公開日:2020/04/14
最終更新日:2020/06/13

痛くて入らない処女膜強靭症と処女膜閉鎖症とは?【産婦人科医師が解説】

投稿日:2020年4月14日 更新日:

10代、20代に多い性交痛(セックスの痛み)について

性の悩みは人に言いづらかったり、相談したりすることが難しいものかもしれません。

しかし、自身の性器の状態を知ることは男女双方にとって幸せなセックスに繋がります。セックスは辛く我慢しないといけないとか、相手だけが気持ち良いといったものではなく、愛し合う二人のコミュニケーションツールの一つと考えて、二人が心地良く幸せな気持ちになるものとして行ってほしいです。もしセックスで痛みや辛いことがあったら、我慢せずに相談にきてください。

 

「セックス中、どうしても痛くて入らない…」

そんな症状でお悩みの方は、もしかすると「処女膜強靭症」かもしれません。

性交痛(性行為の際に生じる痛み)の原因は精神的なものもありますが、その他にも処女膜が原因となっている場合が考えられます。

処女膜強靭症はまれな病気ではなく、実は多くの女性が悩んでいる病気でもあります。デリケートな問題のため、なかなか誰かに相談することができずに悩みを抱えてしまっている女性も多いですが、まずは一度クリニックに相談してみることをお勧めします。

また、通常、腟の中央部分には穴が空いていますが、完全に処女膜が塞がっている「処女膜閉塞症」の方も2000人の1人の割合で罹患してると言われています。

この記事では処女膜強靭症や処女膜閉塞症について、そして処女膜切開術について詳しく解説していきたいと思います。

処女膜強靭症とは

処女膜が分厚くなり、リング状に硬くなっている状態のことを「処女膜強靭症」と言います。

原因は主に先天的なもので、日常生活で自覚症状を感じるということは少ないです。腟口部分が伸びにくく、狭いため性行為で男性の陰茎を挿入しようとした時の痛み・出血で症状に気付くことが多い病気です。

治療は日帰りで行うことも可能で、局部麻酔を使って婦人科・産婦人科で手術を行います。

処女膜強靭症の症状

一般的な処女膜強靭症の症状としては、性行為の際に無理に挿入しようとして大量出血してしまう、痛くて入らないということです。

初めて性行為をする際には出血や痛みを伴うとも言われていますが、あまりに出血が多い、痛いという場合や、性行為を行う度に痛みを感じる、出血があるという場合は処女膜強靭症の可能性があります。

これらの症状が複合すると、それが性行為への恐怖心へつながり「性交恐怖症」となってしまうこともあります。

処女膜強靭症の程度によっては、挿入すら難しいというケースもあり、この場合は難産になったり、不妊症の間接的な原因となってしまうこともあります。

処女膜強靭症の原因

処女膜が強すぎて男性の陰茎を挿入する時に痛くて入らない、出血するという症状がある処女膜強靭症ですが、その原因の多くは前述したような処女膜が分厚く硬いという理由ではなく「心理的」なものであるとされています。

性行為の経験が少ないことから「恥ずかしい」という気持ちや緊張感によって無意識に腟に力が入ってしまい、陰茎が挿入できなくなってしまうのです。

処女膜強靭症の検査・診断

「自分はもしかしたら処女膜強靭症かもしれない」そう思ったらクリニックで検査を受けることができます。

婦人科・産婦人科で腟鏡などを使い、肉眼的観察で検査を行います。この検査を行っても異常が見られなかった場合は、性行為に対する不安感や緊張感の精神的な問題、性行為の際の潤滑液不足などが原因として考えられるため、カウンセリングを受けることも有効です。

処女膜強靭症の治療方法

性行為の際の潤滑液の不足が原因となっていると考えられる場合には、ローションやゼリーの活用が有効です。精神的なことが問題となっている場合には、カウンセラーによるカウンセリングなどの精神療法で治療できることもあります。

しかし中には生まれつき腟が狭かったり、処女膜が強靭な人、処女膜が過敏な人、腟の一部が閉鎖している人もいます。

このような場合には、切開や切除という手術を行います。

処女膜閉鎖症とは?

