TAGS:
CATEGORY:
公開日:2020/05/11
最終更新日:2020/05/13

広島で小陰唇縮小術ができる評判の良い病院おすすめ5選

投稿日:2020年5月11日 更新日:

広島で評判の良い小陰唇縮小術ができる病院をお探しですか?

腟口を両側から保護するヒダ状の皮膚の事を小陰唇と呼びます。一人一人異なる形や大きさですが、小陰唇の肥大化による擦れ、清潔に保つ事が出来ずに不潔になり匂いが気になる、パートナーに指摘されてからコンプレックスになった…など。小陰唇の形や大きさに悩んでいる女性は少なくありません。

小陰唇縮小術は、肥大化した小陰唇を最適な形と大きさに整える手術の事です。長く愛される女性器を形成する為に、縮小術で自分の理想の小陰唇を手に入れましょう。

この記事では私たち腟ペディア編集部が、これまで収集してきた情報や先生方から得られた情報をもとに、広島県内で小陰唇縮小術ができるおすすめの病院(クリニック)を紹介していきます。

※2020年5月現在の腟ペディア編集部のリサーチとなります。

広島プルミエクリニック 本通駅駅から徒歩1分

出典元:https://hiroshima-biyou.com/

病院名 広島プルミエクリニック
住所 〒730-0035 広島県広島市中区本通7-29 アイビービル4階
アクセス ・広電1系統 本通駅 徒歩1分
電話番号 0120-165-800
Web問い合わせ
メール相談
診療時間 9:00~18:00
休診日 火曜日・日曜日(3連休の時には日曜日診療で月曜日が休みとなります。)
施術費用 小陰唇縮小 276,000円(片側のみ172,300円)

(雑賀院長モニター 両側168,000円・延先生モニター 両側148,000円)

公式URL https://hiroshima-biyou.com/

特徴

確かな技術力、丁寧な対応、優しいおもてなしで多くの患者様が本来もっている美しさを引き出すキッカケ作りをしている広島プルミエクリニック。美容外科、美容皮膚科、形成外科、皮膚科、婦人科形成など、幅広い分野の施術が可能です

より身近に美容医療を知ってもらう為に、公式ホームページには症例写真や解説動画が数多く掲載されています。

広島院の雑賀院長の美容ブログは、美容に興味があるけど知識がなくてケアや施術をするかどうか悩んでいるという方の問題を解決しています。他にもインスタグラムブログフェイスブックなど、様々な媒体でプルミエクリニックの最新情報やお得なキャンペーン情報を公開していますので、気になる方は是非チェックしてみて下さい。

雑賀知歩院長について

広島プルミエクリニックの院長である雑賀知歩先生は、プルミエ美容皮膚科院長を経てから当院の院長に就任しました。人としてより自然な美しさを維持する為の、外科的+内科的側面からの両方からアプローチするケアを重要視しており、悩みに時間をかけて寄り添ってくれる事で知られています。

広島院の雑賀知歩院長の経歴、所属学会、専門医、認定医の実績を以下でまとめて紹介していきます。

経歴

  • 2003年:佐賀大学医学部医学科卒業、佐賀大学附属病院形成外科 入局
  • 2004年:聖マリア病院研修 研修を行う事で美しく老いる重要さを痛感
  • 2005年:昭和大学形成外科入局 多岐に渡る形成的治療に携わる
  • 2006年:千葉県こども病院形成外科
  • 2007年:日本美容外科学会JSAPS会員
  • 2008年:聖マリア病院形成外科 美容皮膚科外来担当
  • 2011年:ドーズ美容外科(男たちの美容外科)広島院 勤務
  • 2016年:広島プルミエクリニック美容皮膚科 院長就任
  • 2017年:広島プルミエクリニック院長 就任

所属学会、専門医、認定医

  • 日本形成外科学会 正会員
  • 日本美容外科学会(JSAPS)会員
  • 日本美容皮膚科学会 会員
  • 日本内科学会 会員
  • 日本抗加齢医学会 会員
  • 日本痤瘡研究会 会員
  • ジュビダームビスタバイクロス施注 認定医
  • ジュビダームビスタハイラクロス施注 認定医
  • ボットクスビスタ施注 認定医
  • 日本エステティック協会 認定フェイシャルエステティシャン

