menu

公開日:2021/06/22
最終更新日:2021/09/02

フェムテックとは?おすすめの人気アイテムを紹介!

投稿日:2021年6月22日 更新日:

フェムテックとは?おすすめの人気アイテムを紹介!

海外で話題となっている「フェムテック」というワードをご存知ですか?

フェムテックとは「Female(女性)」と「Technology(テクノロジー)」を繋げ合わせた造語で、テクノロジーで女性の健康問題をサポートするサービスのことです。

女性の健康問題については、生理や女性器のケアなどの問題が近年日本でもメディアで取り上げられるようになり、さまざまな年代の女性が関心を寄せています。

この記事では、フェムテックについてお伝えしたあとに、おすすめのフェムテックアイテムをご紹介します。

海外からさまざまなアイテムが入手され、女性が快適に日々を過ごせるようなサービスが増えているので、ぜひご覧ください。

フェムテックについて

日本でも注目されつつあるフェムテックとは、どのような意味があり、どのように普及していったのでしょうか?

まずは、フェムテックについて詳しくご紹介します。

フェムテックとは

フェムテックは女性の健康の課題をテクノロジーで解決できる商品やサービスのことで、たとえば月経の予測や生理痛の改善、セクシャルヘルス、更年期障害の改善などもフェムテックにあたります。

日本では生理予測や妊娠をサポートするアプリである「ルナルナ」は、女性なら誰もが知っているフェムテックに当てはまるものといえます。

これまで女性の月経や健康問題に対してはタブーとされてきた背景がありますが、近年そのタブーを取り払い、女性のQOLを向上させるようなビジネスが注目されているのです。

どのように誕生した?

フェムテックの起源は1960年に誕生した経口避妊薬(ピル)で、このときやっと女性が自分自身で避妊する技術を手に入れたといえます。

しかし、その後も女性の健康を改善、維持するようなテクノロジーはなかなか発展を見せることはなく、女性の性に関してはタブーとされることが多かったのです。

しかし、2012年に、デンマーク出身の起業家で、生理トラッキングサービス「Clue」を開発したイダ・ティンがフェムテックという言葉を作り、徐々に世界中に浸透していきました。

2012年には60億円だった、世界全体でのフェムテック業界への投資額は、2019年には400億円になるなど、大幅に増加しています。

さらに、2025年には5兆円にものぼると予測されており、女性の社会進出や「#MeToo」運動などが後押しとなることで、フェムテックは盛り上がりをみせています。

フェムテックのジャンル

フェムテックは以下の7つのジャンルに分けられます。

  • 月経:吸水ショーツ、月経カップ、月経周期管理アプリなど
  • 不妊・妊活:妊娠可能日予測アプリ、陣痛トラッカー、サプリメントなど
  • ウェルネス(女性特有疾患):疾患検査キット、デリケートゾーンケアアイテム、オンライン薬局など
  • セクシャルウェルネス:セルフプレジャーアイテム、性交痛軽減アイテムなど
  • メンタルヘルス:オンライン相談会、睡眠療法
  • 妊娠・産後:骨盤底筋トレーニングアイテム、漢方やサプリメント、オンライン相談会など
  • 更年期:骨盤底筋トレーニングアイテム、漢方やサプリメント、オンライン相談会など

fermataが発表している2020年のフェムテックマーケットマップでは、フェムテックは7つのジャンルに分けられ、さまざまな女性の健康問題に寄り添うアイテムやプロダクトが進化していることがわかります。

このマップによると、海外のフェムテックマーケットは35か国484社となっていて、日本は前回の51サービスに比べて拡大され、97サービスにまで増加しています。

おすすめのフェムテックアイテム

女性の健康問題に取り組むフェムテックのアイテムには、実際どのようなものがあるのでしょうか?

