の呼吸器外科部長にまで抜擢されましたが、美容外科学会会長との出逢いにより、美容外科医への夢が再燃。改めて美容外科医への道を決意されたそうです。

長年の手術経験と全身管理、細やかなデザイン力と技術力に定評があります。

⇒メディア掲載情報一覧

⇒Dr.Guccyインスタグラム

(経歴)

1997年    福岡大学医学部 卒業。福岡大学第2外科(現 呼吸器・乳腺内分泌・小児外科)入局。

2015年    THE CLINIC(ザ・クリニック)入職

2016年    THE CLINIC(ザ・クリニック)福岡院院長 就任

2018年    L.O.V.E beauty clinic(ラブビューティクリニック)開院

2019年    GRACIA(グラシア)開院

(所属学会・資格)

  • 日本外科学会
  • 日本美容外科学会JSAS
  • 日本形成外科学会
  • 日本抗加齢学会
  • 日本美容皮膚科学会
  • 日本外科学会専門医
  • VASER Lipo認定医
  • コンデンスリッチファット療法認定医
  • Total Definer by Alfredo Hoyos認定医
  • 日本化粧品検定1級(コスメコンシェルジュ)
  • アートメイク顧問医師

オススメする理由

福岡県で小陰唇縮小術を考えている方におすすめしたいGRACIAクリニック。その理由について以下で一つずつ解説していきます。

自然な仕上がりでパートナーにバレない

小陰唇縮小術はメスを使い大きさや形を整えていくという施術です。約1時間の施術で左右差の問題であったり大きさを綺麗に整える事ができる反面、デリケートゾーンにメスを入れるという事で仕上がりが不安だという方も少なくないでしょう。

GRACIAクリニックでは丁寧なカウンセリングを必ず施術前に行い、女性器の希望の形や大きさを一緒に探していきます。

更に、当クリニックは“自然な仕上がり”をモットーにしており、独自の技術を駆使して施術を行いますので、パートナーが仮に近くで見たとしても手術跡がバレる心配は一切ありません。

女性器に関する多くのトラブルを解決

GRACIAクリニックでは小陰唇縮小術以外にも、女性器に関する多くのトラブルを幅広く解決する事ができます。

  • 小陰唇の大きさや形
  • 大陰唇の大きさや形
  • クリトリス包茎
  • 処女膜再生
  • 感度を良くしたい

女性器のコンプレックスや悩みは人に気軽に相談できるものではなく、一人で抱えてしまうもの。恋愛や結婚に対して消極的になってしまう原因になる事も珍しくない女性器のコンプレックスは、専門のドクターによる施術で解決への糸口を見つけていきましょう。

小陰唇縮小術だけでなく、施術前の丁寧なカウンセリング時に自身が抱える悩みやコンプレックスを相談してみる事をおすすめします。

小陰唇縮小手術(両側)の費用は¥190,000(税別)

上記の料金以外に麻酔代,内服は別途費用がかかります

腟ぺディアをご覧になった方に特典があります。医院紹介ページをご覧ください

GRACIA(グラシア)クリニックの紹介ページ

国際美容外科 博多駅から徒歩8分

出典元:https://kokusai.org/

病院名 国際美容外科
住所 〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-22-5 Mビル2号館8階
アクセス 博多駅から徒歩8分

福岡空港から電車で14分

電話番号 0120-626-727
Web問い合わせ
メール相談フォーム
診療時間 10:00~18:30 完全予約制
休診日 不定休
施術費用 両側 380,000円~
公式URL https://kokusai.org/

特徴

博多駅から徒歩3分の場所にある国際美容外科は、自分を好きになれるように変われる治療や施術を行うことを約束してくれます。

福岡で培った30年の経験を活かし、長い間多くの女性の信頼を得ているクリニックで、総症例数は12万件を超えている美容のプロである院長が施術を担当してくれます。

事前にメールフォームから相談することもできるので、手術や治療のことで不安があったら確認してみましょう。

診療室は他の人の声が聞こえないようなプライバシーが守られている空間なので、デリケートな悩みも安心して相談することができます。

荒木義雄先生について

経歴

  • 昭和59年 福岡大学医学部卒業
  • 卒業後は大学病院、救急病院に勤務
  • 平成元年 国際美容外科開院

所属学会・資格

  • 日本美容外科学会認定医
  • 日本美容健康医療学会認定医
  • 日本美容外科医師会会員
  • 国際美容外科学会会員
  • 日本形成外科学会会員
  • 日本整形外科学会会員
  • 再生医療学会会員