オススメする理由

広島で小陰唇縮小術をしたいと考えている方に最もおすすめしたい病院は広島プルミエクリニックです。その理由を以下で一つずつ解説していきます。

婦人科形成の実績豊富な女性院長

広島プルミエクリニックでは、経験・実績が豊富な女性院長の雑賀知歩先生を筆頭に、看護師、受付カウンセラーも経験豊富なスタッフが多く在籍しています。

さらに、院長をはじめスタッフも安全対策の一環として、アメリカ心臓協会のBLS講習会を受講しその認定を受けている為、安心して治療を受けることが出来ます

また、小陰唇など女性器のデリケートな悩みは男性医師には相談しにくいと思いますが、当院では女性院長の雑賀知歩先生と女性医師の延美緒先生が担当してくれますので、女性特有の悩みも気軽に相談することが可能です。

初めて治療を受ける方は不安なことが多くあると思いますが、無料カウンセリングも提供されているので、気になることがあった時には納得できるまで質問してみて下さいね。

院長が施術するオーダーメイドの治療

気軽に相談する事ができないデリケートゾーンの治療。広島プルミエクリニックでは経験豊富な院長が悩みを伺い、他院で行われた手術の修正なども含めたオーダーメイドの治療を提案します。

小陰唇縮小術は切除ラインを正確にデザインした後、麻酔をしてから肥大部分をメスで正確にカットして縫合します。

所要時間はわずか30分前後とスピーディーに完了し、小陰唇の余分な部分を切除して縫合するだけで終わります。術後1年間の安心保証制度がついていて、医師の診断により再手術が必要だと判断された場合は、無料で再手術を含めたフォローを受ける事が可能です。

同時に黒ずみの悩みも解消できる

小陰唇の肥大と共に多くの女性を悩ませている問題がデリケートゾーンの黒ずみです。広島プルミエクリニックでは、小陰唇の黒ずみを手術で切除して簡単かつ確実に解消する方法を推奨しています。

小陰唇縮小術で大きさやバランスを整ってもらいつつ、気になる黒ずみの部分も切除してもらえれば、更に綺麗で見栄えの良い小陰唇になる事は間違いありません。

実際に小陰唇縮小術の再に黒ずみ部分も切除してほしいという依頼は多いようなので、その点についてもカウンセリングの際に先生に聞いてみましょう。

もう少し詳しく知りたい方はこちら

広島プルミエクリニックの紹介ページ

 

湘南美容外科クリニック広島院 立町駅から徒歩1分

出典元:https://www.s-b-c.net/clinic/branch/hiroshima/

病院名 湘南美容クリニック広島院
住所 〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀16−3 広島第一ビル 6F
アクセス ・広電本線立町駅 徒歩1分
・八丁堀駅 徒歩2分
電話番号 0120-519-500
Web問い合わせ
カウンセリング予約
診療時間 9:00~18:00(電話受付:9:00~23:00)
休診日 土日祝も対応
施術費用
小陰唇縮小術 片側:70,530円、両側:131,580円
公式URL https://www.s-b-c.net/clinic/branch/hiroshima/

特徴

広電立町駅から徒歩1分という抜群の好立地に病院を構える湘南美容外科クリニック広島院。広島市内中心部という事で、買い物や食事終わりに気軽に立ち寄る事ができます。

より多くの患者様にお越し頂きたいという事で院内の広さを2倍にする拡張工事が完了し、広くてシック、落ち着いた空間でゆったりと施術を受ける事が可能です。

オススメする理由

湘南美容外科クリニックには44人の女医が在籍しており、婦人科形成の症例件数は26319件(2019年12月時点)という抜群の実績を誇っています。

痛くない婦人科形成を目指しており、仕事で長期休暇がどうしても取れないという方の為にダウンタイムが少ない施術を提案してくれます。

広島院にも優秀な女医が多く在籍しており、美容クリニックならではのデザインの美しさで高品質かつ低価格な施術を受診できます。分割払いにも対応していますので、出来るだけコストを抑えたいという方も気軽に相談してみましょう。

吉本如良院長について

湘南美容クリニック広島院の院長である吉本如良先生は、湘南美容クリニック 鹿児島院院長を経てから当院の院長に就任しました。話しやすい雰囲気を大事にしており、悩みを気軽に話せる、行きやすい美容外科を目指しているそうです。
麻酔科に従事していた経験もあるため、処置中の不安や痛みなども安心して相談することができます。

広島院の吉本如良院長の経歴、所属学会、専門医、認定医の実績を以下でまとめて紹介していきます。

経歴

  • 2009年:久留米大学医学部卒業
  • 2011年:久留米大学整形外科勤務
  • 2013年:福岡大学麻酔科勤務
  • 2016年:湘南美容クリニック 入職
  • 2017年:湘南美容クリニック 鹿児島院院長就任
  • 2020年:湘南美容クリニック 広島院院長就任