ここからは、おすすめのフェムテックアイテムをご紹介します。

腟トレができるアイテム

【yoniCARE】

yoniCARE(ヨニケア)は、家庭用腟レーザー、ホーム腟ケア器です。腟のゆるみなどでお悩みの方は、自分で骨盤底筋体操をする、クリニックでのレーザー治療を受けるなどがありますが、そのなかでもクリニックでの治療は通う時間を確保しなければいけないだけではなく、費用も高額となります。

yoniCAREは、通常価格89,800円(税込み)で、自分のタイミングによって自宅での腟ケアが叶うと注目されています。

yoniCAREを使用することで、以下のような効果が期待できます。

  • 腟の不快を和らげる
  • 腟のゆるみをケア
  • 腟内バランスを整える
  • 腟の乾燥を緩和
  • 腟の感度を向上させる

yoniCAREは、650mmのレーザー機能で腟内を刺激し、さまざまな活動を促すことで、上記のような症状を改善し健康な状態へと導きます。

さらに、477nmのブルーライトが腟内の粘膜に適度な刺激を与えて、腟内環境を整えます。バイブレーション機能搭載で、振動によって骨盤底筋トレーニングを行っているのと同じ効果が期待できます。

自宅で好きな時に10分間、週に3回行うだけなので、手軽に腟ケアをはじめられるフェムテック商品です。

現在は限定価格の79,800円(税込み)です。専用ジェルが1本サービスなのも嬉しいですね。

▶詳しくはこちらhttps://femtify.com/

【EMIGI ラブパール】

EMIGI ラブパール

EMIGIラブパールはSINFIVEというブランドのドイツ製の腟トレグッズ。

ライト、ミディアム、ライト&ミディアムのセット、ヘビー&エキストラヘビーのセットがあり、好みの重さのものを選んで購入できます。

落ちないように無意識に力が入るので、普段通りの日常生活を送るだけで骨盤底筋トレーニングができちゃうアイテムです。

中に磁石が入っていて転がることで腟を適度に刺激もしてくれます。紐までエストラマーでできているので、挿入しても安心。

使い始めのうちは1日30分から始め、だんだん慣れてきたら、4時間まで時間を延長してOKです。

気軽にトレーニングをしてみたい方にオススメのアイテムです。

▶詳しくはこちらhttps://www.moondbylpc.com/product-page/ラブパール-ミディアム

【kegel bell(ケーゲルベル)】

kegelbell

アメリカで開発されたケーゲルベルは、自分で負荷を調整しながら骨盤底筋トレーニングすることができるアイテムです。

産婦人科や泌尿器科でも骨盤底筋トレーニング(=ケーゲル体操)を指導してくれるところもありますが、何もなしでやるのは少し難しいし、効果が見えにくいもの。

腟内に挿入する部分は最低限にとどまっていて、おもりの部分は体の外に出ている構造なので、都度おもりを追加していくことで、ちょうどいい負荷をかけた効率のよいトレーニングが可能。

おもりは3種・本体パーツ2種。組み合わせて使うことで自分の体に合ったトレーニングができますよ。

▶詳しくはこちらhttps://hellofermata.com/products/kegelbell

 

セルフプレジャーアイテム

【Womanizer Liberty(ウーマナイザーリバティ)】

ウーマナイザーリバティ

ウーマナイザーは2014年に誕生した世界初のクリトリス吸引式バイブレーター

セルフプレジャートイに興味があっても、腟に何かを入れるのに抵抗がある方も多いはず。

ウーマナイザーは吸引式なので、直接触れずにオーガニズムに導いてくれます。

見た目もセルフプレジャートイには見えないデザインで、従来のバイブレーターやローターに比べてもとても静か。

完全防水のため、水洗いやバスルームでの使用もOK。

場所や使用シーンを選ばないので、もっとセルフプレジャーを身近に取り入れることができます。

▶詳しくはこちらhttps://www.moondbylpc.com/product-page/womanizer-ウーマナイザーリバティ-レッドワイン

 

生理用ナプキン

【natracare】

natracare(ナトラケア)は、世界初のオーガニック&ナチュラルの生理用品メーカーで、女性が生理用品によって不快な思いをしていることや、生理用品が地球環境に大きな負担をかけていることを解決するために開発されました。

ナトラケアは、以下の6つのフリーによってつくられています。

  • オーガニックコットン使用(農薬フリー)
  • 完全塩素フリー(TCF)
  • 高分子吸収剤フリー
  • プラスチックフリー
  • 香料フリー
  • 添加物フリー