オススメする理由

国際美容外科は福岡で小陰唇縮小手術をしたいと考えている方におすすめしたい病院です。その理由を以下の2項目でご紹介します。

院長が診断と治療を行ってくれる

診断、治療、手術までを経験豊富な院長が担当し、インフォームドコンセントに基づきメリットだけではなくデメリットもしっかり納得できるまで説明してくれます。

他の美容外科に行っても、全て院長が担当してくれる国際美容外科に戻ってくるという方がいる程、何年も同じ先生に診てもらえることは魅力的です。

安心のワンドクター制で、オーダーメイドの治療が叶うので、カウンセリングで悩みをしっかり伝えて不安を解消しましょう。

様々な分野で最先端の治療を受けられる

小陰唇縮小手術は、局所麻酔をして実施するので術中の痛みはほぼなく、傷跡も目立ちません。

余分な部分を取り除いて綺麗に縫い縮めることで肥大してしまった小陰唇や、左右差を揃えていく手術です。

また、婦人科形成、美容整形の他にも鼻炎治療などを保険診療で行っていて、最先端の鼻炎レーザー治療を受けることができるので、花粉症や鼻炎でお悩みの方は一緒に相談してみてはいかがでしょうか。

 

城本クリニック 福岡院 市営地下鉄七隈線天神南駅から徒歩5分

出典元:https://www.sc-fukuoka.com/

病院名 城本クリニック 福岡院
住所 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-4-29 フェス天神2F
アクセス 市営地下鉄七隈線天神南駅から徒歩5分

博多駅から電車で13分

福岡空港から電車で18分

電話番号 0120-107-929
Web問い合わせ
無料メール相談
診療時間 10:00~19:00 完全予約制
休診日 不定休
施術費用 両側 300,000円
公式URL https://www.sc-fukuoka.com/

城本クリニック福岡院はこんな医院です

全国27院、30年以上の歴史と実績のあるクリニックの福岡院です。症例経験の豊富なベテランな日本形成外科学会専門医の女性ドクターが施術にあたります。
完全予約制で年中無休で診療しているので、仕事で忙しい方、普段休みがなかなか取れない方も安心です。

ドクター小川先生は形成外科歴 19年と経験豊富です

当院長がカウンセリングから治療まで、責任を持って担当させて頂きますのでどの様な治療でも安心してお任せ下さい

【経歴】
2008/03:九州大学医学部医学科卒業
2008/06:佐田厚生会佐田病院研修医
2009/06:九州大学病院研修医
2010/04:九州大学病院脳神経外科
2011/04:九州医療センター脳神経外科
2012/04:美容外科専門クリニック
2014/12:城本クリニック
2019/02:城本クリニック福岡院長就任

城本クリニック福岡院の特徴について

無料カウンセリング&片側の小陰唇(しょういんしん)切除も可能です。

まずはどのような悩みがあるのか、どのような状態にしていきたのかなどご相談を無料で受けております。また、小陰唇縮小手術の術後のケアもしっかり行わせて頂いております。城本クリニックでは、片側のみの施術も可能です。)

小陰唇縮小手術(両側)の費用は¥300,000(税別)です。

手術経験豊富な女性医師の施術も可能です。

あやべクリニック 博多駅から徒歩2分

出典元:https://ayabe-clinic.jp/

病院名 あやべクリニック
住所 〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-37 博多ニッコービル8階
アクセス 博多駅から徒歩2分

福岡空港から電車で12分

電話番号 0120-072-557
Web問い合わせ
無料カウンセリング予約
診療時間 10:00~18:00 完全予約制
休診日 不定休
施術費用 両側 300,000円
公式URL https://ayabe-clinic.jp/

特徴

あやべクリニックはこんな医院です

「ひとつひとつ丁寧に、確実に。その時点でできる最高の技術を全力で投入する。」この理念をモットーに美容医療25年以上の実績をもつ院長が中心となり、経験豊富なスタッフが丁寧に対応しています。また院長の綾部先生は「どんな小さな手術でも必ずリスクが存在する。」と考えながら手術に望まれています。そのため、最高水準の先端医療サービスを実現するための高度医療機器や、患者さまのお気持ちに沿ったカウンセリングと、確かな技術の追求を行っている美容外科・美容皮膚科クリニックです。

 

院長の綾部 誠先生はベテランの形成外科専門医です

1997年博多で「あやべクリニック」を開業。美容外科医として25年以上にわたり勤務した経験を活かし、お世話になった福岡の地でより身近な医療を引き続きご提供致します。

(経歴)

1989年     東京医科大学卒業 久留米大学病院 形成外科勤務

1991年     国立病院九州がんセンター勤務

1992年     久留米大学病院 形成外科勤務

1994年     大手美容外科勤務

1997年     あやべクリニック開院、院長に就任(旧:福岡三井中央クリニック)

