モナリザタッチQ&A③

投稿日:2019年6月10日 更新日:

Q:現在71歳になりますが、もう1度セックスをしたいと考えています。こんな望みがある場合、モナリザタッチは役立ちますか。

DR.Michael Ingberの回答

A:閉経後、腟萎縮や性交時の潤い不足、乾燥、疼痛が原因で性交が難しいといった場合は、モナリザタッチがそれらの症状を軽減できるでしょう。

かりに、会陰切開術からの瘢痕化などといった皮膚科疾患がある場合、モナリザタッチの治療を受けられない可能性もありますので、まずは専門家に相談することをおすすめします。

Q:I am 71 years old and would love to have sex again! Would MonaLisa Touch help?

A:Mona Lisa Touch CO2 laser will help with lubrication, dryness, and pain during intercourse if this is due to postmenopausal atrophy. I would recommend you visit with a specialist to ensure that you have no dermatologic disease (e.g. lichen sclerosus, scarring from your episiotomy) and can consider getting this treatment.

DR.Daniel Bahnmillerの回答

A:CO2レーザーは、腟の乾燥や性交時の痛みといった症状に適した治療法のひとつです。モナリザタッチは、これらのCO2レーザーの中で最もよく研​​究が進められたレーザといえるでしょう。

モナリザタッチは、外陰部と腟の皮膚を刺激することで、皮膚の再生を促し、より丈夫にしたうえで、潤滑性と感度を高めます。

モナリザタッチによる治療があなたにとってベストなものであるかどうかを判断するためにも、専門的知識を有する医師にご相談ください。

A:Fractionated CO2 laser is one of the better treatments for vaginal dryness, pain during sex and treating skin breaks or tears from sex and daily activity.  The Mona Lisa is the best studied of those lasers and has the most studied behind it.

The Mona Lisa laser stimulates regeneration of the skin of the vulva and vagina, thus making the skin thicker, more durable, and increased lubrication and sensation.

It is best to be evaluated by a sexual health trained Ob/gyn doctor prior to to determine if this is the best treatment for you and to ensure there are no other concerns.

DR.Stacey A. Andersonの回答

A:おそらく、モナリザタッチはあなたにとってベストに近い選択肢のひとつでしょう。しかし、治療を受けるためには、専門的な医師に相談し、婦人科の検査を受けねばなりません。

モナリザタッチを用いることで、膣組織の伸縮性と潤滑性は向上します。治療後、あなたはセックスを楽しむことができるでしょう。

ご質問ありがとうございました。

A:MonaLisa Touch will likely be a great option for you.  You should have a consultation and gynecologic examination prior to having the MonaLisa Touch procedure done.  The MonaLisa Touch will help improve the integrity of your vaginal tissue, improving the stretch and lubrication.  You will be able to enjoy sex again!  Best Wishes to you!

Thank you for your question.

DR.Glenda Leeの回答

A:モナリザタッチは、あなたのご要望に即した治療法といえるでしょう。

私はこれまで過去2年半にわたって、性交時の痛みに悩む女性、腟の乾燥からセックスできないという女性を治療してきました。

モナリザタッチは、非ホルモン性のレーザー治療で、徐々にその効果を発揮します。通常、6〜8週間の間隔で3回(もしくは最大で5回)治療することになりますが、これは、腟壁の表面をやさしく刺激することでその部位の血流を改善するためのものです。治療を終えた段階で、腟はかなり収縮するため、拡張器を用いる必要が生じるかもしれません。

これまでの治療において、約90~95%もの女性が結果に非常に満足し、セックスを楽しめるようになっています。

あなたがモナリザタッチによる施術を行う専門医を訪ね、ふさわしい治療を受ければ、治療による改善に驚かれるものと確信しています。ぜひお試しください。

A:We have been treating women over the past 2 1/2 years.  We have treated many women who continue to have intercourse with pain and those who have stopped having intercourse because of vaginal dryness and/or painful intercourse.

This is a gentle laser treatment which is non-hormonal.  You would normally have 3 treatments (sometimes up to 5 depending on your tissue) 6 to 8 weeks apart.  This treatment gently scratches the surface of your vaginal wall which forces your body to send blood flow to the area to heal itself.  This in turn brings back moisture to the area.  There are times that women may also need to use dilators once the treatment is completed.

In our practice we have seen approximately 90-95% of women who are very satisfied with the results and are having intercourse again .

I would recommend that you find a physician who is providing this service and schedule an appointment to be evaluated.  You will be pleasantly surprised of the results.

good luck.

DR.Kelley Londonの回答

モナリザタッチによる治療を受けた患者さまの半数以上が、あなたと同じような症状に悩んでおられました。これは、女性ホルモンであるエストロゲンが減少することで生ずる、一般的な閉経後の症状です。

女性ホルモンの減少に伴い、腟の皮膚組織は薄くなったり、弾力性を失ったりするのに加えて、潤いを失い、乾燥して性交時の疼痛を生ずるのです。

こうした症状に適切なレーザー治療を行えば、腟組織の再生を促すことができ、再びセックスできるようになる可能性があります。

あなたのような悩みを抱えている人は多く、あなた1人の問題ではありません。その状態を「受け入れる」必要はないのです。

A:What you have described is what over 50% of the patient's treated with MonaLisa touch therapy described prior to being treated. This is a common complaint after menopause due to the lack of stimulation of the vaginal and vulvar tissues from estrogen. As a result, the tissues thin, loose their normal cellularity and elasticity and thus tear. Sex becomes painful as the tissues have lost the natural lubrication and are dry and thin. In the appropriate setting, the MonaLisa Touch laser will stimulate a repair of the tissues that can indeed make it possible to have sex again. You aren't alone, your complaints are very common. You do not have to just "accept it".

 

▷モナリザタッチの施術
▷モナリザタッチの体験談・感想
モナリザタッチを受けた27人の感想・口コミについてはこちらを御覧ください。

-腟レーザー,
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

ディーバ(diva)Q&A①

Q:ディーバ(diva)はオーガズムに達するのに役立つでしょうか? DR.Bhavlene Panesarの回答 A:閉経期や閉経周辺期にはホルモンの分泌量が大きく変化し、腟組織にも大きな影響を与える …

腟壁縮小(脂肪細胞注入)

腟壁縮小(脂肪細胞注入)とは 腟壁縮小(脂肪細胞注入)とは、加齢や出産などが原因で緩んでしまった膣を引き締める手術のひとつで、患者さま自身のお腹やお尻から採取した余分な脂肪細胞を腟の粘膜に注入し、腟内 …

ビビーブ

Viveve(ビビーブ)について 外来ベースで可能な、新しいタイプの腟弛緩治療法です。   メスを用いた外科的処置や組織のアブレーション(焼灼)などが一切ないので、出血はせず、麻酔の注射など …

出産した女性の4割がかかるとされている病気【骨盤臓器脱(子宮脱)】

Contents1 骨盤臓器脱(子宮脱)と治療法について1.1 骨盤臓器脱とは1.2 ペッサリー療法1.3 腟式子宮全摘術+前後腟壁縫縮術1.4 メッシュ手術 骨盤臓器脱(子宮脱)と治療法について 子 …

産婦人科医の八田真理子先生がオススメする【腟トレ】

腟のゆるみ防止に効果のある「腟トレ」 自然と腟を引き締めるトレーニングを行っていた、昔ながらの生活に戻ることは難しいのが実際ですが、腟を引き締めるための筋トレを行って、腟のゆるみを予防することもできま …

最新記事