公開日:2020/05/18
最終更新日:2020/05/18

Venus Fiore(ヴィーナスフィオーレ)

投稿日:

Venus Fiore(ヴィーナスフィオーレ)ロゴ

「Venus Fiore(ヴィーナスフィオーレ)」にはどのような特徴があるのか

特許技術のマルチポーラ式RFを活用しフェミニンケアに特化

マルチポーラ式RF従来の女性器治療用機器ではモノポーラ式と呼ばれる技術にて超音波を皮膚に送っていました。名前の通り一点から超音波が放出されるのみであり、エネルギーのコントロールが困難です。そのためホットスポットができ不快感が生じ、また治療時間が長くかかってしまうといった問題を抱えていました。

一方でVenus Fioreは特許取得済みの技術であるマルチポーラRF(多電極性超音波)を採用しており、各電極から均一かつ安全に熱を発することができます。少ない熱でも効果的に蓄熱し、ダメージを減らしながらも深くまで効果域を広げることに成功しました。ホットスポットができず広い治療範囲を短時間で刺激できるVenus Fioreを活用すれば女性器の内外問わず、膣の引き締めやタイトニングを行うことが可能です。

膣内に挿入後、Venus Fioreのカートリッジからは超音波熱と医療用電磁パルスの二つが360°、ダブルシャワーのように照射されます。Venus Fioreの電極はリング状に並んでおり、膣内の全体にエネルギーを伝達することが可能です。熱は骨盤内全体に効率良く蓄積・浸透していき、膣や子宮、卵巣などといった女性器全体から膀胱や直腸に至るまであらゆる器官の血流が促進され、機能改善へと導きます。この温熱治療は不妊や子宮下垂、膣内の乾きや膣のゆるみ、あるいは便秘や尿漏れなど女性が抱えるあらゆる悩みの緩和に役立ちます。

施術時間は1回15分程度で定期的なケアでも体に負担が少ない

Venus Fioreは女性器の治療における効率と安全性を高めたことでも注目を集めています。従来、女性器治療では膣内で女性器治療器を動かす必要がありました。当然ながらそのような治療法は不快感をともない、また女性は不快感に苦しみまた注意して行わないと膣内を傷付けかねないものでした。

しかし、Venus Fioreはそっと挿入するだけで膣内全体を施術できます。これはコンピュータ制御を導入しており、温度管理が的確かつ継続的に行われるからであり、非常に質が高いコラーゲン・エラスチンの生成を促すことが可能です。結果、赤ちゃんのほっぺのように弾力がある、もちもちとした潤いを得ることができます。なお、各電極のターゲット温度を個別に設定することも可能であり、患者様にとって適した温度にてケアを施せます。

施術直後はもちろんのこと、引き締まりと弾力感は照射してからしばらく経っても継続され、さらに治療によって日々良質なコラーゲン・エラスチンが生成されるようになるのです。定期的にケアを施していけばみるみるうちに膣内の質感は改善へ向かっていくでしょう。

施術時間も1回あたり15分程度と短く、定期的なケアを行う際の心的負担も軽いです。これは単一の電極やモノポーラ式を用いている従来の機械とは異なり、Venus Fioreは膣内組織がアプリケーターを包み込んでくれるよう設計されているからです。

患者様ごとにチップを使い捨てているため感染症の心配もありません

膣内に挿入するアプリケーターには使い捨てのカバーが付けられています。これを一回の施術ごとに取り替えるので、感染症にかかる心配がありません。また、カバーだけでなくチップも使い捨て方式です。チップはアプリケーターから受けた熱をターゲット組織へ伝達させるための部品ですが、これも一度使用したら廃棄しており、非常に衛生的です。

Venus Fiore(ヴィーナスフィオーレ)でできること

たとえばこのような効果が

Venus FioreでできることVenus Fioreは膣の引き締めや弾力アップ、タイトニング効果などに効果を発揮します。
また、女性器の血流を改善し、潤いをもたらせ、さらに機能改善による感度アップも見込めます。
Venus Fioreは小陰唇や大陰唇のケアにも効果的です。加え尿漏れ・便秘・萎縮性膣炎の改善にも活用できます。

 

 

 

小陰唇に関する諸症状にもアプローチ

大きくてはみ出して見える、左右差があるなど小陰唇の形や大きさが気になる方、小陰唇の黒ずみや臭いが気になる方、あるいは尿がかかり不快なときがある方にもVenus Fioreはおすすめです

大陰唇に関する諸症状にもアプローチ

VIO脱毛後に膣の周りのたるみやシワが目立ってしまう方がいらっしゃいます。また、立ったときに小陰唇もその外側も全体的に垂れて伸びていたり、大陰唇の黒ずみや臭いが気になっている方も少なくありません。

これらのような、膣や小陰唇、または大陰唇など女性器に関する症状に対しての改善が期待できます。またVenus Fioreは各症状の防止や女性器の機能向上、さらにはアンチエイジングなどに関しても効果があると見られているのです。特許技術を用いたVenus Fioreなら1回15分の施術にてあらゆる悩みを解消に導けます。女性器の悩みは他者への相談が難しく、非常にデリケートな問題ではありますが、独りで悩まずにまずはご相談ください。

Venus Fiore(ヴィーナスフィオーレ)臨床実験結果

受診の理由は性行為と膣乾燥が最も多い

生活の質(QOL)への影響で、『かなり影響あった』が47%で1位

1〜3回の治療を受けた70%以上の患者がVLQの改善を実感

80%を超える治験者が性的満足度の向上を実感

総合的な治療の快適性は高く、94%の被験者が8-10と評価した。7以下の評価をした被験者はいなかった

1〜3回治療後の症状の改善の度合

※『VENUS CONCEPT社』資料より引用

よくある質問

Q: 何回の治療が必要ですか?

A. 通常は3回の治療が必要です。治療は各部位10分で、3種類のアプリリケーターを使用します。頻度は1か月に1回を推奨しています。

Q: 治療効果はいつ頃現れますか?

A: 1回目の治療後1週間で症状の改善が見られます。その効果を持続させるためにも定期的なケアを推奨しています。

「Venus Fiore(ヴィーナスフィオーレ)」の費用の相場について

¥138,000(税抜)です。

※1医院の平均料金で算出しています。(2020年5月)

Venus Fiore(ヴィーナスフィオーレ)の導入クリニック一覧

-腟レーザー,
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

最新記事