「イク」に関する記事 一覧

no image

Gショット,Mショット,腟ヒアルのtwitterの口コミをまとめてみました。

Gショット・Mショット 身長143cm☔️胸Jcup🌙雨宮留菜(大聖母) @amemiyalunaのクチコミ Gショット(Gスポットの当たり範囲を広くする) …

オーガズムに達している女性の顔

産婦人科専門医が監修する正しい中イキ!Gスポットとポルチオの始めやすい開発方法

イクとは… 「イク」とは、オーガズムを感じていること、つまり快感の絶頂に至ることです。 女性のオーガズムの種類は大きく分けて「外イキ」と「中イキ」の2つに分類されます。快感神経が集まっているクリトリス …

オーガズムに達している女性の顔

オーガズム(イク)に関する国際的な調査結果について

英国のコンドームブランドDurex社の性調査結果【26032人を対象】 は、『Sexual Well being Global Survey』という調査を行い、世界各国の年間性交回数などを公表してきま …

羽の生えた魔女が白いドレスを着ている

クリトリス全史【「悪魔の乳首」と呼ばれていたクリトリス】

自分の身体の一部であるにも関わらず、多くの女性にとって、その名前を口にするのも恥ずかしいクリトリス。   それはこの器官の歴史が、身体の他のどの部分よりも研究や承認されることが遅れたことが原 …

GSPOT(Gスポット)

女性の腟内にあるとされる「Gスポット」は誰にでも存在するのか

女性がオーガズムを得られるものとして「クリトリス」と「Gスポット」の存在が知られているが、実際に感覚的なものではなく科学的にGスポットは証明されているのでしょうか。   結論からお伝えすると …

監修|18770,15990,15203,9289
女性器

クリトリス全史【セックスにおけるクリトリスの存在と役割】

セックスにおけるクリトリスの存在と役割 セックスにおけるクリトリスの役割 セックスにおいて、腟とクリトリスによる快楽は様々な人物が研究を行っています。   1671年、ジェーン・シャープとい …

ウィメンズヘルス(WOMENS HEALTH)

日本の女性器整形の先駆者【本田昌毅医師がたどった道】

女性器の整形をしてもらいたい――女性患者からの相談 「日本初の性器専門クリニック」として、男性専門の形成外科・泌尿器科「本田ヒルズタワークリニック」を開院させた当初、本田昌毅医師が主に扱っていたのは、 …

セクシャルヘルス(SEXUALHEALTH)

腟縮小手術を受けました!

明日は、腟縮小手術からちょうど6週間目にあたります。 これを機に、手術の効果についての口コミを投稿したいと思います。   私の腟の開口部のすぐそばにはまだ縫合のあとがありますし、フォローアッ …

黄色いバナの中心部の人差し指と中指で触れている

クリトリス包茎手術

クリトリス包茎手術とは クリトリス(陰核)というのは、小陰唇上部にある、突起した部分のことです。ここは、男性の亀頭にあたる部分で、性生活における女性の感度を高める神経が集中する場所です。クリトリスの大 …

最新記事