九州で評判のいい尿漏れ(尿失禁)治療ができるおすすめ5院【2020.1.13公開】

投稿日:

九州で評判のいい腟レーザーによる尿漏れ(尿失禁)治療のクリニックをお探しですか?

私たち腟ペディア編集部が、これまで収集してきた腟レーザーによる尿漏れ(尿失禁)治療の種類や、先生方から得られた治療情報をもとに、九州エリアの最新の尿漏れ治療ができるおすすめの病院をご紹介いたします。

※2020年1月10日現在の腟ペディア編集部のリサーチとなります。

Contents

【大分泌尿器科病院】JR大分駅から徒歩15分 タクシー5分


出典:https://www.oita-hinyoukika.com/

電話番号 097-532-3177
住所 〒870-0023 大分県大分市2丁目1−32
アクセス ◯お車でお越しの方   無料駐車場(40台)あり

◯JR大分駅から     徒歩15分 タクシー5分

◯大分バス             城崎バス停から 徒歩10分

◯大分バス             顕徳町バス停から 徒歩10分

◯大分空港から公共交通機関で約1時間~1時間30分

診療時間 午前9:00〜12:00

午後14:00~18:00

休診日 日曜日・祝日 / 水・土曜日午後
URL https://www.oita-hinyoukika.com/

大分泌尿器科病院の特徴

大分泌尿器科病院は「安全で、温かな、患者指向の医療」を掲げる、泌尿器科専門医療機関です。わかりやすい説明と同意を徹底し、一般診療から特殊外来まで、実証医学に基づいた検査と治療を行っています。

院長の宮内聡秀先生について

多方面で活躍される宮内院長の活動実績になります。
大分泌尿器科病院のFACEBOOKページより引用

◯全国から先生をお招きしたCVPワークショップを開催

◯2019年9月14日:第3回CVPフォーラムで一般演題の座長と自身でも発表

◯2019年9月12日:第26回日本排尿機能学会にて尿失禁・過活動膀胱の最新治療としてインティマレーザーの講演

◯2019年7月26日:広島県のたかの橋中央病院(尿路結石と前立腺肥大症手術では中国地方では著名なご施設)へCVP(前立腺レーザー蒸散術)の指導

◯2019年7月2日:千葉県の行徳総合病院(尿路結石と前立腺肥大症手術としては全国屈指の施設)へCVPの指導

◯2019年7月13日:日本Men's health学会で、宮内院長は勃起不全(ED)に対するフォトナレーザーの講演

◯2019年6月14日:PVP研究会のシンポジウムでCVPについてシンポジストとして講演

◯2019年4月18日:日本泌尿器科学会総会において、前立腺肥大症手術のエキスパートとしてCVPについて講演。
及び女性泌尿器科だけでなくメンズヘルスにおいても注目を集めているフォトナレーザーのブースセミナーを行う

大分泌尿器科病院をおすすめする理由は

CVP(前立腺レーザー蒸散術)の名医である院長の宮内先生が在籍している。前述の活動実績を御覧ください。

インティマレーザー導入医院。

 

インティマレーザーとは?

海外で良好な治療成績と安全性が多数報告されている、最新のレーザー治療(インティマレーザー)です。

現在、国内の腹圧性尿失禁の手術療法は、海外では全面禁止の国もある「尿道スリング手術」が最も普及しています。ですが、体にメッシュを挿入する事で、合併症や後遺症が問題となっています。

大分泌尿器科病院では、自費治療にて、最新のレーザー治療(インティマレーザー)を行う事ができます。

カナダ保健省が閉経関連泌尿生殖器症候群(GSM)用にFotona Dynamisを認可

AsiaNet 80212 (1576)

【リュブリャナ(スロベニア)2019年8月27日PR Newswire=共同通信JBN】

*ストレス性尿失禁(SUI)、外陰膣萎縮(VVA)などのGSM用

*Fotonaの最先端のDynamisレーザーシステムが業界初の認可獲得

FotonaのDynamisレーザーシステムは業界初の成果として、カナダの食品医薬品法・規制機関であるカナダ保健省から、ストレス性尿失禁(SUI)や外陰膣萎縮(VVA)など閉経関連泌尿生殖器症候群(GSM)の治療用の認可を受けた。これらの症状の治療は、独自のFotona SMOOTH(R)Er:YAGモダリティと、膣内治療中の使いやすさと正確さのために特別に設計されたロボット式Gランナー、Gセットハンドピースと検鏡を使用することで実現可能となった。カナダ保健省の認可は、FotonaのDynamisレーザーシステムを使い実施された詳細なドキュメンテーションと公開済みの研究を徹底的にレビューした後に出され、Fotonaのエビデンスに基づく医療に対するコミットメントの正当性があらためて確認された。