ナプキンへのイメージを払拭し、女性の肌にも地球にも優しく、経血量が多い日も漏れずにしっかりガードしてくれるようなアイテムです。

▶詳しくはこちらhttps://www.natracare.jp/

【Be-A シルクナプキン】

ベア シルクナプキン

Be-A(ベア)のシルクナプキンは漏れやかぶれの悩みについて真剣に取り組み、肌に当たる部分にさらっとした冷たい肌触りの100%シルクのサテン生地を採用。

布ナプキンの多くがコットン製の中、ドライで快適な肌触りで生理中のストレスを軽減してくれます。

表は黒いシルク生地なので、見た目も劣化が少ないMADE IN JAPANの布ナプキンです。

ベアのサニタリーショーツとの併用もオススメ。

▶詳しくはこちらhttps://withbe-a.com/products/be-a-silkpad/

サニタリーショーツ

【Period.(ピリオド)】

日本初のサニタリーショーツであるピリオドは、素早い吸収と速乾機能で不快感や肌トラブルを軽減し、抗菌防臭生地を使用することでニオイの発生も抑制する、安心で衛生的なサニタリーショーツです。

用途に合わせて20mlと30mlが展開されていて、経血を十分吸収できるつくりになっています。

お手入れは以下のように行います。

  • 軽く水ですすいでから洗濯機で洗濯が可能
  • 洗濯したら形をととのえてすぐに干す
  • 漂白剤や柔軟剤の使用はNG
  • お湯ではなく水で洗う(お湯だと汚れが落ちない可能性がある)

日本国内で製造されているため、安心して使用することができ、生理中ということを忘れられるくらい快適に過ごせると人気です。

▶詳しくはこちらhttps://period-tokyo.com/

【Be-A シグネチャーショーツ】

ベア シグネチャーショーツクラウドファンディングで1億円分の購入があった、Be-A(ベア)の代表的なショーツがシグネチャーショーツです。

吸収拡散素材3枚と抗菌・防臭・防水素材、表素材の5層構造のシグネーチャーショーツ。なんと吸収力は120ml。数あるサニタリーショーツの中でも抜群の吸収力を誇ります。

また、一般的な記事の5倍の抗菌力があり、気になる臭いや蒸れに対しても強いつくり。

ナプキンなしでも過ごせますが、心配な方はナプキンとの併用も可能なセパレート構造です。経血量が多くて心配な方は前述のシルクナプキンとの併用もオススメ。

生理中おなかの冷えが気になる方のために、おなかの生地には温感生地を採用。細やかな心配りが大勢の女性に支持されています。

▶詳しくはこちらhttps://withbe-a.com/products/be-a-signatureshorts/

月経カップ

【Me Luna(メルーナ)】

メルーナは世界中で注目されている月経カップで、柔軟に折りたたみが可能なので初心者でも使いやすく、種類はなんと250種類以上展開されています。

メルーナには以下のような特徴があります。

  • プール、海、温泉なども安心
  • 漏れない
  • 蒸れない
  • 臭わない
  • 腟粘膜を傷つけない
  • 洗って使えるので経済的
  • ごみを出さないので環境に優しい
  • 下着にもアウターにも響かない
  • 他の生理用品に比べて多くの経血を閉じ込められる
  • サイズや形状が豊富
  • 簡単なお手入れ

メルーナはしっかりお手入れすることによって、5~10年は使用できるのがポイントです。漂白剤や消臭剤、吸収材ゲルは含まれておらず、高品質な医療用TPEで構成されています。

赤ちゃんの哺乳瓶の乳首にも使われている素材で、アレルギー反応を発生させる率が低いとされています。

▶詳しくはこちらhttps://www.melunajapan.com/

【EVE 月経カップ用消毒ポッド】

イブ 月経カップ用消毒ポッド

韓国のセクシャル・ヘルスケアブランドのEVEは月経カップユーザーの悩みである、消毒を手軽に行える月経カップ用消毒ポッドを開発しました。

月経カップに必須の消毒ですが、食事を作る鍋などで行うは抵抗がある方も多いはず。

こちらのポッドを使えば、電子レンジと水だけでちゃんとした煮沸消毒が可能です。

コンパクトにたためてしまえるので、必要な時だけ使えるのも魅力。

▶詳しくはこちらhttps://hellofermata.com/products/foldable-disinfectant-pod-eve

 

