menu

公開日:2021/07/06
最終更新日:2021/09/02

フェムテックとは?カテゴリーや国内参入企業の紹介

投稿日:2021年7月6日 更新日:

フェムテックとは?カテゴリーや国内参入企業の紹介

フェムテックは、女性の健康や身体の悩みをテクノロジーで解決する商品やサービスのことで、市場規模は年々拡大し、2025年には世界で5.3兆円規模の市場になると予想されていることから、投資家の間でも話題になっています。

フェムテックには、全世界で35ヵ国484社が参入しており、日本でも約100ものサービスが展開されています。

この記事では、フェムテックについてとフェムテックのカテゴリー、日本のフェムテック企業をご紹介します。

フェムテックとは

フェムテックは女性の健康に関する問題を解決する商品やサービスのことです。

ここではフェムテックの意味やフェムテックが注目されている理由をご紹介します。

フェムテックの意味

フェムテックは「Female(女性)とTechnology(技術)」を掛け合わせて作られた造語で、ドイツの「Clue」のCEOであるアイダ・ティン氏が使うようになったことがきっかけで、2012年頃から世界的に知られるようになった言葉です。

女性が抱えるさまざまな身体的な悩みを、テクノロジーの力で解決するというもので、欧米を中心に拡大している市場ですが、日本でも参入する企業は増えています。

フェムテックが注目されている理由

フェムテックが注目されるようになった理由として、以下のことが挙げられます。

  • テクノロジーの進化
  • 女性の社会進出が進んでいる
  • 女性の健康への意識が向上した
  • タブーとされていた女性の性がオープンに語られるようになった

テクノロジーが進化したことによって、女性の生理、更年期といった悩みをデータ化することができるようになり、女性が抱える健康問題の解決策を示しやすくなりました。

さらに、女性の社会進出が進み、タブーとされていた女性の性や生理、更年期のことが語りやすくなったこと、そのことによって女性が健康問題を考えるきっかけになったことなどが、フェムテックが注目されるきっかけになっています。

フェムテックのカテゴリー

女性の健康を助けるフェムテックには一体どのようなカテゴリーがあるのでしょうか。

ここからは、フェムテックのカテゴリーをご紹介します。

セクシャルウェルネス

WHOによるセクシャルウェルネスとは「セクシュアリティに対して身体的、感情的、精神的、社会的にも健康な状態であること」とされています。

例えば、婦人科に行かなくても低用量ピルや緊急避妊薬などの、デリケートな医薬品を頼めるサービスや、女性用プレジャーグッズがインターネットを通じて購入できるサービスなどが挙げられます。

新型コロナウイルス感染症の影響によって、女性用プレジャーグッズの売り上げが急増し、ニュージーランドではロックダウン後に売り上げが3倍になったともいわれています。

不妊、妊よう性

妊よう性とは、妊娠するための力のことで、体外受精や卵子の凍結といった、妊娠の可能性を高めるサービスや、自分の妊よう性を把握するサービスのことを指します。

唾液や吐く息によって妊よう性を予測するデバイスや、自宅でできる検査キット、トラッキングデバイスが人気を集めています。

月経

女性が生理中も快適に生活ができるよう、既存の生理用品の問題点を改善させるようなアイテムを指します。

吸水ショーツや月経カップが月経にカテゴリーされるアイテムで、近年、日本では大手企業が参入するなど、世間的にも注目を集めているカテゴリーです。

更年期、閉経

更年期は閉経をはさみ、前後5年間の約10年もの間、卵巣機能が落ちて月経が不純になったり、女性ホルモンの減少に伴ってほてりやのぼせが起こったりすることをいい、約80%の女性が更年期の症状を抱えています。

更年期に関する市場はまだまだ未開拓の分野とされていて、オンライン相談サービスなどがこれに該当し、更年期に差し掛かっている女性からの需要が高まっています。

妊娠、産後ケア

妊娠、産後のケアのカテゴリーでは、産褥用の吸水ショーツなどのアイテムや、産婦人科に通えない妊婦へのモニタリングデバイスなどが人気です。

赤ちゃんの心拍数や妊婦自身のバイタルもモニターできるデバイスが登場するなど、臨床での活用が期待されています。

女性の健康全般

一つのカテゴリーに特化せずに、女性が抱えるストレスや不安などの心身の健康問題をトータルサポートするようなカテゴリーです。

女性のメンタルヘルスのみに特化している企業は増加していて、産後うつに苦しむ母親のサポートなどが挙げられます。

日本のフェムテックと企業紹介

GUの生理吸水ショーツの発売や、ファミリーマートで行われている生理用品の割引、ららぽーとでの生理用品の無料提供など、日本の大手企業もフェムテックアイテムを販売したり、サービスを充実させたりしています。

