会陰部贅皮切除術

投稿日:2019年8月22日 更新日:

妊娠・出産によって会陰部の皮膚が強く引き伸ばされたり、急激に体重を落としたりすることで、小陰唇や大陰唇の皮膚が伸び、余ってしまうことがあります。小陰唇や大陰唇の皮膚がたるんだ状態を、会陰部贅皮と呼びます。会陰部贅皮切除術は、会陰部にできたたるみを切除する手術のことです。

 

こんなお悩みがある方におすすめ

出産によって大陰唇が伸びてしまったり、シワシワになったりした方

出産の際は、会陰が裂けたり傷つくことがあります。こうした裂傷を防ぐため、事前に会陰部を切開することがあります。会陰切開術は初産婦の6割から7割が会陰切開を経験しており、事前に切開しなければ、7割以上の確率で会陰部に裂傷を負ってしまうといわれています。いずれにせよ、出産によって会陰部の形状に何らかの変化が生じるケースが多数です。

 

会陰切開術や会陰の裂傷などの傷跡は時間の経過とともに治癒し、見た目も回復しますが、形状の変化に違和感があったり、コンプレックスに感じたりする方もおられます。会陰部贅皮切除術では、あまった皮膚が色素沈着して黒ずんだり、伸びてシワシワになったりしているのを切除し、見た目を改善します。

 

急激に体重を落としたことが原因で、会陰部の皮膚が余っている方

急激に体重を落とした場合、大陰唇の皮膚が陰嚢の皮膚のような形状になり、シワシワの状態になっていることがあります。会陰部贅皮切除術を受けることで、このような状態を根本から改善できます。

会陰部贅皮切除術の特徴

会陰部のたるみや傷跡トラブルを解決するための施術のひとつが、ここでご紹介した会陰部贅皮切除術です。しかし、たるみを改善するために、脂肪を注入して大陰唇を膨らませる方法もあります。会陰部贅皮切除術を受けるべきなのか、その他の方法を選ぶべきなのかを担当医としっかり相談し、満足のいく手術を受けるようにしましょう。

デリケートゾーンに関する手術はこちらより御覧ください。

小陰唇縮小手術

大陰唇縮小手術

すそわきが手術

副皮切開手術

 

性感帯・感度アップ手術の関連記事はこちら

男性側の感度を上げるための【名器整形】について

名器整形(膣内にヒアルロン酸を注入)をご覧ください。

-女性器整形コラム,
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

EVA

「EVA」の特徴と効果を徹底解説 腟が弛緩してしまっている、腟の潤いがなくなって性交時に痛みが出る――   こういったお悩みを抱えた女性が少なくありません。しかし、とてもプライベートな問題な …

クリトリス【かゆみの原因・予防】について

クリトリス(陰核)について 家族や友人など、どれだけ親しい間柄でもなかなか相談しにくいのが、クリトリスの悩みではないでしょうか。しかし、クリトリスがいつもより臭っていたり、かゆかったり、おりものの色が …

デリケートゾーンの黒ずみの原因と解決方法

Contents1 デリケートゾーンの黒ずみの原因とは?1.1 デリケートゾーンの黒ずみの原因①:メラニン色素の量1.2 デリケートゾーンの黒ずみの原因②:摩擦の頻度1.3 デリケートゾーンの黒ずみの …

腟縮小術と陰唇縮小術、膀胱スリングを受けました。

私は、膣縮小術と陰唇縮小術、膀胱スリングをパール女性センターで行いました。 これらの手術によって、私がかかえるすべての問題を一気に解決したいと考えたのです。 術後1週目:手術はうまくいきましたが、術後 …

サーミバーQ&A①

Q:サーミバーは小陰唇の収縮に効果的ですか? DR.Edsel Antonioの回答 A:サーミバー(ThermiVa)を用いることで、外陰部もしくは大陰唇の余分な皮膚をある程度減らせますが、小陰唇を …

最新記事