menu

腟ペディア(チツペディア) 腟ペディア(チツペディア)


CATEGORY:
公開日:2020/06/24
最終更新日:2020/06/30

青森で小陰唇縮小術ができる評判の良い病院おすすめ4選

投稿日:2020年6月24日 更新日:

青森で評判が良い小陰唇縮小術ができる病院をお探しですか?

小陰唇縮小術とは、左右で形の違う小陰唇の形を整えたり、肥大化した小陰唇を小さくするための手術のことで、大きさだけでなく色素沈着も解消できます。

先天的なもの、加齢や出産などホルモンバランスの変化によるものが小陰唇が肥大化する原因だと言われていますが、医学的にはっきりとした原因は究明されていません。

小陰唇が肥大化していると下着に擦れて痛んだり、擦れることで黒ずんでしまったり、垢が溜まりやすくなってニオイの原因となることがあります。

デリケートな症状であるため一人で悩みを抱えてしまっている女性も少なくありませんが、このような悩みはクリニックに相談したり、治療を行うことで解消することができます。

この記事では私たち腟ペディア編集部が、これまで収集してきた情報や先生方から得られた情報をもとに、青森で小陰唇縮小術ができるおすすめの病院(クリニック)を紹介していきます。

※2020年6月現在の腟ペディア編集部のリサーチとなります。

はらクリニック 弘前駅から徒歩7分

出典元:https://www.hara-cl.com/

病院名 はらクリニック
住所 〒036-8002 青森県弘前市大字駅前3丁目3−7 AKIMOTOビル 3F
アクセス 弘前駅から徒歩7分

JR東北新幹線 新青森駅から電車で44分

青森空港からリムジンバス青森空港線で約1時間6分

電話番号  0172-36-1112
Web問い合わせ
メール問い合わせ
診療時間 月~金 9:00~11:00/15:00~17:00

土 9:00~11:00/13:00~14:00

休診日 日曜、祝日
施術費用 片方 60,000円 両方 120,000円
※検査、お薬代等は別途費用が掛かります
公式URL https://www.hara-cl.com/

特徴

はらクリニックは弘前駅から徒歩7分の場所にある病院で、『あなたの無限の可能性への一歩をお手伝いします』をコンセプトに施術を行う人気クリニックです。

平日は毎日9時から17時まで診療(お昼休憩あり)。土曜日も13時から14時で診療を行っていますので、忙しい方でも事前予約を行い通院できるかと思います。

美容外科、形成外科、美容皮膚科、レーザー治療にレーザー脱毛など、女性のコンプレックスを解消する幅広い施術に対応。

地域密着型情報誌Tsugaruへのコラム掲載、FMアップルウェーブ(78.8MHZ)にて、毎月第1週目の土曜日8時30分から9時に『Dr.はらの診療室』が放送されているなど、地域密着型の人気クリニックとして高い注目を集めています

 

原 徹院長について

はらクリニックの院長、原 徹医師の経歴についてご紹介します。

【経歴】

  • 1978年:弘前大学医学部卒業
  • 1980年:東京労災病院形成外科において形成外科、美容外科研修
  • 1982年:医員(弘前大学医学部附属病院皮膚科)に採用
  • 1983年:医員(弘前大学医学部附属病院形成外科)に採用
  • 1987年:文部教官(弘前大学助手医学部附属病院)に採用
  • 1992年:文部教官(弘前大学助手医学部学部長講師)に採用
  • 1992年:はらクリニック(皮膚科・形成外科・美容外科)開業

【所属学会等】

  • 日本形成外科学会会員、日本皮膚科学会会員
  • 日本レーザー学会会員
  • 日本形成外科学会認定医取得(86-0466)
  • 日本熱傷学会会員
  • 日本レーザー治療学会会員
  • 日本医師会会員、青森県医師会会員、弘前市医師会会員

オススメする理由

はらクリニックは、青森で小陰唇縮小術をしたいと考えている方に最もおすすめしたい病院です。以下の項目でおすすめする理由を一つずつ解説していきます。

豊富な婦人科形成の実績

地域密着で治療を提供して27年以上となるはらクリニックには豊富な婦人科形成の実績があります。

小陰唇の大きさは、人によって個人差が非常に大きいものです。そのため、大きさに悩んでいる方、色や黒ずみに悩んでいる方、形がいびつで悩んでいる方、左右の大きさの違いに悩んでいる方など、お悩みも様々です。