美容・アンチエイジング医療学会、他多数の学会に所属

 

あやべクリニックの特徴について

通いやすい好立地のアクセスと当日の施術を行うことも可能です。

JR博多駅より徒歩2分の場所ある博多ニッコービルの8階にあやべクリニックはあります。福岡空港からも約9分という好立地の場所のため、県外から訪れる方も多くいらっしゃいます。また、綾部院長は25年以上の実績があり、多数のメディアで取材を受けている実績豊富な著名な先生です。

遠方からお越しの患者さまには交通費の負担制度

わざわざ遠方からお越しいただく患者さまのために、あやべクリニックは交通費を一部負担させていただく、患者さんのコスト負担に優しいシステムをご用意しています。

小陰唇縮小手術の費用は¥300,000です。

麻酔代金:マスク麻酔¥50,000、全身麻酔は¥100,000です。

 

ブリスクリニック 地下鉄渡辺通駅から徒歩4分

出典元:https://bliss-clinic.com/

病院名 ブリスクリニック
住所 〒810-0005 福岡県福岡市中央区清川1-9-20テングッド渡辺通3F
アクセス 地下鉄渡辺通駅から徒歩4分

博多駅から電車で16分

福岡空港から電車で24分

電話番号 0120-072-557
Web問い合わせ
お問い合わせフォーム
診療時間 月 12:00~20:00
火・水・木・金・土  10:00~18:00
木・土  9:00~13:00
休診日 隔週土曜、日曜
施術費用 223,000円
公式URL https://bliss-clinic.com/

ブリスクリニックはこんな医院です

ブリスクリニックは、顔の美容整形や、他院の手術結果の修正など、美しさにこだわった細やかな手術を専門とする形成外科・美容外科クリニックです。 1時間以内で終わるような簡単な手術でも、デザインや縫合を丁寧に、手間と時間をかけて美しく仕上げることを心がけているクリニックです。一生に一度の大事な手術を考えている女性には、喜ばしいきめ細かい対応をしていただけるクリニックです。

田尻豊和先生について

形成外科、美容医療、抗加齢医学から救命まで経験をした形成外科専門医が美容医療に当たらせていただき、患者様にご安心と満足いただける仕上がりを目指しています。外科医として当然ではありますが、医師の美的センスにより仕上がりの美しさには定評があります。

経歴

  • 福岡県立筑紫丘高校
  • 国立琉球大学医学部医学科卒業
  • 公立学校共済組合九州中央病院にて臨床研修
  • 福岡大学形成外科へ入局
  • 福岡大学病院形成外科勤務
  • 福岡大学病院救命センター外傷担当班(ER)
  • 浜田医療センター形成外科部長代理(島根)
  • 済生会下関総合病院形成外科(山口)
  • 大道中央病院形成外科・美容外科部長・クリニック院長(沖縄)
  • 美クリニックハウステンボス美容外科・美容皮膚科院長(長崎)
  • 臨床の傍ら福岡大学形成外科の大学院博士課程に所属し創傷治癒の研究

資格・所属学会

  • 医学博士(課程博士)
  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 日本美容外科学会(JSAPS)正会員
  • ボトックス認定医

ブリスクリニックの特徴について

美しさにこだわる小陰唇縮小術

当院のドクターは形成外科の専門医のため、ただ手術するだけではなく見た目が自然で、かつ美しい状態になるように拘っております。
また、ドクターがカウンセリングからアフターケアまで一貫して対応し、同時に婦人科形成の複数の施術を行う場合、料金特典をご用意しております。メールでも構いません。お気軽にお問い合わせください。

小陰唇縮小手術の費用は¥223,000です。

女性器手術を複数同時の手術を希望の場合、安い手術の金額が半額になります。(乳頭、副乳を除く)。

ビスポーククリニック 福岡 博多駅から徒歩7分

出典元:https://bespoke-clinic.jp/

病院名 ビスポーククリニック 福岡
住所 〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2-20-1大博多ビル5階
アクセス JR博多駅から徒歩7分

福岡空港から空港通り経由で車で約13分

電話番号 0120-394-412
Web問い合わせ
カウンセリングご相談
診療時間 10:00~19:00
休診日 不定休
施術費用 片側 108,000円+税