通常は腟にある処女膜には穴があいていますが、この穴が塞がってしまっている症状のことを処女膜閉鎖症といいます。

「思春期になっても月経が来ない」「周期的に腹痛が起こる」という特徴があります。

処女膜閉鎖症の症状

人間の身体は生まれる前の胎児期に作られますが、その過程で尿生殖洞と腟腔を分離している処女膜が破裂する際に障害が起こり、処女膜にあるはずの穴ができなかった状態が処女膜閉鎖症です。

処女膜閉鎖症を放置すると、思春期になって月経を迎えた時、経血が腟内に溜まってしまい尿道や膀胱を圧迫して尿閉(排尿ができない、排尿後にも大量の残尿が残る)を引き起こしてしまいます。

また、排出されない経血が子宮や卵管内に溜まることで定期的な腹痛を感じるようになります。

処女膜閉鎖症の原因

先天的な処女膜形成異常が処女膜閉鎖症の原因です。

まだ胎児がお母さんのお腹の中にいる時に、尿生殖洞の細胞と将来的に子宮・卵管になる部分の末端細胞とが同時に増殖することで腟板を形成し、その後に空洞ができることで腟となります。

しかし、この過程で何らかの障害が発生すると正しく処女膜部分の形成が行われず、その結果、処女膜が塞がったままになってしまうのです。

処女膜閉鎖症の検査・診断

処女膜が完全に閉塞してしまっていると、腟の中だけでなく子宮にまで粘液が溜まってしまうことがあります。

下腹部の痛みを感じたことで検査を受ける方が多く、超音波やCT検査によってお腹の中に粘液が溜まっていないか、処女膜閉鎖症であるかどうかを検査します。

処女膜閉鎖症の治療方法

処女膜閉鎖症は放置すると経血や粘液が子宮・卵管にまで溜まってしまい、これが子宮留症や卵管留血症に発展してしまうことがあります。

不妊に陥ってしまうこともあるため、早めに産婦人科・婦人科で治療を行うことが重要です。

処女膜閉鎖症は手術によって治療します。処女膜を十字や輪状に切開し、溜まった経血やおりものなどを排出してから、癒着して再度閉塞してしまうことのないよう処女膜周囲を縫合します。

処女膜閉鎖症の手術費用は保険適用とならないため、自費治療となります。

処女膜切除術について

処女膜強靭症や処女膜閉塞症は「処女膜切除術」と呼ばれる手術によって治療することができます。

切開の方法は「処女膜の一部に切れ目を入れる方法」と「リング状に切開する方法」があります。

手術は比較的簡単なため、産婦人科・婦人科・婦人科形成で日帰りで手術を行うことができます。

 

 

 

健康保険は適用される?されない?

保険適用になるのは、「処女膜強靭症」や「処女膜閉鎖症」の診断がついた場合になります。

処女膜とは、膣の入口にある厚さ約1mmのヒダ状の膜になります。膜が完全に覆っている状態ではなく、中央部に小さく穴が開いており腟の中から外へと通じています。もともとは柔らかい靭帯で形成されているので、破れやすいのですが、中には生まれつき厚くて硬く、破れにくいケースもあります。

性交渉で破れないケースは「処女膜強靭症」の可能性が高いです。また、先天的に閉鎖されている「処女膜閉鎖症」といった病気も考えられます。その場合は腟の中から月経血を排出することができないので初潮が発来せず、処女膜の一部に切れ目を入れ広げるか、輪状に切除するかの手術が必要になります。

手術費用の相場

処女膜切除術にかかる費用は5万円〜20万円ほどとばらつきがあり、料金形態にも違いがあります。

切開・部分切除・切除など手術内容の違いや静脈麻酔の追加利用など、どのような治療内容が費用に含まれているのかはクリニックによっても異なりますので詳細はクリニックに尋ねてみるようにしましょう。