はらクリニックで小陰唇縮小術を行うドクターは、婦人科形成の経験が豊富なドクターです。

高い技術力で、患者さん一人ひとりに合わせた最適な小陰唇の形のデザインを行ってくれるため、仕上がりも自然なものになります。手術も丁寧に行ってくれるので、回復も早く手術跡も目立ちません。

常勤の院長が全ての施術・トラブルに対応

複数院を展開しているクリニックの場合、ドクターが常勤ではないため急なトラブルが起こった際に素早く対応することが難しいというケースも少なくありません。

はらクリニックでは院長が常勤しているため、何か違和感を感じた際にはすぐに対応してもらうことが可能です。

また、治療や手術は長年の実績ある熟練ドクターの院長が全て行っているため安心して施術を受けられますよ。

施術費用が安価

はらクリニックの小陰唇縮小術は、他のクリニックに比べて施術費用が安価であるということもオススメしたいポイントの一つです。

片方であれば60,000円、両方であれば120,000円で治療することが可能なため、今まで小陰唇縮小術を受けようかどうか迷っていたという方も思い切って治療を受けやすいのではないでしょうか。

腟ぺディアをご覧になった方に特典があります。医院紹介ページをご覧ください

はらクリニックの紹介ページ

青森タウン形成外科クリニック 青森駅から徒歩2分

出典元:https://www.keisei.ne.jp/

病院名 青森タウン形成外科クリニック
住所 〒030-0801 青森県青森市新町1丁目8−8 アセントビル3F
アクセス JR奥羽本線・津軽線・青い森鉄道線 青森駅から徒歩2分

JR東北新幹線 新青森駅からタクシーで10分

青森空港から青森駅前までバスで約35分

電話番号  0177-77-3166
Web問い合わせ
無料メール相談
診療時間 10:00~19:00
休診日 なし
施術費用
250,000円
公式URL https://www.keisei.ne.jp/

特徴

青森駅から歩いて2分とアクセスの良い場所にある青森タウン形成外科クリニックは学会認定専門医による安心の治療を受けることができるクリニックです。

朝10時から夜の19時まで営業しており休診日はないため、平日はお仕事で忙しいという方も無理なく通うことができるでしょう。

青森タウン形成外科クリニックでは無料メール相談も行っています。

小陰唇についての悩みはとてもデリケートなものです。小陰唇について悩みがある、自分は小陰唇縮小術を受けたほうがいいのかどうかわからないという方はまずはメール相談をしてみるのもオススメですよ。

カウンセリングのためにクリニックに足を運ぶ勇気が出ないという方も、メールでなら気軽に相談できるはずです。

オススメする理由

青森タウン形成外科クリニックでは、小陰唇縮小術のほか、クリトリス包茎、腟縮小術、処女膜再生術など、デリケートな悩みを解決するための様々な治療を行っています。

タウン形成外科クリニックの理事長であり総院長でもある石原信浩先生の他、各院の院長が治療を行うこともできますが、予め希望を伝えれば女性ドクターに治療をお願いすることも可能です。

男性ドクターでは抵抗があって女性ドクターにお願いしたいという方にもおすすめです。

加曾利要介院長について

青森タウン形成外科クリニック院長、加曾利要介医師の経歴についてご紹介します。

【経歴】

  • 1984年:大分医科大学医学科卒業後、杏林大学医学部付属病院麻酔科勤務
  • 1994年:米国ノースウェスタン大学留学
  • 1995年:杏林大学医学部付属病院形成外科勤務
  • 1997年:愛和クリニック勤務
  • 2020年:青森タウン形成外科クリニック院長

 

東京美容外科 青森院 青森駅から徒歩1分

出典元:https://www.tkc110.jp/aomori/

病院名 東京美容外科 青森院
住所 〒030-0803 青森県青森市安方1丁目3−2 青森ビル2F
アクセス 青森駅から正面口東へ徒歩1分

JR東北新幹線 新青森駅からタクシーで20分

青森空港から青森駅前までバスで約35分

電話番号  0120-658-958
Web問い合わせ
無料カウンセリング予約LINE予約
診療時間 10:00~19:00(予約制)
休診日 なし
施術費用
片側 180,000円
公式URL https://www.tkc110.jp/aomori/