特許取得済みのFotona SMOOTH(R)テクノロジーは、市場で非常にユニークな位置を占めており、医療提供者と患者向けの有力なソリューションとなっている。競合するレーザー技術とは異なり、Fotona SMOOTH(R)は完全に非剥離性で、付加的表面熱ショック組織再生メカニズムと独自の自己調節安全機能を組み合わせている。こうしたFotona SMOOTH(R)の二重組織再生特性は、ストレス尿失禁や閉経関連泌尿生殖器症候群の症状を緩和するため膣壁の温熱療法に使用された際の、Fotona Er:YAGレーザーの並外れた安全性と有効性が報告されている理由と考えられている。

引用:PRTIMES

インティマレーザーを使った治療と効果について

治療時間は20~30分程度、クリーム麻酔による局所麻酔で腟と尿道にレーザーを照射します。

・腟全体及び、尿道の血流の改善

・周囲の組織が活性化

・尿道を支える、コラーゲンや筋肉が増える

以上の効果によって、腹圧性尿失禁骨盤臓器脱の治療を行えます。

治療対象の制限も少なく、妊娠希望の若い女性からご高齢の方まで、外来での治療が可能です。

重篤な合併症はこれまで報告されておりませんが、デメリットとして、効果の持続性は2~3年程度と言われています。(維持療法や再治療も可能です)。

また、重症例では効果が期待できませんので、メッシュ手術を行う場合には、他施設のご紹介をします。

 【にいむら病院】JR鹿児島中央駅西口より徒歩2分、東口からは徒歩5分

出典;http://yakuin-uro.jp/

電話番号 099-256-6200
住所 〒890-0046 鹿児島市西田2丁目26-20
アクセス ◯JR鹿児島中央駅東口より徒歩 5分、西口より徒歩2分

◯鹿児島空港からリムジンバスで鹿児島中央駅まで約55分

鹿児島ICから約5分

診療時間 [月・火・水・木・金・土]9:00~12:00

[月・火・水・木・金]14:00~17:00

休診日 日・祝日
URL http://noi-ladies.jp/

にいむら病院の特徴

鹿児島県鹿児島市にある泌尿器科専門病院です。女性医師による女性泌尿器科外来がありますので、性別に関係なく、泌尿器に関する様々なお悩みを相談する事ができます。また、診療・治療・手術までを一気通貫で対応してもらえます。

にいむら病院は女性泌尿器科と泌尿器科で分かれています。

にいむら病院は、日本ロボット外科学会、国内B級ライセンスを取得している女性専門医が、女性のための泌尿器科外来を行っており、若い方から、ご年配に至るまで幅広い年代の方がご来院されています。

 

女性泌尿器 理事長|新村 友季子先生について

鹿児島大学医学部卒

鹿児島市医師会病院臨床研修

 

資格

・日本泌尿器科学会専門医

・日本泌尿器科学会指導医

・日本ロボット外科学会国内B級ライセンス

 

所属学会

・日本泌尿器科学会

・日本泌尿器内視鏡学会

・日本ロボット外科学会

・日本女性骨盤底医学会

・日本骨盤臓器脱手術学会

・日本排尿機能学会

・日本泌尿器病理研究会

・日本臨床泌尿器科学医会

・日本老年泌尿器科学会

・日本抗加齢医学会

・泌尿器抗加齢医学研究会

・日本骨粗鬆症医学会

にいむら病院をおすすめする理由は?

病院内はプライバシー保護に充分配慮されており、性別に配慮された女性泌尿器科外来だけではなく、番号による院内アナウンスや、院内薬局も設置されています。

インティマレーザーによる尿漏れの自費治療が可能

にいむら病院は、保険診療がメインの病院です。

保険診療で改善できる症状に関しては、保険診療を案内してもらえますが、保険診療による改善が見込めない症状がある場合や、インティマレーザーを使用した尿もれ治療は、自費診療での治療も可能です。それぞれの症状や、事情に寄り添った最適な治療をしてもらえます。