所属学会、専門医、認定医

  • 日本整形外科学会
  • 日本麻酔科学会認定医
  • 厚生労働省麻酔科標傍医
  • 日本美容外科学会

 

ナチュレ美容クリニック 八丁堀駅から徒歩2分

出典元:https://natule-beauty.com/

病院名 ナチュレ美容クリニック
住所 〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀12−4中区12 八丁堀わかばビル5階
アクセス ・広電八丁堀駅より徒歩2分
電話番号 082-836-4821
Web問い合わせ
WEB相談
診療時間 10:00~19:00
休診日 木曜日・日曜日
施術費用
小陰唇縮小 198,000円、片側 110,000円
公式URL https://natule-beauty.com/

特徴

アットホームな癒しの対応と手厚いアフターフォローが魅力的なナチュレ美容クリニック。17年の歴史と数万例の症例実績経験があり、最新の技術と知識に基づく幅広い美容診療を提供しています。

完全予約制なので待ち時間がありません。ドクター目線ではなく“あなた目線”でのアドバイスに定評がある、日本美容外科学会専門医による院長のワンドクター制となっています。

オススメする理由

ナチュレ美容クリニックで行っているデリケートゾーンの手術は、小陰唇縮小、大陰唇縮小、クリトリス包茎を改善する手術の3つ。

小陰唇が肥大していくと見た目が気になってしまうだけでなく日常生活にも支障をきたすケースが多くあります。当院での手術は、小陰唇の組織を適量とる切開手術を行う事で、形や大きさを整えるというものです。

同時に大陰唇の縮小やクリトリス包茎を改善したいという手術にも対応していますので、カウンセリング時に自分の悩みを相談して手術内容を決めていきましょう。

長谷川淳一院長について

ナチュレ美容クリニックの院長である長谷川淳一先生は、“来ていただくたびに笑顔が増えるクリニック”を目標にしており、今までに美容外科や美容クリニックを受診されて嫌な思いをされた方にも美容外科・美容皮膚科を好きになっていただき、若く、キレイに、可愛く、かっこ良くなっていただきたいと考えているそうです。

得意分野はお顔周辺の施術ですが、体の美容外科・美容整形の施術経験(豊胸、脂肪吸引、婦人科形成)も豊富で自信があります。

長谷川淳一院長の経歴、所属学会、専門医、認定医の実績を以下でまとめて紹介していきます。

経歴

  • 1993年:広島大学医学部医学科卒業
  • 1993年~2003年:広島大学医学部耳鼻咽喉科学教室
  • 1994年:社会保険広島市民病院形成外科にて1年間研修
  • 1995年~1997年:安佐市民病院耳鼻咽喉科
  • 2003年:品川美容外科
  • 2006年:品川美容外科広島院院長
  • 2014年:ナチュレ美容クリニック開院

所属学会、専門医、認定医

  • 日本美容外科学会(JSAS)専門医
  • 日本耳鼻咽喉科学会専門医
  • ボトックスビスタ認定医
  • 日本先進医療医師会会員
  • ジュビダームビスタ認定医
  • 日本医療毛髪再生研究会会員
  • 日本酸化療法研究会会員
  • 臨床水素治療研究会会員

 

すず美容形成外科医院 八丁堀駅から徒歩1分

出典元:http://www.suzu-clinic.com/index.html

病院名 すず美容形成外科医院
住所 〒730-0017 広島県広島市中区鉄砲町10−13 八丁堀伊藤久芳堂ビル 6F
アクセス ・広島電鉄 八丁堀電停から徒歩1分(旧天満屋(現ヤマダ電機)向い)
電話番号 082-222-6671
Web問い合わせ
メールフォーム
診療時間 10:00~18:30
休診日 日曜日・月曜日
施術費用
小陰唇縮小術 250,000円
公式URL http://www.suzu-clinic.com/index.html

特徴

美しい女性としての自分を諦めたくない人を応援するすず美容形成外科医院。形成外科専門医の確かな技術と、同じ女性だからこそ分かるきめ細かい対応が特徴です。

施術を担当する岩垂鈴香院長は手術の腕前は勿論、治療が終わった後のアフターケアの丁寧さに定評があります。綺麗になりたい女性の不安を解消したい…その一心で日夜多くの女性の美の為に診療を行っています。

