大陰唇縮小術

投稿日:2019年7月2日 更新日:

大陰唇とは

小陰唇の外側にある膨らみのある皮膚です。

大陰唇は、外腸骨動脈から発生する外陰部動脈の枝(前陰唇枝)と、内腸骨動脈から発生する会陰動脈の枝(後陰唇枝)に栄養を供給されている、血流豊富な組織です。大陰唇は、思春期が始まると、大きく膨らみを帯び始め、その後、皮下脂肪が多くなり膨隆し、やや黒くなる傾向があります。

大陰唇が黒ずみの原因は?

男性と性交渉経験が多いと小陰唇が肥大し、黒ずみが強くなるとよくいわれますが、これは嘘です。

 

一般的に、大陰唇が肥大するのは遺伝的なものです。女性ホルモンとの関係があるといわれていて、思春期や妊娠を境に大きくなったという女性も多くいらっしゃいます。また、慢性的な炎症や老化が要因するともいわれていますが、肥大する明らかな原因はわかっていません。

手術をしたほうがよい場合は?

肥大している場合や皮膚が重なりシワになっている場合は切除して、低く小さくなるだけでなく、シワがなくなってたるみがなくなり張りが出ます。

大陰唇手術の費用の相場を教えてほしい

大陰唇縮小手術費用の相場:¥302,224

※【186医院の手術費用から相場を算出しています。(2019年8月7日現在)】

 

大陰唇増大術費用の相場:¥208,116

※【19医院の手術費用から相場を算出しています。(2019年8月7日現在)】

 

 

女性の感度アップ術(不感症治療)に関連する記事はこちら

男性側の感度を上げるための【名器整形】について

名器整形(膣内にヒアルロン酸を注入)をご覧ください。

 

デリケートゾーンに関する手術はこちらより御覧ください。

小陰唇縮小手術

大陰唇縮小手術

すそわきが手術

副皮切開手術

 

-女性器整形コラム,
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

ThermiVa(サーミバー)

ThermiVa について 2018年7月30日、FDAは「膣の『若返り』もしくは美容上の膣処置を行う装置の安全性と有効性はまだ確立されていない」と発表しましたが、FDAで認可を受けている「サーミRF …

VIO脱毛によってデリケートゾーンは衛生的になる?

最近になって、VIO脱毛の施術を行うクリニックが増えています。VIO脱毛をすすめるうたい文句としてよく「デリケートゾーン周辺の毛が蒸れると雑菌が繁殖し、清潔に保てない」などといわれますが、これは、必ず …

名器整形

整形で名器になる方法 自然な状態では、「男性が忘れられないような快感を与えうる女性器」いわゆる「名器」はごくまれなものです。セックスで男性の心をしっかりつかみたいけれど、自分は名器ではないし……とお考 …

【クリトリス全史】ミレニアル世代がはまる「Vセルフィー」とは?

腟を美しく撮影し、恋人に送信する女性 次は、ミレニアル世代がはまる「Vセルフィー」の奥深い世界についてご紹介しましょう。   時を遡ること今から8年前の感謝祭のこと、マット・シルバーが実家で …

クリトリス全史【博物館オープンに燃える一人のイギリス女性の挑戦!】

「アイスランドにはペニス博物館が存在するというのに、女性器の博物館が世界中どこを探してもないなんておかしい!」 と、「ヴァギナ・ミュージアム」のディレクター兼創設者、フローレンス・シェクターさんは声高 …

最新記事