両側 180,000円+税

公式URL https://bespoke-clinic.jp/

室 孝明先生について

経歴

  • 2002年 埼玉医科大学卒業。東邦大学医療センター大森病院 形成外科。
  • 2005年 東邦大学医療センター大橋病院 形成外科 主任
  • 2006年 星総合病院 一般外科・乳腺外科
  • 2008年 東邦大学医療センター佐倉病院 形成外科 主任
  • 2010年 東京手の外科スポーツ医学研究所・明神町クリニック・医療法人八九十会理事を経て
  • 2011年 ヴェリテクリニック入職
  • 2012年 ヴェリテクリニック福岡院院長
  • 2017年 ビスポーククリニック 開院

資格・所属学会

  • 日本形成外科学会認定専門医
  • 日本美容外科学会(JSAPS)認定専門医
  • 日本抗加齢医学会認定専門医
  • 日本美容外科学会(JSAPS)評議員
  • 日本形成外科学会
  • 国際形成外科学会
  • 日本美容外科学会(JSAPS)
  • 国際美容外科学会
  • 日本美容外科学会(JSAS)
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本美容皮膚科学会
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会
  • 日本創傷外科学会
  • 日本乳癌学会

セイコメディカルビューティクリニック 福岡 西鉄福岡駅から徒歩4分

出典元:https://seikomedical.com/

病院名 セイコメディカルビューティクリニック 福岡
住所 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-5-17 プラッツ天神2F
アクセス 西鉄福岡駅から徒歩4分

地下鉄空港線天神駅から徒歩6分

博多駅から電車で17分

福岡空港から福岡都市高速環状線経由で車で約16分

電話番号 0120-126-265
Web問い合わせ
お問い合わせフォーム
診療時間 10:00〜19:00(完全予約制)
休診日 不定休
施術費用 片側 168,000円+税

両側 280,000円+税

公式URL https://seikomedical.com/

曽山 聖子理事長について

経歴

  • 鹿児島県立鶴丸高等学校卒業
  • 福岡大学医学部平成13年度卒業
  • 福岡大学病院皮膚科入局
  • 博多駅東クリニック皮膚科部長
  • 大手美容外科院長就任
  • 大手美容外科退職
  • 平成18年セイコメディカルビューティクリニック開院

資格・所属学会

  • 日本皮膚科学会会員
  • 日本医学脱毛学会(理事、第41回脱毛学会会頭)
  • 日本美容皮膚科学会会員

品川美容外科 福岡院 福岡駅 南口から徒歩5分

出典元:https://www.shinagawa.com/

病院名 品川美容外科 福岡院
住所 〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1丁目20−2 天神MENTビル2F
アクセス 西鉄福岡駅 南口から徒歩5分

博多駅から電車で17分

福岡空港から福岡都市高速環状線経由で車で約16分

電話番号 0120-345-890
Web問い合わせ
メール相談
診療時間 10:00〜19:00
休診日 不定休
施術費用 片側 195,330円

両側 348,810円

公式URL https://www.shinagawa.com/clinic/clinic_fukuoka.html

吉池 剛先生について

経歴

  • 2005年 山梨大学医学部医学科 卒業
  • 2006年 市立甲府病院 勤務
  • 2007年 山梨大学医学部付属病院 勤務
  • 2008年 品川美容外科 入職
  • 大手美容外科院長就任
  • 大手美容外科退職
  • 2013年 品川スキンクリニック 新宿院院長・品川美容外科 福岡院院長

資格・所属学会

ガーデンクリニック福岡院 天神駅から徒歩3分

出典元:https://www.garden-senbi.jp/clinic/fukuoka/

病院名 ガーデンクリニック 福岡院
住所 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-15-35 大名247ビル 5F
アクセス 地下鉄天神駅から徒歩3分

博多駅から電車で15分

福岡空港から福岡都市高速環状線経由で車で約16分

電話番号 0800-813-9290
Web問い合わせ
メール相談LINE
診療時間 10:00〜19:00
休診日 年中無休
施術費用 200,000円
公式URL https://www.garden-senbi.jp/clinic/fukuoka/

清水 志乃先生について

経歴

  • 2000年 久留米大学医学部 卒業
  • 2001年 久留米大学泌尿器科 勤務
  • 2001年 大牟田市立総合病院泌尿器科 勤務
  • 2003年 久留米大学泌尿器科 勤務
  • 2004年 共愛会戸畑共立病院泌尿器科 勤務
  • 2006年 久留米大学泌尿器科 勤務
  • 2007年 済生会大牟田病院泌尿器科医長就任
  • 2014年 共愛会戸畑共立病院泌尿器科医長就任
  • 2017年 福岡ガーデンクリニック 院長就任