 【医療法人 薬院ひ尿器科医院】 福岡市地下鉄七隈線 薬院大通駅から180m 徒歩3分

出典;http://yakuin-uro.jp/

電話番号 092-761-3001
住所 福岡県福岡市中央区薬院2-5-20
アクセス 西鉄バスをご利用:「南薬院」バス停より徒歩3分

地下鉄をご利用:地下鉄七隈線「薬院大通り駅」より徒歩3分

西鉄電車をご利用:西鉄大牟田線「薬院駅」より徒歩10分

福岡空港から車でお越しの方:20分~30分

診療時間 [月・火・水・金]  午前 9:00-12:30 午後 14:00-17:30

[木・土]  午前 9:00-12:30

休診日 日曜日/祭日/木・土 午後
URL http://yakuin-uro.jp/

医療法人薬院ひ尿器科医院はこんな医院です

薬院ひ尿器科は、福岡市内では希少なベッドを持つ泌尿器科専門医療機関で、平成29年6月からは、女性泌尿器科にも力を入れています。

尿管結石の手術では福岡県内でも有数の症例数を誇っている他、尿管結石や前立腺肥大症の手術が中心です。

 

女性泌尿器科専門外来の重森香織先生は女性の泌尿器科専門医です

初期臨床研修終了後、大学病院の泌尿器科で学び、泌尿器科専門医となり、以後女性泌尿器科専門外来での診療を中心に行ってきました。

女性の患者さんからはよく「泌尿器科、婦人科、内科、皮膚科など、一体どの科に行ったら良いのかわからない」との質問を受けます。一人で悩まずに、まずはお気軽に受診して相談にいらして下さい。

院長の宮崎啓成先生について

院長の宮崎先生は、日本泌尿器科学会が認定する泌尿器科指導医です。泌尿器科標準手術件数や診療実績及び教育環境も総合的に整備されていると認定された施設の為、泌尿器科専門医を目指す医師の研修の一部を薬院ひ尿器科で行っています。

経歴

泰星学園高校卒業

平成19年                川崎医科大学卒業

平成21年                九州大学泌尿器科入局

平成22年                原三信病院

平成23年                九州医療センター

平成24年                福岡赤十字病院

平成25年                原三信病院

平成28年                薬院ひ尿器科

 

薬院ひ尿器科をおすすめする理由は?

インティマレーザー治療導入医院

薬院ひ尿器科では、2018年10月よりインティマレーザー治療を導入しており、九州では初めてのインティマレーザーの導入病院でした。

自費診療で9万円+税で、外来治療が可能です。麻酔なし・切開なし・副作用もほぼありませんし。また、予約制の女性泌尿器科専門外来がありますので、女性も安心して通院可能です。

【えびの共立病院】JR吉都線 京町温泉駅 徒歩6分

出展:http://www.ebino-wh.or.jp/#pagetop

電話番号 0984-37-1313
住所 〒889-4151 宮崎県えびの市大字向江506
アクセス ◯JR吉都線 京町温泉駅 徒歩6分

◯宮崎空港から宮崎自動車道経由:約70分

◯熊本駅から九州自動車道経由:約90分

◯鹿児島空港から九州自動車道経由:約40分

診療時間 午前9:00〜12:00 月~土

午後14:00〜17:00 月~金

休診日 日・祝
URL http://www.ebino-wh.or.jp/#pagetop

えびの共立病院の特徴

1926年から、西諸地区唯一の産婦人科専門病院として90年以上にわたり地域の子供たちの誕生に携わっているえびの共立病院ですが、女性のライフスタイルの変化と共に、産科中心の診療から婦人科外来中心の女性のための病院として変化しています。

従来の産婦人科のイメージから脱却して、“身体”だけでなく女性の“心と身体”をトータルにケアする「女性のための統合医療」を目指しています。

 

女性医師が中心のトータルサポート

院長の黒木富士子先生はモナリザタッチを中心とした外来、思春期外来、更年期外来など、女性の悩みに寄り添った診療を行っています。えびの共立病院では、女性が健康で美しく生きていく為の、全てのライフステージにわたり全面サポートを受ける事が可能です。

 

 

えびの共立病院をおすすめする理由は?