デリケートゾーン用アイテム

デリケートゾーンは通常のボディソープでは刺激が強すぎてしまい、腟の自浄作用が働かなくなってしまう可能性があるため、デリケートゾーン専用のソープで洗うことをおすすめします。

【iroha INTIMATE WASH(イロハインティメートウォッシュ)】

イロハインティメートウォッシュは、デリケートゾーンの肌環境に合わせて弱酸性で作られており、潤いをキープしながら優しく洗い上げ、自浄作用のバランスを崩しません。

柔らかな泡の中に配合された植物性グルコマンナン(スクラブ剤)が汚れをからめとって、肌を傷めずに洗います。

以下のように使用します。

  • 濡らした手に適量をとる
  • よく泡立てて、円を描くように優しく洗う
  • 洗い残しがないように優しくすすぐ

▶詳しくはこちらhttps://iroha-intimate-care.com/

【ワフィト インティメイトウォッシュ】

ワフィト インティメイトウォッシュ

ワフィトは植物療法の研究者森田敦子さんによるブランド。

フランスで体系つけられてたフィトテラピーと、日本の本草学を組み合わせた植物バイオメソドロジーという独自のメソッドを用いたボディケア用品を扱っています。

東三河の無農薬植物からできたワフィトのインティメイトウォッシュは、気になる脂質の汚れもしっかり落としながら、うるおいを逃さないマイルドな泡立ちで優しくデリケートゾーンを洗浄してくれます。

肌や外陰部のかさつきが気になる方に。

▶詳しくはこちらhttps://waphyto.com/ja/collections/intimate/products/intimate-wash

 

【アルジタル デリケートハイジーンソープ】

アルジタル デリケートハイジーンソープ

イタリアのシチリア島からきたアルジタルのデリケートハイジーンソープは、デリケートエリアのpHを考えたリキッドソープ。

保湿成分をたっぷり含んでいて、肌の潤いを保ちながらかゆみやかぶれの原因となるかさつきを予防してくれます。

蒸れやすいデリケートゾーンもすっきりさわやかな仕上がりに。

▶詳しくはこちらhttps://argital.jp/product/bodycare/hygiene.html

 

【YES インティメイト・フォームウォッシュ RO】

YESはイギリスで生まれたデリケートゾーンに特化したオーガニックコスメブランド。

デリケートゾーンは粘膜でできており、化学物質が体内に入りやすい作りになっています。だから、YESの商品は合成化学成分、粘膜を刺激する成分を一切使用していません。

中でも人気のインティメイトフォームウォッシュは柔らかいテクスチャーで刺激の少ない、毎日使えるデリケート用ソープです。

イギリスで肌を整えるのに古くから使われてきたキンセンカと、保湿性の高いアロエベラの成分がお肌を守ってくれます。

▶詳しくはこちらhttps://www.organic-yes.com/product-page/インティメイト-クリーン-ウォッシュ-ローズ

【アンティーム ローズローション】

アンティームローズローション

フィトテラピーの考え方から、植物研究の第一人者によって処方された作り方でアンティームのアイテムは作られています。

香りは100%天然の精油を使用していて、中でも人気のローズローションは貴重なダマスクバラの花水、トウセンキンカ花エキスを配合

ローズの香りのジェルローションは、かさついたデリケートゾーンにうるおいを与えてくれます。

▶詳しくはこちらhttps://intime-cosme.com/shopdetail/000000000030/delicate/page1/order/

まとめ

フェムテックは女性の抱える身体の悩みを、テクノロジーを使って解決することです。

2025年には世界で5兆円規模の市場になると予測されていて、日本国内でもフェムテックへの参入が徐々に進んでいます。

大手企業もサニタリーショーツの発売を開始するなど、フェムテックが今後どのように展開されていくのか目が離せない状況です。

とくに記事内でご紹介したアイテムは、人気のあるアイテムとして評価も高いものなので、ぜひフェムテックアイテムを試してみてくださいね。

注目クリニック

  • 腟レーザー
  • 婦人科形成