オススメする理由

すず美容形成外科医院で施術が可能な婦人科形成は、小陰唇縮小術、大陰唇縮小術、陰核包皮縮小術の3つです。

なかなか人に相談できない悩みではありますが、当院では必ず女性ドクターが対応してくれますので、同じ同姓だからこそ恥ずかしいと感じる悩みであっても気軽に相談する事が出来るはずです。

左右の大きさが違う、肥大化して見栄えが悪いなどの悩みは、肥大した余分な部分や色の濃い部分を切除して形を整えて綺麗にする事が出来ます。

岩垂鈴香院長について

すず美容形成外科医院の院長である岩垂鈴香先生は、大手形成外科病院勤務の経験があり、形成外科を基礎に数多くの美容外科の治療においても習得すべく励まれました。

その経験で培った技術をもとに美容医療を求めておられる方々の助けになるため、日々努力されていらっしゃいます。

岩垂鈴香院長の経歴、所属学会、専門医、認定医の実績を以下でまとめて紹介していきます。

経歴

  • ノートルダム清心中高等学校卒業
  • 広島大学医学部卒業
  • 東京慈恵会医科大学で形成外科研修
  • 同大学形成外科助手を経て大手形成外科病院勤務
  • すず美容形成外科医院開設

所属学会、専門医、認定医

  • 日本形成外科学会認定形成外科専門医
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本美容皮膚科学会
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会
  • 日本レーザー医学会

もう少し詳しく知りたい方はこちら

すず美容形成外科の紹介ページ

広島中央クリニック 銀山町電停から徒歩1分

出典元:https://biyouseikei-hiroshima.com/

病院名 広島中央クリニック
住所 〒730-0022 広島県広島市中区銀山町1−11
アクセス ・広島電鉄 銀山町電停から徒歩1分

・JR広島駅南口から徒歩13分

電話番号 0120-088-430
Web問い合わせ メール相談
診療時間 10:00 ~18:00 (完全予約制)
休診日 日・祝・年末年始
施術費用
小陰唇縮小術 250,000円
公式URL https://biyouseikei-hiroshima.com/

特徴

あなたの悩みに心からの安心をモットーに、多くの患者様に愛され続けて30年の広島中央クリニック。術前術後の説明が丁寧な事で知られていて、効果や痛み、経過などについて徹底的に患者様に説明して理解してもらってから施術を行います

美容外科手術は常に頭のどこかに不安な気持ちはあるもの。信頼関係作りに全力で尽力してくれる広島中央クリニックは信頼できる病院です。

オススメする理由

小陰唇の幅は1~1.5cmが標準と言われていますが、自分自身で大きいか小さいかを判断するのが難しい部位でもあります。左右のバランスもそうですが、肥大化してしまうと清潔に保つ事が難しくなり、ニオイがキツくなる事もあります。

広島中央クリニックでは余分な部分の小陰唇を切除縫合し、平均的な形と大きさに整えてくれます。溶ける糸を使用していますので、抜糸などで通院する必要はありません。女性カウンセラーによる丁寧なカウンセリングがありますので、不安な点はそこで全て吐き出してしまいましょう。

木幡亮太郎院長について

広島中央クリニックの院長である木幡亮太郎先生は、大手美容外科にて長年院長を歴任され、当院の院長に就任しました。日々技術の向上と患者様との信頼関係を築くための努力を重ねており、異なる要望をお持ちの患者様お一人おひとりが不安なく治療を受け、術後も安心して過ごしていただくことを大事にされているそうです。

木幡亮太郎院長の経歴、所属学会、専門医、認定医の実績を以下でまとめて紹介していきます。

経歴

  • 1999年:大阪大学医学部医学科卒業
  • 2000年~2001年:大阪府成人病センター
  • 2001年~2019年:大手美容外科にて院長を歴任
  • 2019年~:広島中央クリニック 院長に就任

所属学会、専門医、認定医

  • 美容外科専門医

 

まとめ

広島で小陰唇縮小術をしたいと考えている方におすすめの病院を5院厳選して紹介させて頂きましたが参考になりましたか?女性の第2の顔とも言える女性器。普段から常に目に見える部分の美容には人一倍気をつけているという方も、女性器のケアは怠ってしまいがちです。

生まれつき、加齢、出産、感染症など、小陰唇が肥大化したり左右でバランスが異なっていく原因には様々なケースがありますが、いずれも小陰唇縮小術で簡単に治す事が出来ます。上記で紹介した病院であれば安心安全の小陰唇縮小術を施術する事が可能です。小陰唇に関する問題を抱えている方は、是非上記で紹介した病院をチェックしてみて下さい。

-

執筆者:

最新記事