ディーバ(diva)Q&A①

投稿日:2019年6月11日 更新日:

Q:ディーバ(diva)はオーガズムに達するのに役立つでしょうか?

DR.Bhavlene Panesarの回答

A:閉経期や閉経周辺期にはホルモンの分泌量が大きく変化し、腟組織にも大きな影響を与える可能性があります。

 

腟組織が薄くなったり、潤いが失われることで、性交時にも疼痛を感じることがあるのです。また、腟組織が薄くなることで感度が低くなり、オーガズム(独:オルガスムス)に達するのが難しくなりがちです。組織そのものの弾力性も失われるため、尿意の切迫感が増したり、尿失禁の症状が出ることもあります。

 

ディーバ(diVa)は、腟内膜の生成を促すために特化されたレーザーです。腟内膜が再生されると、感弾力性と潤滑性に加えて、感度も増し、より快適にセックスすることができます。

 

腟を修復してくれるので、膀胱を支えることができ、切迫感の改善にもつながります。 Oショット(日本だとGショット)などの治療法と組み合わせことで、全体的な感度が大幅に改善され、オーガズム(独:オルガスムス)に達しやすくなるはずです。

 

ここに、骨盤底を強化するための治療法を加えれば、性機能がさらに強化されますし、膀胱を支えることができるため、その効果を早急に自覚できるでしょう。ディーバ(diVa)は、更年期の症状改善に適した、すばらしい治療法です。さまざまな治療と組み合わせることで、その効果をさらに高めることができますので、ぜひお試しください。

Q:Will Diva help in reaching orgasm? Will it help with urgency?

A:he hormone changes in menopause and peri-menopause can play havoc with the vaginal tissue.

Thinning of the tissue(atrophy)  and a lack of lubrication because of this change can make things uncomfortable and even painful with intercourse.  The thinner tissue also loses some of its sensation and can make reaching orgasm difficult.   The tissue itself loses its elasticity and therefore does not support the back wall of the bladder as well as it use to.  This often leads to an increased sensation of urinary urgency and even some incontinence.

The diVa is a fractionated laser that stimulates growth and thickness of the vaginal lining. When the lining is restored it has increased elasticy and sensation as well as increased lubrication making intercourse more comfortable.  The restored vagina then is also able to support the bladder better  improving the sensation of urgency.

When coupled with a treatment such as PRP to the peri-urethral area and clitoral body( O-shot), the overall sensation can be greatly improved making orgasm easier to reach. Also adding treatments to strengthen the pelvic floor such as the BTLEmsella further enhance sexual function as well as supporting the bladder and improving urgency.

The diVa is a great treatment on its own for improving menopausal changes. It's effects can be further enhanced by adding PRP and pelvic floor strengthening.

DR,Jennifer R. Bermanの回答

A:ご質問、ありがとうございます。

腟の健康維持を目指す低侵襲レーザー治療および高周波加熱治療によって、腟の感度や機能、平滑筋の緊張などは改善できますが、尿失禁などの症状改善に効果的だとしてFDAから承認されていません。InModeのVotivaとForma Vは、性機能の改善に役立つとしてFDAから承認された、バイポーラ無線デバイスです。

 

性機能の改善の中には、腟の潤いや感度の向上、オーガズム(オルガスムス)などが含まれており、私の担当した患者さまもこうした治療効果を実感しています。

 

私の臨床結果の中では、軽度から中度の緊張性尿失禁の症状もまた高周波熱処理による一連の治療の後で改善しています。

A:Thank you for this question. While the minimally invasive laser and radiofrequency heat treatments for vaginal health improve vaginal sensation and function, as well as smooth muscle tone, they are not FDA approved or indicated for improving urinary symptoms. InMode's Votiva and Forma V is a bipolar radiofrequency device that is atually FDA approved for improvement of sexual function. This includes lubrication, arousal, sensation and orgasm and I personally have obtained excellent results with this modality in my patients. I have also seen in my patients, and clinical studies support my findings, that Urinary symtoms of frequecy, urgency and mild to moderate stress urinary incontinence also improve after the series of three treaments with laswer and/or radiofrequency heat treatments.

-腟レーザー,
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

クリトリス全史【クリトリスの神経の数は男性器の2倍!!】

20世紀末の発見 1998年、元アメリカ大統領のビル・クリントンは、偽証と司法妨害の疑いで、アメリカ上院の法廷に被告人として立っていました。   それは彼が「性的関係」の意味を自ら変えようと …

腟萎縮

年とともに老化するのは腟も同じ 年齢を重ねるにしたがって、お顔にはたるみやしわなどは出てきます。こうした変化は常日ごろからいやでも目に入ってくるものですが、これは女性ホルモン「エストロゲン」の減少が大 …

インティマレーザー

インティマレーザーについて 「お風呂に入っていると膣のゆるみが気になって仕方ない」 「デリケートゾーンが黒ずんでしまっている」 「くしゃみなどをすると尿漏れしてしまうことも」 こうしたデリケートゾーン …

彼は私の腟を「まるで搾乳マシンのようだ」と表現しています。

私は最近、LAのSimopus医師のもとで膣形成術を受けました。この手術はとても素晴らしいもので、受ける価値が絶対あると感じています。私の膣は、今ではとてもすばらしいものになり、まるで処女のようにきつ …

処女膜再生手術

処女膜再生手術とは? 処女膜再生手術は、処女膜の再生を目的に行われる手術のこと。患者さまのニーズに合わせて処女膜再生埋没法と処女膜再生手術の2つから選択できますが、いずれの手術においても、腟口を覆う粘 …

NEXT
diVa

最新記事