モナリザタッチ

投稿日:2019年3月22日 更新日:

「モナリザタッチ」の特徴と効果を徹底解説

モナリザタッチとは

2017年11月13日にNHKの「あさイチ」で紹介された腟レーザー治療です。

女性特有の不快な症状を緩和するために開発された最新メソッドです。女性器(腟壁)に、顔のリフトアップやたるみ改善に使われているフラクショナル炭酸ガスレーザーの技術を応用し、レーザーで治療していきます。

 

モナリザタッチ®によって活性化した腟粘膜の線維芽細胞が新生コラーゲンを生成し、「ふっくらとした厚み」や「ひだ」のある潤い豊かな腟へと生まれ変わります。その結果、腟萎縮による不快な症状が軽減し、QOLの向上・長期にわたる快適な毎日が実現するのです。

 

2015年7月の段階で、世界各国10,000人以上の女性が「MONALISA TOUCH®(モナリザタッチ)  療法」の施術を受けており、その安全性と治療効果の高さが評価されてきました。モナリザタッチ®による海外の臨床報告では、1回でも治療を受けると、「灼熱感」「かゆみ」「乾燥」「性交疼痛(SEXの痛み)」「ゆるみ」「尿もれ」といった全ての症状で有効な改善結果が出ています。

 

リスクが伴いやすい投薬による治療を長期的に継続できないという方にも安心して受けていただける治療法です。

【モナリザタッチ】シミュレーション動画

施術の効果を実感された方からは、次のようなコメントが寄せられています。

セックスの際の痛みがなくなり、パートナーとのセックスがより心地よいものになった

・膣内のかゆみがなくなった

・お風呂の中で膣にお湯が入りにくくなり、入浴後にお湯が漏れなくなった

・セックス時のうるおいが増えた

・おりもののにおいが軽くなった

・ちょっとした拍子の尿漏れがほとんどなくなった

 

実は、ヨーロッパなどの諸外国では、腟のケアはとても一般的なものになっています。しかし、日本では腟ケアへの理解がほとんどないのが現状。腟のゆるみや下半身の冷え、尿漏れといった問題を抱え込んでしまっている女性が非常に多いのです。

 

こういった症状の原因のひとつは、腟まわりの老化です。加齢とともにゆるみ始めた腟をそのまま放置していても、もとに戻ることはありません。よりいっそうたるみ、ゆるんでいくのです。腟のゆるみが気になり始めた段階で、適切な治療を受けたり、腟まわりの筋肉を鍛える必要があるといわれるのもそのためです。

海外医師がモナリザタッチの質問に徹底回答!

モナリザタッチは安全ですか?

安全です。FDA(米国食品医薬品局:日本でいう厚生労働省)でも認可されました

モナリザタッチは、Genitourinary syndrome of menopause(GSM)閉経後性器尿路症候群に伴う症状を管理するための、手術を必要としない、ダウンタイム・痛みのない、数分の治療です。

 

腟レーザー治療はヨーロッパおよび米国/カナダで研究されており、そして臨床的に有効であり、安全であり、そして極めて忍容性が高いことがモナリザタッチは示されています。

 

手術後、外陰部にレーザーを照射する程度に応じて、外陰部腫脹または軽度の不快感が生じることがあります。そしてそれは48時間の性交を避けることを勧めます。乾燥、灼熱感、痛みを伴う性交など、閉経期の泌尿生殖器症状を効果的に元に戻すことができる安全な処置です。

MonaLisa Touch is a non-surgical, painless, short office based treatment for the management of symptoms associated with the menopause. It has been studied in Europe and US/Canada and has been shown to be clinically effective, safe and extremely well-tolerated.  After the procedure, there may be some vulvar swelling or mild discomfort depending on the extent of lasering on the vulva. There may be some spotting or discharge and it is recommended to avoid intercourse for 48 hours.  It is a safe procedure that can effectively reverse the genitourinary symptoms of menopause - such as dryness, burning, and painful intercourse.

 

モナリザタッチは更年期障害・癌治療による腟萎縮にともなう症状の治療に安全かつ効果的です。

さらに、患者は、尿失禁などの二次的症状の緩和を経験しています。モナリザタッチは膣のゆるみを解消する目的があります。個人差にもよりますが、患者さんの腟組織の厚さと質感の変化によるものです。

 

この腟レーザー治療は現在約8年以上にわたってヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、アジアなどで使用されてきており、その安全性と有効性について発表されている多くの研究があります。私は自分のクリニックでモナリザタッチを行っていますが、治療を受けたすべての患者さんに喜んでいただいています。

 

モナリザタッチは腟萎縮の症状を患っている女性のためのものであり、「美容上の引き締め」のためだけではないことに注意することが重要です。これは外科手術に代わるものではありません。モナリザタッチの目的は、腟組織の若返りを行い、身体的にも精神的にも苦しんでいる患者さんを安心させてあげることです。

The MonaLisa Touch is safe and effective for treatment of the symptoms associated with vaginal atrophy due to menopause or cancer treatment  such as:

  • Vaginal itching
  • Vaginal dryness
  • Pain during intercourse
  • Vaginal laxity

Additionally, patients have experienced relief to secondary symptoms such as urinary incontinence.

The MonaLisa Touch is not intended to be a vaginal tightening treatment, although some patients have noted that there is a degree of tightening. This is mainly due to the changes in the thickness and texture of vaginal tissue after treatment.

The treatment has been used in other countries (Europe, South America, Australia, Asia ...) for over 8 years now and there have been many studies published about its safety and effectiveness.

I perform the MonaLisa Touch treatment in my office and I can honestly say that every patient that I have treated has had excellent results.

It is important to note that this treatment is for women who suffer from the symptoms of vaginal atrophy and not for "cosmetic tightening". This is not an alternative to a Laser Vaginal Rejuvenation surgical procedure (which I perform as well). The goal of the MonaLisa Touch procedure is to restore your vaginal tissue's health and th

Sara J. Bernstein, MD

us provide relief to patients that have been suffering both physically and emotionally.

 

モナリザタッチの費用の相場について

¥47,838(税抜)です。

※27医院の平均料金を算出しています。(2019年8月)

-腟レーザー,
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

クリトリス全史【クリトリスは楽しく生きるためのヒント?!】

2020年も目前に控えた現在でも、アフリカの一部では、クリトリス切除の風習が残っています。衛生面などの医学的問題に加えて、こうした風習は精神的苦痛も伴います。   そして、現在、クリトリス切 …

サーミバーQ&A①

Q:サーミバーは小陰唇の収縮に効果的ですか? DR.Edsel Antonioの回答 A:サーミバー(ThermiVa)を用いることで、外陰部もしくは大陰唇の余分な皮膚をある程度減らせますが、小陰唇を …

インティマレレーザーQ&A②

Q:インティマレーザーによって、子宮内膜症の疼痛やSEXの痛みを軽減できますか? DR.Falguni Patelの回答 子宮内膜症の疼痛の原因は、骨盤の内側の瘢痕化です。あなたにとって必要なのは、子 …

モナリザタッチQ&A⑤

Q:モナリザタッチとフェミリフトでは、どちらのほうがおすすめでしょうか?また、その理由を教えてください。 DR.Gregory Daviesの回答 A:モナリザタッチとフェミリフトはどちらも、閉経期の …

生まれつき子宮もしくは腟を持たない遺伝性疾患―ロキタンスキー症候群

「ロキタンスキー症候群(MRKH: Mayer Rokitansky Küster Hauser)」は、女性の約4,500人に1人の割合で生じる先天性異常です。   子宮と腟の一部もしくは全 …

最新記事