公開日:2019/06/29
最終更新日:2020/05/02

処女膜再生手術

投稿日:2019年6月29日 更新日:

1.処女膜再生埋没法

処女膜再生埋没法は、失ってしまった処女膜の部分に細い透明な糸を円周状に通し、性行為時に細い糸で粘膜を切って出血させるものです。出血によって処女性をアピールでき、患者さまの身体への負担もさほど大きくありませんが、術後2週間以内に性行為をしなければ効果を得られません。

〈手術の手順〉

1.スプレー麻酔と局所麻酔を行います。

2.腟口を覆う粘膜部分に細く透明な糸を円周上に通し、結びます。

〈手術にかかる時間〉

約30分で手術を終えることができます。

〈手術後の経過と注意点〉

腫れや内出血などはほとんどありません。術後30分ほど圧迫し、止血すれば帰宅できます。

術後1週間はトイレやシャワーのたびに消毒する必要がありますが、手術翌日からシャワーを浴びることができます。1週間後には入浴もできます。

手術の効果を実感するためには、術後2週間以内に性行為をする必要がありますので、ご注意ください。

〈手術を受ける際の注意点〉

処女膜再生埋没法は、糸を用いて出血させる方法であり、処女性を保証するものではありません。絶対に出血するという確証もありませんので、ご注意ください。また、患者さまご本人の残されている処女膜の状態によって、手術後の外見も異なってきます。

2.処女膜再生手術

破れてしまった処女膜のうち、腟口周辺に残っているものを引き寄せて縫合し、再生させる手術のことです。

〈手術の手順〉

1.スプレー麻酔と局所麻酔を行います。

2.破れてしまった処女膜を引き寄せて縫合し、腟口を覆うようなかたちで形成します。

3.2週間ほどで溶けてしまう糸を使って縫合するため、抜糸する必要はありません。

〈手術にかかる時間〉

約30分で手術を終えることができます。

〈手術後の経過と注意点〉

腫れや内出血などはほとんどありません。術後30分ほど圧迫し、止血すれば帰宅できます。

術後1週間はトイレやシャワーのたびに消毒する必要がありますが、手術翌日からシャワーを浴びることができます。1週間後には入浴もできます。

性行為は、手術後1ヵ月後から可能です。

〈手術を受ける際の注意点〉

処女膜再生手術は、処女膜を外見上で再生する方法であり、処女性を保証するものではありません。絶対に出血するという確証もありませんので、ご注意ください。また、患者さまご本人の残されている処女膜の状態によって、手術後の外見も異なってきます。

手術によって腫れが出たり、内出血するケースもありますが、時間の経過によって治ることがほとんどです。

処女膜再生・切開手術費用の相場を教えてほしい

処女膜再生手術費用の相場:¥183,245

※【61医院の手術費用から相場を算出しています。(2019年8月7日現在)】

処女膜切開術費用の相場:¥170,941

※【13医院の手術費用から相場を算出しています。(2019年8月7日現在)】

 

処女膜再生手術の対応クリニック一覧

-女性器整形コラム,
-, , , , , , , ,

執筆者:

最新記事