特徴

歩いて1分と、青森駅からすぐの場所にある東京美容外科 青森院は患者さんとのコミュニケーションを大切にし、「高品質美容医療」の提供を行っているクリニックです。

治療は予約制となっていますが、休診日はありませんのでお忙しい方でも通いやすくなっています。

無料カウンセリングも行っていますので、小陰唇について悩んでいる方はまずは一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

オススメする理由

小陰唇の大きさや形は人それぞれ全く異なるため、全員に全く同じ施術をするのでは納得できる仕上がりにはなりません。

東京美容外科 青森院では、小陰唇縮小術を行う前にまず、入念なカウンセリングを行います。そしてしっかり患者さんと相談した上で、患者さん一人ひとりに最適な施術を提案してくれます。

溶ける糸を使って縫合するため、とても自然な仕上がりになりますよ。

外園英彬院長について

東京美容外科 青森院の院長、外園英彬医師の経歴についてご紹介します。

【経歴】

  • 2009年:東京慈恵会医科大学医学部 卒業後、都内総合病院にて研鑽を積む
  • 2019年:東京美容外科青森院 院長

 

東京青山クリニック 青森院 青森駅から徒歩3分

出典元:https://www.tac-aomori.com/

病院名 東京青山クリニック 青森院
住所 〒030-0801 青森県青森市新町1丁目13−7 和田ビル 4階
アクセス JR東北本線青森駅から徒歩3分

JR東北新幹線 新青森駅からタクシーで20分

青森空港から青森駅前までバスで約35分

電話番号  0120-911-891
Web問い合わせ
無料カウンセリング予約LINE予約ご相談
診療時間 10:00~19:00(完全予約制)
休診日 なし
施術費用
150,000円
公式URL https://www.tac-aomori.com/

特徴

青森駅から歩いて3分の場所にある東京青山クリニック 青森院は先進のアンチエイジングと発毛治療を提供する、総合医療クリニックです。

休診日はありませんが、完全予約制となっているため事前予約を忘れないようにしましょう。無料カウンセリングを行うこともできるため、まずは気軽にクリニックにお悩みを相談してみるのもおすすめです。

東京青山クリニック 青森院ではドクターが直接診察やカウンセリングを行い、患者さんの症状や状態に合わせた治療を提案してくれるので、不安をお持ちの方も安心して治療を受けることができるでしょう。

オススメする理由

小陰唇縮小術はメスによって余分な部分を切除して小陰唇を小さくしたり、左右の形を整える施術です。

切開を行うということもあり、治療中や治療後の痛みが心配という方もいらっしゃるのではないでしょうか?東京青山クリニック 青森院では、痛みの少ない無痛治療を重視しています。

痛みに対して不安をお持ちの方でも可能な限り痛みのない麻酔や施術を受けることができるような環境が整えられていますので、リラックスして治療を受けられます。

また、患者さんによりよい治療を提供することができるよう、最先端の治療も積極的に取り入れています。施術についても経験豊富なドクターのみが担当するため、小陰唇縮小術の仕上がりについても安心です。

大藪 顕院長について

東京青山クリニック 青森院の院長、大藪 顕医師の経歴についてご紹介します。

【経歴】

  • 2002年:大阪医大卒業後、大阪医大形成外科勤務
  • 2008年:東京青山クリニック青森院院長就任

 

まとめ

青森で小陰唇縮小術をお考えの方におすすめのクリニックをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

小陰唇のお悩みは、とてもデリケートなものです。パートナーや友達、家族に相談することもできず、一人で悩んでしまっているという人も少なくありません。

女性器の相談の中でも小陰唇縮小術の悩みは最も多いと言われており、治療を希望される女性は10代〜70代と、年齢層も幅広いです。

小陰唇は女性の身体の中でもとても繊細な部分です。余分な部分を切除する手術とだけ聞けば簡単そうに聞こえますが、治療には高度な技術が求められます。

今回ご紹介させていただいたクリニックは、いずれも安心して小陰唇縮小術を受けられる信頼できるクリニックです。

つらい悩みを抱えてしまっている方は、まずは一度クリニックに足を運び、悩みを打ち明けてみてはいかがでしょうか。