ActionⅡ

投稿日:2019年5月29日 更新日:

「ActionⅡ」の特徴と効果を徹底解説

「ActionⅡ」は、1997年に設立されたレーザー医療機器企業ルートニック社が開発した機器のひとつで、5つのハンドピースを搭載したエルビウムYAGレーザー医療機器です。これらのハンドピースを使い分けることで、ニキビ跡を治療したり、ほくろを除去したり、腟を引き締めたりと、幅広い治療に適用できます。

エルビウムYAGレーザーが好まれる理由

現在、多くの美容皮膚科クリニックがエルビウムYAGレーザーを用いた治療器を導入しています。これは、YAGレーザーが、CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)と似通った働きを持ちながらも、照射時の痛みや肌ダメージのリスクがCO2レーザーより少なく、その仕上がりも美しいからです。

エルビウムYAGレーザーの仕組み

エルビウムYAGレーザーの特徴は、水分に吸収され、熱エネルギーに変わるということ。このため、患部に照射されたレーザーのエネルギーが肌の細胞の水分に反応し、瞬間的に熱に変換され、蒸散することで患部の組織を除去していくのです。

エルビウムYAGレーザーのメリット

CO2レーザーの約10倍の水分の吸収率!

CO2レーザーも同じような仕組みを持ちますが、エルビウムYAGレーザーの特徴は、CO2レーザーの約10倍ともいわれる水分の吸収率です。低出力でも水分に吸収されやすいので、ターゲット組織だけにスポットを当てて照射でき、周辺組織に与えるダメージを最小限に抑えられるのです。

 

こうした仕組みによって、ニキビ跡やほくろ除去、毛穴のフラクショナルレーザー治療などにおける施術時の痛みが格段に軽減されるのは、エルビウムYAGレーザが選ばれる理由のひとつです。

 

傷跡が早く、キレイに治りやすい

患部に照射したレーザーの熱は周辺組織を凝固させますが、YAGレーザーの場合はその層が非常に少ないため、傷跡としても残りにくく、赤みも早く引くのです。

 

色素沈着のリスクが少ない

のも、エルビウムYAGレーザーならではのメリットです。通常、レーザー照射でイボやほくろなどを除去する際には、色素沈着が起きる可能性もあります。これは、レーザーを照射することで肌にダメージを与えるからですが、エルビウムYAGレーザーを使えば、色素沈着などのリスクは格段に軽減されるのです。

 

エルビウムYAGレーザーのデメリット

止血作用が少ない

さまざまなメリットがある一方で、エルビウムYAGレーザーには、止血作用が少ないというデメリットもあります。これは、レーザーを用いて組織を焼け焦がしたりしないからです。このため、治療当日にごくわずかに出血することもあります。にじむ程度ではありますが、クリニックによっては、エルビウムYAGレーザーの治療後に特殊な止血材料を用いていますので、クリニックにお尋ねください。

ActionⅡの費用の相場について

¥134,000(税抜)です。

※3医院の平均料金で算出しています。(2019年8月)

-腟レーザー,
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

性交痛

性交痛のメカニズム 一般に「性交痛」と呼ばれるのは、セックスの際に感じる痛みを総称したものです。こうした痛みの原因はほとんど、腟内のうるおい不足にあります。しかしそもそも、女性器が「濡れる」というのは …

モナリザタッチの感想【グランジョイクリニックで施術を受けた18人の体験談!】

腟のゆるみ、乾燥、腟のかゆみ、ヒリヒリ感、分泌物の減少、におい、性交痛、頻尿、尿もれでお悩みの方にご覧になってほしい記事です。 この症状でお悩みの方々が梅田の美容皮膚科【グランジョイクリニック】で、モ …

産婦人科医の八田真理子先生がオススメする【腟トレ】

腟のゆるみ防止に効果のある「腟トレ」 自然と腟を引き締めるトレーニングを行っていた、昔ながらの生活に戻ることは難しいのが実際ですが、腟を引き締めるための筋トレを行って、腟のゆるみを予防することもできま …

クリトリス全史【『ヴァギナ・モノローグス』の衝撃!!】

女性のセクシュアリティを独白(相手なしに、ひとりでせりふを言うこと) 今年2月18日、『ヴァギナ・モノローグス』というアメリカの演劇作品が、表参道の東京ウィメンズプラザで上演されました。   …

腟壁縮小(脂肪細胞注入)

腟壁縮小(脂肪細胞注入)とは 腟壁縮小(脂肪細胞注入)とは、加齢や出産などが原因で緩んでしまった膣を引き締める手術のひとつで、患者さま自身のお腹やお尻から採取した余分な脂肪細胞を腟の粘膜に注入し、腟内 …

最新記事