資格・所属学会

  • 日本泌尿器科学会泌尿器科専門医

聖心美容クリニック 福岡院 天神駅西12番A出口から徒歩5分

出典元:https://www.garden-senbi.jp/clinic/fukuoka/

病院名 ガーデンクリニック 福岡院
住所 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1丁目1−38 サウスサイドテラス 4F
アクセス 地下鉄天神駅12番A出口から徒歩5分

博多駅から電車で15分

福岡空港から福岡都市高速環状線経由で車で約16分

電話番号 0120-509-905
Web問い合わせ
WEB相談
診療時間 10:00~19:00<完全予約制>

電話受付/9:30〜23:00(土日祝も受付) ※20時以降は新規予約のみ

休診日 なし
施術費用 250,000円
公式URL https://www.fukuokain.com/

美原 寿之先生について

経歴

  • 2002年 香川医科大学医学部医学科卒業香川医科大学形成外科入局
  • 2003年 京都大学医学部附属病院形成外科入局
  • 2005年 大手美容外科の院長を歴任
  • 2008年 聖心美容外科福岡院院長に就任

資格・所属学会

  • 日本美容外科学会(JSAPS)会員
  • 日本美容外科学会(JSAS)専門医
  • 日本美容外科学会(JSAS)会員
  • 日本美容外科医師会会員
  • 日本形成外科学会会員
  • レスチレン認定医
  • ミラドライ認定医

福岡博多駅前通中央クリニック 博多駅から徒歩8分

出典元:https://www.fukuoka-chuoh-biyo.com/

病院名 福岡博多駅前通中央クリニック
住所 〒812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町4−13博多ゼネラルビル6階
アクセス 博多駅から徒歩8分

地下鉄祇園駅から徒歩3分

福岡空港から車で20分

電話番号 0120-163-771
Web問い合わせ
メール相談
診療時間 10:00~18:00
休診日 年末年始
施術費用 片側 80,000円

両方 150.000円

※抜糸式は別途30,000円が必要

※局所麻酔・処置代・お薬代として30,000円/マスク麻酔代・処置代・お薬代としてとして50,000円 どちらか別途必要

公式URL https://www.fukuoka-chuoh-biyo.com/

竹澤 章一先生について

経歴

  • 2004年 川崎医科大学医学部卒業
  • 2004年 関東中央病院
  • 2006年 東京大学病院
  • 2008年 東京医科大学 形成外科
  • 2018年 美容クリニック
  • 2019年 福岡博多駅前通中央クリニック 院長

東京中央美容外科 福岡院 天神駅から徒歩4分

出典元:https://aoki-tsuyoshi.com/opinfo/women

病院名 東京中央美容外科 福岡院
住所 〒810-0041福岡県福岡市中央区大名2-6-5 天神西通り館3F
アクセス 西鉄福岡(天神)駅から徒歩4分

福岡空港から車で15分

電話番号 0120-595-375
Web問い合わせ
メール相談LINE相談
診療時間 10:00~19:00
休診日 不定休
施術費用 スタンダード 片側 61,400円

スタンダード 両側 165,000円

スーパークイック 片側 165,000円

スーパークイック 両側 257,800円

公式URL https://aoki-tsuyoshi.com/clinic/fukuoka

村田 将光先生について

経歴

  • 熊本大学医学部 卒業
  • 熊本大学病院 第一外科
  • 人吉総合病院 外科
  • 済生会熊本病院 心臓血管外科
  • 榊原記念病院 心臓血管外科
  • 新山手病院 心臓血管外科 医長
  • JR東京総合病院 心臓血管外科 主任医長
  • 東京中央美容外科 世田谷院 院長
  • 東京中央美容外科 福岡院 院長

あんぬクリニック 博多駅 博多口から徒歩5分

出典元:http://www.annu-c.net/

病院名 あんぬクリニック
住所 〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目4−20 舩津ビル 2F
アクセス 博多駅 博多口から徒歩5分

福岡空港から車で20分

電話番号 092-431-2731
Web問い合わせ
メール相談
診療時間 平日 9:30~17:30

土曜 9:00~13:00(完全予約制)

休診日 日曜、祝日、第2第4土曜
施術費用 300,000円
公式URL http://www.annu-c.net/

舩津 あんぬ先生について

経歴

  • 昭和50年 3月 九州大学医学部卒業
  • 昭和50年 6月 九州大学医学部付属病院 皮膚科勤務
  • 昭和52年 4月 東京労災病院 形成外科勤務
  • 昭和54年 5月 長崎大学医学部付属病院 形成外科勤務
  • 昭和56年 7月 九州大学医学部付属病院 皮膚科勤務
  • 昭和58年 4月 寿美形成外科産婦人科医院勤務
  • 昭和63年 9月 あんぬクリニック開業

-
-,

執筆者:

最新記事