処女膜切除術を受けた方の体験談・口コミ

処女膜切除術を受けた方の体験談や口コミをご紹介します。

術後の痛みは、一週間ほどでだいぶおさまった。

三日ほどは座薬を入れないと横になっていても痛い、

という感じだったが、その後は

傷の箇所に体重をかけなければそんなに痛くない、という感じ。

引用元:http://hyuuko-k.hatenadiary.jp/

 

私も以前、切開手術を受けました。

内診だけでなく、その付近を触られることさえも

とても怖かったので、そこのことも合わせて相談しました。

手術の時も、普通は簡単な切開手術だそうですが、

一日入院して、十分に麻酔もしてもらいましたので、

痛みも恐怖感も味わわずにすみました。

引用元:https://www.jineko.net/forum/26219

処女膜切開・切除術を選ぶ病院のポイント【処女膜切除後のサポートが重要!】

手術自体は局所麻酔で行うのでほとんど痛みは感じません。術後の痛みに関しては鈍痛が出ることはあるかと思いますが、激痛はごくまれで、その後の日常生活に影響が出ることはめったにありません。

術後は、2日後から軽いエクササイズやデスクでの仕事ができるようになり、術後1週間で激しい運動が可能になります。

処女膜切除術を行う産婦人科・婦人科を選ぶポイントの一つに、処女膜切開後に腟ダイレーターを用いてトレーニングを行うところをおすすめします。せっかく処女膜切開した傷の部分が元に戻って再び狭くなってしまうのを防ぐためです。

腟ダイレーターはさまざまな太さのものがありますので、患者さんの状態に合わせて細いものから徐々に太いものへと挿入できるようになる練習をしていきます。

練習方法としては、まずローションを腟ダイレーターに塗り、できるところまで挿入します。

そして、力んだり、緩んだりを繰り返して腟の力が抜けてきたら奥まで入れて、10~15分間そのままの状態で過ごします。

入れている間はテレビを見たり、ベッドで横になったりとリラックスした状態で過ごしていただきます。

時間が経過したら腟ダイレーターを出して、腟ダイレーターを石鹸で洗ってください。もし、出血したり痛みを感じたり気になることがありましたらトレーニングを中止して受診するようにしていただいています。

まとめ

「処女膜強靭症」や「処女膜閉塞症」、その治療法である「処女膜切除術」はまだまだあまりその名前が知られていません。

そのため、性行為の際に痛む・出血するなどの辛い症状があっても「治療する」という考えに至らず、長い間一人で悩みを抱え込んでしまっているという女性も少なくありません。

そんな時はまず、産婦人科や婦人科に抱えている症状や不安について相談してみましょう。身体的な要因である場合、放置して勝手に治るということはまずありませんので、早めに相談して悩みや辛い症状を解消することが大切です。

記事監修

丹羽咲江
名古屋市立大学医学部
日本産科婦人科学会産婦人科専門医,日本性科学会 幹事,日本性科学会認定セックスセラピスト

処女膜切除術の対応クリニック一覧

咲江レディスクリニック【性交痛治療の名医】

院長始め、スタッフが全員女性の女性に優しい完全予約制の産婦人科です。モナリザタッチは、腟のゆるみ、腟の乾燥、頻尿、尿漏れなど様々な症状に効果がありますが、特に「性交痛」の治療の経験が豊富で得意としてま ...

ユイメディカルクリニック 幕張医院

【オススメ】ActionⅡ(腟レーザー) 『ActionⅡ』は従来のCO2レーザーよりも照射時の痛みなどのリスクが軽減されるのが特徴です。CO2レーザーの約10倍ともいわれる水分の吸収率があり、低出力 ...

東郷美容形成外科 福岡

大手美容外科で婦人科形成の実績を多数経験した形成外科専門医の院長が手術します。女性コンシェルジュが個室でお悩みをお聞きしますのでお気軽にお問い合わせください。 下着やズボンが擦れて痛い 排尿しずらい ...

-
-, , , , ,

執筆者:

最新記事