モナリザタッチQ&A②

投稿日:2019年6月10日 更新日:

Q:局所用DHEAクリームを使えば、重度の膣萎縮や陰唇萎縮の治療に役立ちますか?

Dr Sameea Chughtai、DOの回答

A:腟萎縮症の症状において、DHEAクリームが好ましい治療効果を挙げたとする研究は多く存在します。腟萎縮、陰唇萎縮による痛みや乾燥を治療する際の選択肢のひとつとして、DHEAクリームも選択肢のひとつになりうるでしょう。クリームを長期的に使った場合にも、何らかの副作用があるとする研究結果は報告されていません。

坐剤もありますが、塗布して用いるDHEAクリームもいくつか市販されています。

DHEAクリームの使用をご検討中の方に気をつけていただきたいのは、毎日同じような時間に塗布するということです。

腟の乾燥や痛みといった症状にお困りの方にとって、腟の若返り治療は有効ですが、その効果は徐々に得られるため、長期的な治療が必要になります。

私個人としては、外的・内的療法両方の側面を併せ持つ、無線周波数エネルギー治療をおすすめします。

A:There are many studies that confirm positive effects of DHEA creams on vaginal atrophy symptoms and this could be an option for treating your pain and dryness. There aren't any longitudinal studies that show prolonged effects of cream use. You can find some DHEA creams on the market that are applicable to external tissues, versus creams that are administered via suppository. My biggest piece of advice in regards to DHEA creams is to try to apply consistently around the same time of day, if you plan on using it.

Ultimately, vaginal rejuvenation treatments will be helpful in the longterm for dryness and soreness, but it does take a series of treatments to uphold the gradual improvements. I personally like Votiva (radiofrequency energy) treatments that have both external and internal modalities.

Dr.Fernando Mahmoudの回答

A:閉経後に膣のかゆみを訴える患者さまは多く、もっとも厄介な症状のひとつでもあります。モナリザタッチによる治療は、そういった症状改善に向けて間違いなく有効でしょう。

モナリザタッチなどのCO2レーザーによる治療を終えるまで、症状の緩和に役立つのが、局所用DHEAクリーム(もしくはステロイドクリーム)の塗布です。ご一緒にがんばってまいりましょう。

Vaginal itching could be one of the most anoying symptoms of postmenopausal vaginal athrophy. MonaLisa Touch will definitely help you on those symptoms. I think using topical DHEA or steroids cream could be helpful to ease your symptoms until the CO2 laser has done it's job. Good luck.

DR.Gregory Daviesの回答

A:2018年、482人の女性を対象に12週間にわたって行われた研究があります。これは、DHEAクリームとプラセボを用いたもので、この結果、ステロイドレベルを上げることなく性交時の痛みといった症状を緩和することができました。しかし、他の局所治療と同様、DHE​​Aクリームの使用をやめればすぐその効果はなくなるでしょう。

モナリザタッチなどのCO2レーザー治療には、最初3回ほど治療をすれば、その後1年に1回の再治療で長期的な結果を得られるというメリットがあります。

DHEAクリームを使用して症状の緩和をはかる間、外陰部のかゆみなどへの対処としてステロイドクリームを用いるか否かについては、担当医にご相談ください。

A:A 2018 study looking at 12 weeks of DHEA intravaginal cream  vs. placebo in 482 women showed a reduction in symptoms like painful intercourse without an increase in measured steroid levels. However, like other topical treatments, the benefits would likely go away as soon as you stop using the DHEA. After the initial 3 treatments, fractional CO2 laser (MonaLisa Touch) has the benefit of long lasting results requiring re-treatment only once a year. Talk to your MD about using a steroid cream to reduce your vulvar itch while the benefits from your MLT help to reduce or eliminate those symptoms over the next short while.

▷モナリザタッチの施術
▷モナリザタッチの体験談・感想
モナリザタッチを受けた27人の感想・持続の口コミについてはこちらを御覧ください。

-腟レーザー,
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

クリトリス全史【性の研究者に対する制裁−魔女狩り】

2003年に、シカゴのノースウェスタン大学にて博士号をチヴァースは取得しています。その後は米国で着々とキャリアを築いていくことになるはずでしたが、そこに登場したのが、魔の「ブラックリスト」です。 &n …

女性器のセルフチェックの仕方

事前に準備しておくべきもの セルフチェックでは、膣内に指を挿入します。爪で膣を傷つけてしまったり、雑菌が入らないようにぜひ使っていただきたいのが、指用コンドームです。 指用コンドームに関する女性認知度 …

処女膜切開・切除術

腟の入り口付近に存在する、穴の開いたヒダ状の粘膜を処女膜と呼びます。   一般的には厚さが1ミリほどで、中央部の小さな穴で外部と通じていますが、その形態には個人差があります。子ども時代に何か …

ディーバ(diva)Q&A①

Q:ディーバ(diva)はオーガズムに達するのに役立つでしょうか? DR.Bhavlene Panesarの回答 A:閉経期や閉経周辺期にはホルモンの分泌量が大きく変化し、腟組織にも大きな影響を与える …

腟レーザー治療は火傷のリスクがある声明をFDAが発表

腟レーザーのリスク・副作用とは? 2018年7月30日、腟レーザー治療などの「腟のアンチエイジング」に根拠はなく、やけどなどの様々なリスクがあるとFDA(米食品医薬品局:日本の厚生労働省にあたる公的な …

最新記事