名器整形

投稿日:2019年7月10日 更新日:

整形で名器になる方法

自然な状態では、「男性が忘れられないような快感を与えうる女性器」いわゆる「名器」はごくまれなものです。セックスで男性の心をしっかりつかみたいけれど、自分は名器ではないし……とお考えの方にぜひお伝えしたいのは、「一度経験すれば離れられないような女性器」を整形で作り上げることができるということです。

名器になりたいという要望があるなら、どなたでもこの整形手術の対象です。わずか10分ほどのとても簡単な手術(名器整形)で、さまざまな名器の特徴をあわせ持つ女性器を作り上げることができます。

通常は、体内に吸収されるヒアルロン酸を用いた施術を行うため、施術効果を持続できるのは半年ほどです。しかし、患者さまのご要望によっては、パフォーム(バイオアルカミド)を用いることも可能です。これによって、施術後の状態を永久に持続させることができるようになります。

腟内にヒアルロン酸を注入するだけですので、手術を受ける患者さまの負担も最小限に抑えることができます。

名器整形が日本で独自に開発された理由

欧米などでさかんな女性の感度を上げるための施術(Gショット)とは異なり、「名器整形」は、パートナーである男性の感度を上げることを目的としており、日本で独自に開発されたものです。これは、日本の女性特有の考え方をふまえて、施術方法が研究されたから。

日本女性は、自分が気持ちよくなる以上に、パートナーである男性に気持ちよくなってもらいたい、自分の腟で気持ちよくさせたいという思いが強い傾向にあります。

こうした女性側の要望を受け、日本人男性医師が、セックスの際の感度を研究し、作り上げたのが「名器整形」という女性器整形なのです。

名器整形でカスタマイズ【2つのパターンと6つの名器】

日本では昔から、名器には6種類あるとされてきました。名器を、2パターン・6種類に分類するものですが、実はこの名器という概念は、日本特有のもの。海外には、名器という概念そのものがありません。

 

日本でいう名器には、まず「ヒダ型」「締め型」の2パターンに分かれます。

 

「ヒダ型」とは、腟壁に無数の大きなヒダがはっきりとある女性器のこと。男性器にまとわりつく大きなヒダが、男性に快感を与える名器です。

 

もうひとつの「締め付け型」の女性器は、腟内の一部が狭くなっており、ペニスが腟内に挿入された状態で出し入れされると、ペニスをバキュームして快感へとつなげていくものです。

 

これらの2パターンの名器が、さらに6種類に細分化されます。「ヒダ型」の女性器で3種類、「締め付け型」の女性器で3種類に分かれますので、それぞれを見ていきましょう。

【ヒダ型の名器】

数の子天井

自然な状態では1万人に1人しかもっていない名器。腟の上部の内壁(子宮口)にザラザラした凸凹が多数あり、ペニスを何度もこすって快感を与えます。「数の子天井」の女性器をもつ女性を仰向けにし、腟内に指を入れてみると、Gスポットの部分が膨らんでいるのがわかるはずです。

ミミズ千匹

「ミミズ千匹」と称される女性器は、一般的な女性器と比較すると、腟内のヒダが多いのが特徴です。さらにヒダの1本1本が太くて長いため、腟内に指を入れてさわってみると、その内壁にパスタがへばりついているかのような感覚に陥ることもあります。「ミミズ千匹」の女性器をもっているのは、7万人に1人(※根拠は調査中ですが、そのように言われています)とされていて、非常にまれです。

いくら畳型

ヒアルロン酸を注入することで実現できる、人工的な構造の女性器。日本で開発されたものです。「数の子天井」のザラザラとした膨らみが腟内上部にあるのに対して、「いくら畳」の場合は、Gスポットとその反対側の下部にイボを敷き詰めたようなザラザラした感覚があります。多数の凹凸で男性に快感を与えることができます。

 【締め付け型の名器】

巾着型

「巾着型」の名器の特徴は、腟口から3、4cmの場所が狭くなっていて、まるで巾着で絞られたような形状をしていること。ペニスを挿入すると、ペニスの根元をがっちりつかみこんで、強く締め付けて快感を与えるもので、10万人に1人とされています。今話題の腟トレなどをどれだけしても、「巾着型」女性器を再現することはできません。

たこつぼ型

「たこつぼ型」女性器の腟内には、奥に狭まった部分があり、ペニスを挿入すると、その先端が奥のほうへと吸い込まれるような感覚に陥るといいます。男性が、まるでディープスロートされているかのような快感を得られる女性器で、自然な状態では7万人に1人の割合です。

俵締め型

「俵締め型」の女性器は、「巾着型」と「たこつぼ型」の特徴をあわせもっています。さらに、腟奥がたこつぼのような状態になっており、「ヒダ型」と「締め付け型」のメリットを実感できる女性器です。この「俵締め型」の女性器は、100万人に1人。めったに出会うことができない、ごくまれなものだとされています。

 

名器整形に関連する記事はこちら

日本の女性器整形の先駆者【本田昌毅医師がたどった道】

 

 女性の感度アップ術(不感症治療)に関連する記事はこちら

男性側の感度を上げるための【名器整形】について

名器整形(腟内にヒアルロン酸を注入)をご覧ください。

 

デリケートゾーンに関する手術はこちらより御覧ください。

小陰唇縮小手術

大陰唇縮小手術

すそわきが手術

副皮切開手術

 

-女性器整形コラム,
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

三重県で評判の良い女性におすすめの尿漏れ治療できる病院4選

三重県で評判の良い尿漏れ治療ができる病院をお探しですか? 咳やクシャミ、重い荷物を持ち上げた時、笑った時などに予期せぬ尿漏れを経験した事がある女性の方は多いかと思います。女性は泌尿器の仕組みが男性と異 …

クリトリス全史【クリトリスの神経の数は男性器の2倍!!】

20世紀末の発見 1998年、元アメリカ大統領のビル・クリントンは、偽証と司法妨害の疑いで、アメリカ上院の法廷に被告人として立っていました。   それは彼が「性的関係」の意味を自ら変えようと …

アメリカ食品医薬品局が女性の性欲障害治療薬「Vyleesi」を承認した

女性が性欲障害を持った場合に、男性との性行為が難しく、夫婦生活にも影響を及ぼすことがありますが、そのような障害を持った場合でも、アメリカでは性欲障害治療薬の存在が承認されており、性欲障害を持つ女性でも …

熊本で評判の良い女性の尿漏れ治療!おすすめ泌尿器科【5院】

女性の尿漏れは婦人科・泌尿器科で受診することができます。 医療ポータルサイトの口コミや立地、医師の治療実績をみて、熊本でおすすめの5院をご紹介します。   Contents0.1 ①【みやは …

生まれつき子宮もしくは腟を持たない遺伝性疾患―ロキタンスキー症候群

「ロキタンスキー症候群(MRKH: Mayer Rokitansky Küster Hauser)」は、女性の約4,500人に1人の割合で生じる先天性異常です。   子宮と腟の一部もしくは全 …

最新記事