公開日:2019/06/10
最終更新日:2019/10/27

モナリザタッチQ&A①

投稿日:2019年6月10日 更新日:

Q:IUD(子宮内器具)を装着している人は、モナリザタッチによる治療を安全に受けられないと聞きましたが、それはなぜなのでしょうか。一定の措置を受ければ、治療も大丈夫なのでしょうか。

A:質問してくださって、ありがとうございます。モナリザタッチによる腟のレーザー治療を受けられなかったとうかがい、とても残念に思っています。

実は、さまざまな素材のIUD(子宮内器具)を装着していても、モナリザタッチによる治療は受けることができます。モナリザタッチに代表されるようなCO2レーザーによる治療はとても安全なもので、私がかつて治療したIUDを装着した患者さまも合併症などの心配はまったくありませんでした。

ご希望通りの治療が受けられることを願っています。

Q:Why isn't it safe to get MonaLisa Touch while I have a Paragard copper IUD in? Will I be okay if I still had the procedure?

A:Thanks for your question and so sad that you could not get your treatment done on that day. Hopefully you've been able to get your vaginal laser treatment done now. Neither a copper IUD or progesterone IUS is a contraindication to MonaLisa touch treatment. The CO2 laser is very safe. I have treated patients with IUS in place before and no complications at all. Wishing you the best.

Answered: 28 May 2019

DR.Bisi Alukoの回答

A:IUDを装着する場所とモナリザタッチで治療する場所は離れており、一般的に考えて、モナリザタッチによる治療ができないとする理由はありません。

私はさまざまな症例で治療を重ねてきましたが、その中で3例ほど副作用が起こったケースがあります。これは、軽いけいれんです。組織を引っ張って腟弛緩の問題を解消しようとして、腟組織がとても大きく反応したケースですが、いずれも2日から3日のうちにけいれんの症状はおさまり、患者は治療結果にとても満足していました。

A:Overall, there is no reason you can't have a MonaLisa Touch procedure. The IUD and treatment locations are in two very different locations.

Of the many such cases I have treated the only adverse side effect that occurred in maybe 3 cases was mild cramping. This occured in patients I treated for laxity issues where the vginal tissues reacted very positively and therefore pulled tissues. In each case the cramping resolved within 2 - 3 days and patients were quite pleased with the results.Warmly,Arbella Sarkis, MD

DR.Arbella Sarkisの回答

A:IUDを装着していても、モナリザタッチの治療は安全に受けられます。モナリザタッチは、IUDが位置する子宮を治療するものではありません。
もう一度かかりつけの医師と話し合ってみてはいかがでしょうか。

A:It is safe to have the MonaLisa Touch Laser treatment. The MonaLisa Touch Laser treats the vagina and not your uterus where the IUD is located. I suggest you re-discuss this with your doctor.

DR.Michelle Jonesの回答

A:こんにちは。

IUDを装着していても、モナリザタッチの治療には何の問題もありません。レーザーが治療するのは腟組織であり、IUDが装着されている子宮腔に照射されるものではないからです。モナリザタッチの治療において、IUDの装着がリスクをもたらすことはありません

A:Hi.

An IUD is not a contraindication to the MonaLisa Touch procedure.  The laser treats the vaginal tissue and does not fire into the uterine cavity where your IUD sits.  You will not experience any risk due to the IUD and can proceed with treatment.Best,

Dr. DuPont

DR.Mary C. DuPontの回答

A:ご質問に関してですが、あなたの疑問はまったくもってもっともなものです。
モナリザタッチは、腟の皮膚に約200ミクロンの深さまで照射するCO2レーザー装置です。200ミクロンというのは、腟の皮膚にすればおよそ3分の2程度の厚みで、適切に照射されれば外側を向きますが、それでも約5,000ミクロンの厚さにしか到達しません。

子宮は、腟からは約20,000ミクロン離れていますので、モナリザタッチによる施術を受けたとしても、子宮やIUDに何ら影響を与えるものではないのです。どうぞご安心ください。

A:You asked a loaded question. Unfortunately, it was loaded with nonsense. The Mona Lisa is a CO2 laser device that fires into the vaginal skin to depth of approximately 200 microns. That's roughly two thirds of the thickness of the vaginal skin and it's aimed outward when done properly. This is not in the direction nor near the location of anything inside the uterus which is roughly 5000 microns thick at its thinnest points and roughly 20,000 microns away. You couldn't mess up your uterus or your IUD with the MonaLisa if you tried. Don't worry about the string. It doesn't get snagged on probes or anything phallic...obviously.

Answered: 21 May 2019
▷モナリザタッチの施術
▷モナリザタッチの体験談・感想
モナリザタッチを受けた27人の感想・口コミについてはこちらを御覧ください。

-腟レーザー,
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

最新記事