ここからは、日本のフェムテック企業をご紹介します。

yoniCARE(株式会社HONMONO)

yoniCARE(ヨニケア)は、家庭用腟レーザー、ホーム腟ケア器で、腟内に照射することで腟のゆるみをケアし、腟内を健康に導く機器です。

yoniCAREには以下の機能があります。

  • 650mmのレーザー機能…腟内を刺激してさまざまな活動を促す
  • 477nmのブルーライト…腟内の粘膜に適度な刺激を与えて腟内環境を整える
  • バイブレーション機能…皮下組織部にある線維芽細胞にプラスの影響をもたらし、骨盤底筋群をトレーニングしているような効果が期待できます。

自宅で10分間、週に3回使用するのがおすすめとされていて、費用が高くクリニックでの腟レーザー治療を諦めていたという方におすすめです。

通常価格89,800円のところ、現在は限定価格の79,800円で販売されています。

公式オンラインショップからのご購入で全国どこでも送料無料、専用ジェル1本サービス、プライバシー梱包無料のサービスが追加されます。

yoniCAREの詳細

yoniHIFU(株式会社HONMONO)

yoniHIFU(ヨニハイフ)は、尿失禁、お湯漏れなどの改善が期待でき、経腟的ハイフに使われる治療機器で、経肛門的ハイフをダブルで行うことによって尿失禁治療に効果的とされています。

最新の高密度焦点式超音波を使用しており、身体の表面を傷つけずに内部の組織だけを高温にすることが可能です。

東京美容医療クリニック院長の高医師とメーカー、東北大学の共同開発によって誕生したyoniHIFUは、従来1列の線状でしか照射できなかったという問題点を改良し、点ではなく面での照射でタイトニング効果を実感できます。

yoniHIFUは、日本のフェムテック企業である株式会社HONMONOが個人輸入代行をしており、以下の特典がつきます。

  • メンテナンス無料
  • 本体修理無料
  • カートリッジ付き

お問い合わせは下記詳細から、医院名やお名前、メールアドレスや電話番号を記載のうえ送信ください。

yoniHIFUの詳細

ルナルナ(株式会社エムティーアイ)

ルナルナは、日本で古くから女性の身体や心を支えてきた、生理日管理ツールで、2020年11月には1600万ダウンロードを突破した、女性が自分らしく生きることをサポートするサービスです。

ルナルナには以下のサービスがあります。

  • ルナルナ…生理日管理アプリ
  • ルナルナ ベビー…妊娠中や育児中のママ向けアプリ
  • ルナルナ 体温ノート…体調管理や妊活のために基礎体温を計測するアプリ
  • ルナルナ スポーツ…スポーツを楽しみたい女性のための体調管理アプリ

ルナルナでは、登録している生理日のデータを医師と共有できたり、すべてのサービスをルナルナIDで引き継いで利用したりすることができます。

ルナルナの詳細

スマルナ(株式会社ネクイノ)

スマルナは、アプリで診察してピルを届けてくれるサービスで、医師のオンライン診察によって自分の身体の状況を相談することで、家のポストにピルを届けてくれます。

スマルナは以下のような手順で利用します。

  1. アプリをダウンロード
  2. 問診・診察
  3. ピルを提案、処方
  4. 最短翌日でポストにお届け

忙しくてクリニックに通う時間がない方や、はじめてピルを処方してもらう方におすすめのサービスで、医師がオンラインで自分にぴったりのピルを処方してくれます。

ピルの処方だけではなく、生理や避妊の悩みも薬剤師や助産師に無料で相談できるのが特徴です。

スマルナの詳細

F check(株式会社F Treatment)

F checkは、卵巣年齢を自宅で簡単にセルフチェックできる検査キットで、厚生労働省承認の血液検査キットとなります。

F checkは以下のような特徴があります。

  • 自宅で手軽に検査できる
  • 0.1mlの血液採取でよい
  • 高精度を誇る検査センターで分析

自宅で指先から血液を採取するだけでよいので、手軽に検査を行うことができます。

1つの検査キットは21,978円で、25歳以上の女性が対象となります。

F checkの詳細

まとめ

フェムテックについてとフェムテックのカテゴリー、日本のフェムテック企業をご紹介しましたが、参考になりましたか?

フェムテックは女性が抱える身体や心の悩みをテクノロジーで解決することです。

国内企業のフェムテックへの参入も進んでいて、これまでタブーとされていた未開拓の領域として注目されている分野です。

国内で販売されているアイテム、展開されているサービスも増えているため、フェムテックのアイテムやサービスをぜひ利用してみてください。

注目クリニック

  • 腟レーザー
  • 婦人科形成