menu

公開日:2019/06/27
最終更新日:2021/05/24

腟ヒアル(腟縮小ヒアルロン酸注射)

投稿日:2019年6月27日 更新日:

腟縮小ヒアルロン酸注入

腟ヒアル(腟縮小ヒアルロン酸注射)とは?

加齢や出産などが原因で、腟や骨盤を支えている靭帯や筋肉が緩むと、腟の内部が広がってしまいます。

腟壁は一度緩んでしまうと、トレーニングなどで戻すのはとても困難です。

腟壁が緩み、弾力や圧力が落ちてしまうと、セックスの際の感度も低くなってしまいます。これは女性だけではなく、男性側も同様です。

そんな腟の緩みや広がりが気になる、性生活でなかなか満足を得られなくなったというお悩みをお持ちの方に試していただきたいのが、腟縮小術です。

腟縮小術の中でも、手軽で身体への負担が少ないのが、腟ヒアル(腟縮小ヒアルロン酸注射)です。

腟ヒアル(腟縮小ヒアルロン酸注射)とは、加齢や出産などが原因で広がったり緩んでしまった腟壁にヒアルロン酸を注入し、腟壁をボリュームアップさせることで、腟の内側を狭めるという治療法のこと。

ゼリーのようにやわらかなヒアルロン酸を注入するだけなので、痛みや出血など身体の負担はほとんどありません。

ヒアルロン酸は化粧品でもおなじみですが、体になじみやすい無害な物質です。

ダウンタイムもなく、パートナーに気づかれずに施術できるのも大きなメリットです。

Gショットや名器形成もできる

ヒアルロン酸注入は腟壁に打つのですが、打つ箇所によって、いわゆるGショットや名器形成などと呼ばれる施術になります。

Gショットの付近に打つとGショットといって、Gスポットへ刺激を与えやすくなり、女性の感度を高める効果があります。

一方名器形成は女性の感度のみならず男性の気持ちよさも目的としており、Gスポットとその反対側に注射し、つぶつぶした感触を楽しむ施術です。

どちらの施術も性感を高め、オーガズムを感じやすくなります。効果をよく考えて施術箇所を相談してみましょう。

 

腟ヒアル(腟縮小ヒアルロン酸注射)はこんな人にオススメ

  • SEXで気持ちよくなったことがない・少ない方
  • もっと感度がよくなりたい方
  • 切ったりする手術はしたくない、日帰りですぐ日常生活に戻りたい方
  • お風呂やプールなどに入ったときに腟に水が入る(お湯漏れをする)方
  • パートナーをもっと悦ばせたい方

治療の流れ

①医師によって診察を受けます

②麻酔を注入(塗る麻酔のことが多いです)し、30分程度待ちます

③ヒアルロン酸を注入

麻酔も含めて1時間程度の施術です。

術後の注意

  • 飲酒や激しい運度は、炎症を強めるおそれがありますので、当日は控えましょう
  • 入浴などは当日から可
  • 性行為は翌日から可

合併症・副作用などは?

  • 注射部位に内出血、軽い腫れ、周辺部に赤みが出ることがあります。(通常は1週間以内に改善されます)
  • 注入製剤が神経を圧迫して痛みがでるおそれがあります。(痛みはヒアルロン酸が馴染むと消失しますが、痛み止めなどの処方が可能です)

腟縮小(ヒアルロン酸)の費用の相場を教えてほしい

腟縮小術(ヒアルロン酸)費用の相場:¥202,462

※17医院の費用から相場を算出しています。(2019年8月7日現在)】

●東京で評判の良い腟縮小ができる病院6選はこちら

●名古屋で評判の良い腟縮小ができる病院6選はこちら

●京都で評判の良い腟縮小ができる病院6選はこちら

●大阪で評判の良い腟縮小ができる病院6選はこちら

注目クリニック

  • 腟レーザー
  • 婦人科形成