モナリザタッチQ&A⑤

投稿日:2019年6月10日 更新日:

Q:モナリザタッチとフェミリフトでは、どちらのほうがおすすめでしょうか?また、その理由を教えてください。

DR.Gregory Daviesの回答

A:モナリザタッチフェミリフトはどちらも、閉経期の女性器の諸症状の治療用に用いられるCO2レーザーです。

しかし、これら2つのレーザーはまったく同じ性能を備えているわけではありません。これら2つのレーザーにおける主な違いを挙げるなら、さまざまな症状の治療におけるCO2レーザーのメリットを実証してきた医学論文のほぼすべてがモナリザタッチによるものだということです。これらの文献を確かめることなく、すべてのCO2レーザーによってモナリザタッチと同様の治療効果を得られると考えてはいけません。

A:Both of these products are CO2 lasers used to treat the genitourinary symptoms of menopause. Like there are differences between cars, some having different features than others, these two lasers are not exactly the same. The main difference between these two lasers is that essentially all of the published medical studies demonstrating the benefit of the CO2 laser in treating these symptoms have been done using the MonaLisa Touch. Without supporting literature, one should not assume that all CO2 lasers would have the same benefit as that proven with the MonaLisa Touch.

 

DR.Arbella Sarkisの回答

A:モナリザタッチフェミリフトも照射するエネルギーの種類は同じで、どちらもCo2レーザーですが、使用が少し異なります。デバイスとしては、フェミリフトのほうが少し幅広く、密度が低い(平方cmあたりのドット数が少ない)のです。
私が双方のレーザーを評価するなら、より密度の高いエネルギーを照射できるモナリザタッチのほうが好ましいといえるでしょう。

また、フェミリフトで施術する際は、消耗品を用いることになります。消耗品が必要でないモナリザタッチと比較すると、処置費用を抑えられるのもモナリザタッチのメリットです。

フェミリフトで用いる消耗品はプローブを覆うカバーですが、それによってプローブの幅が実質的に増えるため、腟の入り口が狭まっていたり乾燥していたり、皮膚が薄くなっている方にとっては不快にも感じられるでしょう。それと同様に、プローブの直径がより大きくなることで、腟組織が裂傷を負う可能性すらあります。

私はさらに、その他の部位にモナリザタッチと非アブレーションフラクショナルレーザーとを好んで併用しています。これらを併用することで、不快感を軽減でき、優れた治療結果を得ることができます。

こうしたレーザーの併用によって女性特有の問題と同様、さまざまな症状に対処でき、根本的な問題解決につながることも多いため、併用療法を行う医師を強くおすすめします。

症状に対処するため、審美的な解決策を打ち出すこともあるでしょう。しかし、根本的な問題を解決できると、長期的な結果を得ることができます。できれば、モナリザタッチもしくはフェミリフトのいずれかの機器を導入している、再生医療の専門家をお探しください。

あなたの腟が極度に潤いを失っていたり、狭まっていたり、裂けやすい状態でない限り、モナリザタッチの施術が適しているはずです。腟のゆるみなどの症状がある場合は、外科医ではなく、腟の組織の再生を促せる再生医療の専門家をお探しください。

腟は、筋肉でもあります。そのことを理解すれば、運動不足によって筋肉が萎縮してしまうこともおわかりでしょう。治療効果を最大限にするためには、定期的に筋肉を鍛える必要があります。あなたのパートナーと一緒にしてもいいですし、そうでなくても結構です。筋肉を維持するため、適度な運動を心がけましょう。

A:The types of energies are the same. Both are Co2 lasers. The delivery is a little different. The devices differ in that Femiilift laser beam is a bit wider and the pattern is less dense (less dots per square centimeter). I evaluated both lasers and found the smaller ablations, but denser number made by the MonaLisa Touch preferable.  The Femilift uses consumables, MonaLisa does not. The cost of the consumables needlessly increases the cost of the procedure to the patient. FemiLift's consumable is a cover over the probe. The cover substantially increases the width of the probe. Individuals with constricted introits, dry and or thin tissue find it more uncomfortable. As well, the larger circumference can lead to tearing of tissue in some cases. I also prefer the MonaLisa for the external areas. In particular, in combination with non-ablative fractional lasers. I'm able to be less ablative. Therefore, discomfort and healing time is less, but results are superior.  I strongly suggest seeking out physicians that perform combination therapies. Combination therapies address many more issues in many ways.  Nonetheless, as wonderful as these procedures can be for women, I strongly recommend to always also address the root of the problem. Application of an aesthetic solution to treat a symptom helps. However, getting to the root of the problem provides superior longer lasting results. Seek out Integrative, Functional or Regenerative Medicine practitioners having either device. That is, unless you're very constricted, dry or have tissue that tears easily, then go with those types of physicians that have the MonaLisa Touch device.If moderate or more lax, seek out a Regenerative Medicine practitioner with the device. You vaginal muscle can be regenerated and the surgeon avoided.It is also important to understand the vagina is a muscle. Muscles atrophy if not exercised. Getting the most out of your therapy requires you to exercise the muscle regularly. It doesn’t matter whether that is with your partner or synthetically. Muscles need exercise to maintain their strength.  Warmly,

 

▷モナリザタッチの施術
▷モナリザタッチの体験談・感想
モナリザタッチを受けた27人の感想・口コミについてはこちらを御覧ください。

-腟レーザー,
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

モナリザタッチの感想【グランジョイクリニックで施術を受けた18人の体験談!】

腟のゆるみ、乾燥、腟のかゆみ、ヒリヒリ感、分泌物の減少、におい、性交痛、頻尿、尿もれでお悩みの方にご覧になってほしい記事です。 この症状でお悩みの方々が梅田の美容皮膚科【グランジョイクリニック】で、モ …

性交痛

性交痛のメカニズム 一般に「性交痛」と呼ばれるのは、セックスの際に感じる痛みを総称したものです。こうした痛みの原因はほとんど、腟内のうるおい不足にあります。しかしそもそも、女性器が「濡れる」というのは …

クリトリス全史【クリトリスの神経の数は男性器の2倍!!】

20世紀末の発見 1998年、元アメリカ大統領のビル・クリントンは、偽証と司法妨害の疑いで、アメリカ上院の法廷に被告人として立っていました。   それは彼が「性的関係」の意味を自ら変えようと …

デリケートゾーンの黒ずみの原因と解決方法

Contents1 デリケートゾーンの黒ずみの原因とは?1.1 デリケートゾーンの黒ずみの原因①:メラニン色素の量1.2 デリケートゾーンの黒ずみの原因②:摩擦の頻度1.3 デリケートゾーンの黒ずみの …

モナリザタッチの感想【ジュノ・ヴェスタクリニック八田で施術を受けた25人の体験談!(2019.12.13公開)】

腟のゆるみ、乾燥、腟のかゆみ、ヒリヒリ感、分泌物の減少、におい、性交痛、頻尿、尿もれでお悩みの方にご覧になってほしい記事です。 この症状でお悩みの方々が、千葉県松戸市の産婦人科【ジュノ・ヴェスタクリニ …

最新記事