menu

公開日:2021/01/22
最終更新日:2021/01/22

40万人以上が感染している!よく耳にしたことあるクラミジアって?

投稿日:

クラミジアは性感染症のうちの一つです。

聞いたことがある人もいるかと思いますが、実はとても怖い病気なんです。

どんな病気?

40万人以上が感染している!よく耳にしたことあるクラミジアって?

「クラミジア・トラコマティス」が性器やのど、直腸などに感染して炎症をおこす病気で、正確な病名は「性器クラミジア感染症」です。

女性の場合、感染すると子宮頸管から卵管のほうまでクラミジアが侵入し、そこで卵管炎をおこすことがあります。

卵管炎になると卵管が詰まったり、周囲の組織が癒着したりすることがあります。

症状がでにくい為、気づかないまま放置するとそのまま進行し、不妊症や子宮外妊娠の原因となってしまうのです。

症状

男性の場合は、尿道のかゆみや不快感、排尿時の軽い痛み、尿道から透明〜乳白色の膿(うみ)が出る、精巣上体(副睾丸)が腫れる軽い発熱や痛みなどがあります。

基本的には淋病と同じような症状ですが、淋病に比べ、軽いです。

対して女性は、症状を感じないことが特徴で、おりものの量が少し増える変化があるものの、そのほかの症状に変化は見られません。

しかし、感染を放置すると、クラミジアが体の奥に広がり重い病気につながる可能性があります。

感染経路

感染経路

性行為が主な感染経路です。

1回の性行為で考えられる感染率は、50〜60%とも言われています。

腟内性交だけではなく、オーラルセックスで咽頭(のど)に感染するケースも増えています。

また、クラミジアを含んだ体液がついた手で目をこすってしまうと、その時に菌が目に付着して感染することもあります。

出産時に感染していると、産道感染を起こして赤ちゃんにうつることがあります。

感染してから症状が出るまではどのくらいかかる?

潜伏期間は1〜3週間とされていますが、性別関係なく、感染者の半数以上は無症状と言われています。

ですから、感染に気付かないままパートナーに感染させる可能性があります。

検査方法

クリニックでは一般的に以下の検査が行われています。

即日検査

即日検査では男性は採尿による検査、女性は子宮口擦過液による検査になります。

約1時間ほどで結果が分かりますが精度が落ちるため、数日後に結果の分かるPCR検査がお勧めです。

PCR検査

PCR検査は、男性は採尿による検査、女性は採尿、腟分泌物による検査を行います。

結果は数日後になりますが、即日検査より精度が高いので安心です。

採血

採血による検査では、血中クラミジア抗体(IgA、IgG)を検出することで、感染を判断できます。

TaqManPCR法(結核菌群核酸増幅同定)

クラミジアの検査にTaqManPCR法(結核菌群核酸増幅同定)という検査方法あります。

「核酸増幅法」という病原菌のDNAを増幅して調べる方法の一種で、感度が高くわずか数個のクラミジアも逃さない検査です。

コバス4800を使用して実施される検査もありますが、実際にこれほどの性能を持った機器の導入を、

医療機関で行い検査を実施することは困難です。

検査センターのように多くの検体が存在することから、検査には専門臨床検査技師が必要不可欠です。

そのため市中の医療機関で直接この検査が行われることはほとんどありません。

検体を採集して検査センターへ配送すれば、検査センターで検査が実施されるため、即日に結果を判断することは難しいですが、

クリニックでも検査は受けることが可能です。

TaqManPCR法は、精度の高い検査センターで実施される検査で、ほぼ全ての医療機関が外注で検査を委託しています。

医療機関→ファルコバイオシステムズ→株式会社LSIメディエンス という流れで始まります。

検査は株式会社LSIメディエンスで行われ、結果がファルコバイオシステムズを通して医療機関に通知されます。

検査の結果、陽性と判断された場合は、速やかに医療機関を受診してください。

治療

治療

抗生物質を飲むことで初期のものは治りますが、臓器が癒着してしまっていたりするとそれを治すことはできません。

まとめ

痛みや痒いといった自覚症状が少ないので、発見が遅れることがあります。

なんとなくお腹が痛いとか、最近月経痛がひどくなったと言って検査をしたらクラミジアだと発覚するケースもあります。

ですから、少しでも気になる症状があるようでしたら、検査を受けられることをお勧めします。

クラミジアは自然治癒することはありませんが、治療すれば完治ができる病気なので、検査を受けて治療を受けることが大事です。