menu

公開日:2021/01/22
最終更新日:2021/05/26

デリケートゾーンのかゆみはトリコモナスが原因?男性には症状がみられないトリコモナス腟炎と治療法とは

投稿日:2021年1月22日 更新日:

みなさんは、トリコモナスと聞いて、あまり聞きなれないかもしれませんが、患者数が多い性感染症なのです。

性感染症と言ったら、クラミジア、淋菌、尖圭コンジローマ、性器ヘルペスなどがメジャーです。

しかし、WHOが15~49歳を対象に有病率を調査した2016年に報告した内容によると、クラミジア感染症、淋病、トリコモナス症、梅毒の4つすべて合わせて感染件数が年間3億7600万を超えるとされています。

その中でもダントツで多かったのがトリコモナス感染症の1億5600万人でした。

トリコモナス感染症とは?

デリケートゾーンのかゆみはトリコモナスが原因?男性には症状がみられないトリコモナス腟炎と治療法とは

トリコモナスはウイルスでも菌でもなく「寄生虫」です。

トリコモナスの大きさは0.1mmぐらいで、顕微鏡で見つけられるくらいの大きさです。

トリコモナスは、腟や尿道が好きで、腟を住みかにしています。

腟粘膜細胞にあるグリコーゲン(糖)をエサにしています。

健康な女性の腟内には常在菌(正常な菌)である乳酸菌がたくさん存在し、グリコーゲンで乳酸を作り出して腟内を酸性に保つことにより、悪い菌が侵入するのを防いだり、繁殖を止める効果があります。

ところが、トリコモナスもグリコーゲンをエサにしているため、乳酸菌よりもはるかに大きいトリコモナスが栄養を横取りすると、乳酸菌が減少して、腟内を酸性に保つことができなくなり、悪臭の原因になる嫌気性菌・大腸菌が腟内で繁殖します。

結果、おりものの増加・かゆみ・悪臭などの症状が強く現れてしまいます。

そんな原虫がどこからやってくるのかと言えば、やはり主な感染経路は性行為になります。

しかし、トリコモナス原虫は水の中などで数時間生存できるため、下着やぬれたタオル、トイレの便座や浴槽などからも感染するのです。

トリコモナスの症状

トリコモナスの症状

男性よりも女性の方に症状が出ます。男性の場合だと、50%~75%の人が無症状で過ごしているそうです。

女性は、外陰部のかゆみと悪臭の症状があり、おりものも特徴的で、黄色→緑→淡い灰色の泡立ったようなものがどんどん増えていきます。

トリコモナスはどうやって検査するの?

トリコモナスはどうやって検査するの?

顕微鏡で検査して即日判明しますが、男性はなかなか見つかりづらいのが難点で、パートナーの感染が認められた時や診察・問診上の感染の可能性がある場合は、治療を優先して行います。

そのほかにも、トリコモナス専用培地での培養検査などがありますが、培養してトリコモナスかどうか判明するまでに3日はかかります。検査代は200円ぐらいです。さらに、近年の検査方法としてトリコモナスDNA検査があります。

この検査は男性でも検出率を高く出すことが可能な検査で、結果が出るまでに2~4日かかり、保険適応ではないため自費での検査になります。(約4000円~8000円)

内服薬や腟座薬による治療を行えば、9割は治ります。

男性も、もしパートナーが感染していたら、治療の必要があります。

女性の場合、綿棒で尿・腟分泌物を採取し、顕微鏡や培養検査を行います。

診断としては、腟内の発赤、泡状の悪臭の強い黄緑色の帯下(おりもの)が重要になりますが全ての患者様に認められる症状ではありません。

自然に治ると思われている人がいますが、自然に治るものではないので、何か気になる症状があったら自分で判断せずに、医療機関にかかってください。

注目クリニック

  • 腟レーザー
  • 婦人科形成