フェミリフト(FemiLift)

投稿日:2019年3月24日 更新日:

フェミリフト(femilift)の効果と特徴を徹底解説

腟の引き締めと尿漏れの症状に高い効果!女性の魅力アップにつながる腟レーザー治療

現在、腟のゆるみに悩んでおられる女性の数は、数百万人にのぼるとされています。

 

また、運動やくしゃみ、咳などちょっとした拍子に尿が出てしまうというプチ尿漏れの症状がある方も少なくありません。しかし、こういった女性特有の問題は身近な人にもなかなか相談しにくいだけに、誰にも打ち明けられないままというケースも多数なのです。

 

しかし実は、腟のゆるみ尿漏れなどの症状に有効な治療方法があります。これが、レーザーを用いた腟の引き締め治療です。

 

フェミリフト(femilift)について

世界でも有数のレーザーメーカーであるアルマレーザーサージカル社は、外科的な手術を必要とせず、高い治療効果が期待できる腟用レーザー「フェミリフト」を開発しています。これは、CO2レーザーを用いてコラーゲンとエラスチンの生成を促進するもので、痛みをほとんど感じることなく、日帰りの治療が可能です。

 

切ったり縫ったりといった外科的な手術ではないので、傷跡が残らず、痛みに弱い方でも安心です。また、施術時間はたったの15分ほど。安全かつ簡単な治療で、ダウンタイムもほとんどありません。治療効果が高いだけでなく、その効果の持続期間が長いのも特徴です。

 

咳やくしゃみ、運動などちょっとしたはずみで尿漏れしてしまう方、入浴中腟にたまったお湯があとで漏れてしまうという方、出産後に腟がゆるんでしまったという方、腟がにおうと感じている方、パートナーとのセックスをもっと楽しみたいという方はぜひ、腟のゆるみ改善に高い効果がある「フェミリフト」をお試しください。

 

「フェミリフト」:CO2レーザーの作用

「フェミリフト」が採用しているCO2レーザーは、医療用のレーザーの中でもっともポピュラーなもののひとつです。CO2レーザーを用いて、腟粘膜増加のためにコラーゲンの生成を促進し、腟粘膜をふっくらとしたものにすると同時に、腟内のうるおいや感度を向上させ、腟萎縮を改善していきます。

 

「フェミリフト」は、ホログラフィックレンズを通してCO2レーザーを微細な光線にして照射します。腟壁深部にまでこの光線の熱を浸透させ、コラーゲンの生成や再生を促すことで、組織を引き締める――こうした作用によって、腟および尿道の構造を引き締め、さまざまなトラブルを改善するのです。

「フェミリフト」による施術の流れ

1.カウンセリング

2.診察と施術準備

3.レーザ施術

4.施術後からご帰宅まで

「フェミリフト」施術に関してのよくあるご質問

何回施術を受けると治療効果を実感できますか?

患者さまお一人おひとりの症状によっても異なりますが、1ヶ月に1度の頻度で、3回施術を受けていただくことをおすすめしています。

 

「フェミリフト」の治療効果はどのくらいの間続きますか?

患者さまによって効果を実感できる期間にも差がありますが、およそ数年とお考えください。

 

施術後に痛みを感じたり、施術部位が腫れたりすることはありますか?

患者さまの中には1週間程度茶色いおりものが出るケースもありますが、痛みや腫れといった問題はありませんので、ご安心ください。

 

膣の引き締め治療を受けていることをパートナーに秘密にできますか?

「フェミリフト」の施術では、切ったり縫ったりといった外科的な処置が必要ありませんので、施術後に傷跡が残ることはありません。パートナーの方には、腟の引き締め、うるおい・感度の向上といった変化を実感していただけるはずです。

 

 

 

「フェミリフト」治療費用の相場について

¥150,000(税抜)です。

※2院の平均費用を掲載しています。(2019年8月)

-腟レーザー,
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

生まれつき子宮もしくは腟を持たない遺伝性疾患―ロキタンスキー症候群

「ロキタンスキー症候群(MRKH: Mayer Rokitansky Küster Hauser)」は、女性の約4,500人に1人の割合で生じる先天性異常です。   子宮と腟の一部もしくは全 …

クリトリス全史【『ヴァギナ・モノローグス』の衝撃!!】

女性のセクシュアリティを独白(相手なしに、ひとりでせりふを言うこと) 今年2月18日、『ヴァギナ・モノローグス』というアメリカの演劇作品が、表参道の東京ウィメンズプラザで上演されました。   …

ULTRA FEMME 360

「ULTRA FEMME 360」の特徴と効果を徹底解説 お風呂に入ったときに腟にお湯が入ったり、お風呂をあがってからお湯がもられる、音が出るといった症状にお悩みの方は多数にのぼります。さらに、くしゃ …

クリトリス全史【博物館オープンに燃える一人のイギリス女性の挑戦!】

「アイスランドにはペニス博物館が存在するというのに、女性器の博物館が世界中どこを探してもないなんておかしい!」 と、「ヴァギナ・ミュージアム」のディレクター兼創設者、フローレンス・シェクターさんは声高 …

尿失禁手術の歴史と手術方法について[2019.12.4公開]

尿失禁に悩む女性は3人や4人に1人いると言われており、どのような方にも尿失禁になる可能性があります。 しかし、尿失禁はとてもデリケートな病気であり、周りの方や家族にもなかなか相談できないという方が多い …

最新記事