えびの共立病院では、「モナリザタッチ」という膣の若返りレーザー治療が可能です。

モナリザタッチとは

顔のリフトアップやたるみ改善に使われているレーザー技術を女性器(腟粘膜)に応用した腟の若返り治療で、女性特有の不快な症状を緩和するために開発されたメソッドです。

 

モナリザタッチにより得られる効果

35歳を境に、女性の体では「かゆみ」「乾燥」「におい」「性交痛」などの不快な症状が現れてきます。原因のひとつとしてエストロゲンが減少が上げられますが、顔が老化する事と同様に腟も老化し、 “腟萎縮”という、ハリを失って薄くペラペラになる症状を起こします。

モナリザタッチを用いた膣のエイジングケアを行う事で、若々しい膣を取り戻し維持することが可能です。

腟の乾燥・かゆみ・腫れ・灼熱感・分泌物の減少・におい・性交痛・尿漏れや排尿障害のある方は相談してみては如何でしょうか。

モナリザタッチの感想をご覧になりたい方は以下のリンクのページをご覧ください。

モナリザタッチの感想①

モナリザタッチの感想②

【北九州総合病院】JR城野駅北口から徒歩1分、西鉄バス城野駅前バス停から徒歩1分

出展:https://www.kitakyu-hp.or.jp/contents/kitahos_sogo.htm

電話番号 093-921-0560
住所 〒802-8517 北九州市小倉北区東城野町1番1号
アクセス ◯JR城野駅北口から徒歩1分

◯西鉄バス 城野駅前バス停から徒歩1分

◯福岡空港から九州自動車道経由で1時間~1時間半

診療時間 平日(月~金曜日)
8:30~11:00午後予約診療
休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
URL https://www.kitakyu-hp.or.jp/contents/kitahos_sogo.htm

北九州総合病院の特徴

北九州総合病院は北九州病院グループの中核病院です。グループ唯一の救命救急センターを併設しており、福岡県災害拠点病院、臨床研修指定病院です。

北九州総合病院のウロギネセンターは、女性泌尿器科となっており、泌尿器科と産婦人科の中間にある疾患(骨盤臓器脱、尿失禁、頻尿)の専門治療を行っています。

北九州総合病院をおすすめする理由は?

北九州総合病院は女性骨盤底医学会の認可を受けた医療機関です。

そもそもウロギネコロジーとは、「泌尿器科」という意味のウロロジーと、「産婦人科」という意味のギネコロジーという言葉を合わせた造語です。

北九州総合病院では、高度な技術を要する腹腔鏡下膀胱脱手術が行われており、専門医による高いレベルの治療を受けることが可能です。子宮筋腫や直腸脱の治療も同時に行うことができます。

 

尿失禁のタイプに合わせた専門的な治療が可能

咳やくしゃみで漏れてしまうタイプの「腹圧性尿失禁」は、15分程度で終わる手術を行う事が主流です。手術の翌日2日後には退院でき、完治する方、大幅に改善する方の割合は90%程度です。

薬の効かない難治性の尿失禁に対しても、ウロダイナミクス検査やUFM検査などの膀胱機能検査のうえ専門的治療を受ける事ができます。

 

尿失禁手術の種類と治療方法について

くしゃみや咳などしたときの尿もれ治療について

-特集記事,
-

執筆者:

関連記事

diVa

「diva」の特徴と効果を徹底解説 女性器に関する悩みが生まれるのはなぜ? 女性器の機能は、出産と閉経というイベントを通して、大きな変化のときを迎えます。 出産時において、腟とその周囲の組織は大きく引 …

クリトリス全史【Vセルフィーマドンナは25年前にマタを開いていた】

思わず目を見張るような仰向けになった女性の局部、腿の部分や下腹部がクローズアップされ、デフォルメされて描かれた世界的な有名画家ギュスターヴ・クールベの「世界の起源」という名画は、1866年にオスマン帝 …

処女とはなに?初体験で出血しないのはおかしい?【処女と処女膜の5つの関係】

下半身のことに興味をもつことは、男性でも女性でも当たり前のこと。しかし、異性のみならず同性同士で話していても、想像やウワサで盛り上がるだけで下半身事情に関しての事実をはっきり知ることはなかなかないです …

産婦人科医の八田真理子先生がオススメする【腟トレ】

腟のゆるみ防止に効果のある「腟トレ」 自然と腟を引き締めるトレーニングを行っていた、昔ながらの生活に戻ることは難しいのが実際ですが、腟を引き締めるための筋トレを行って、腟のゆるみを予防することもできま …

横浜市で評判のいい腟レーザー治療 おすすめ5院【2019.12.25公開】

横浜市で腟レーザーを受けるならどこのクリニックがいいの? そんな方のために、横浜市で腟レーザー治療で評判のクリニックを厳選してご紹介します。 横浜市は日本の都市で2番目の人口の多いエリアで、神奈川県の …

最新記事