EVA

投稿日:2019年5月29日 更新日:

「EVA」の特徴と効果を徹底解説

腟が弛緩してしまっている、腟の潤いがなくなって性交時に痛みが出る――

 

こういったお悩みを抱えた女性が少なくありません。しかし、とてもプライベートな問題なだけになかなか人に相談できず、抱え込んでしまっている人も多いはず。こういった問題にお困りの方におすすめしたいのが、高周波(RF)エネルギーを用いて腟の堅さや潤い不足を解消する高周波治療器「EVA」です。

「EVA」にはさまざまな効果が期待できます

腟組織が弛緩してしまったケースにおいては、腟壁を引き締め、堅さや弾力を回復させ、腟を縮小させる効果が。さらに、腟組織が乾燥して性交痛が出るケースにおいては、腟壁を柔らかくさせ、潤いを与える効果が期待できます。

 

さらに腟の支持組織にも作用するため、尿道や膀胱を支える壁も強化され、尿漏れの改善にも効果が期待できるのです。

「EVA」をおすすめする理由は?

安全性にもあります。「EVA」で治療する場合は、組織の焼却(アブレーション)や外科的処置を行わずにすみます。

 

手術を受けねばならないことや術後に必要なダウンタイムなどに抵抗があり、腟組織の治療に踏み切れないという患者さまにとっては、最適な施術といえるでしょう。患者さまの身体的・精神的な負担を軽減しつつ、効果を実感していただける治療法のひとつでもあります。

「EVA」による治療が効果を発揮する症状とは

ここで改めて、「EVA」による治療効果が大きな症状を箇条書きで挙げていきましょう。

・外陰腟萎縮症(腟の乾燥やかゆみ、灼熱感、性行為の際の痛み)

・性行為が原因で発症する膀胱炎

腟のゆるみ

・腟の感度の低下

外陰部の色素沈着(黒ずみ)

・小陰唇肥大による痛み

・腟や外陰部の臭い

「EVA」により期待できる治療効果

EVA」は、高周波(RF)エネルギーを用いて低温熱を発生させ、下層組織のコラーゲン線維に照射し、コラーゲンやヒアルロン酸線維の造成を促進します。その結果、もともとのコラーゲンやヒアルロン酸の再構築、新しいコラーゲンやヒアルロン酸の成長が促され、上皮微小循環を増やすのです。これによって、腟組織を引き締められるというのが、「EVA」により期待できる治療効果です。

 

それぞれの症状に期待できる治療効果

では次に、外陰腟萎縮症(腟の乾燥やかゆみ、灼熱感、性行為の際の痛み)や腟の緩みといった症状に「EVA」でどう対処するのかをご説明しましょう。

・外陰腟萎縮症(腟の乾燥やかゆみ、灼熱感、性行為の際の痛み
 →上皮微小循環を刺激することで膣壁を柔らかくさせ、潤いを与える

腟の弛緩

性交痛

・性的満足感の減退
 →コラーゲンやヒアルロン酸の産生を刺激し、腟壁の堅さと弾力とを回復させる

・外陰部の老化
 →外陰部組織の屈性を復元させ、機能性と審美性を改善させる

・軽度のストレス性尿失禁
 →温熱を下層組織のコラーゲン線維に照射する

「EVA」による治療のポイント

外科的手術を必要としないため、出血することなく、麻酔をかける必要もありません。さらに、痛みやダウンタイムもないため、すぐ日常生活に戻ることができます。

 

腟内部に施術する場合は約20分程度、外陰部への施術の場合は約10分程度で終えられるため、患者さまの精神的・物理的・経済的負担を最小限に抑えることも可能です。

 

 

 

EVAの費用の相場について

¥49,000(税抜)です。

※2医院の平均料金で算出しています。(2019年8月)

-腟レーザー,
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

大陰唇縮小術

大陰唇とは 小陰唇の外側にある膨らみのある皮膚です。 大陰唇は、外腸骨動脈から発生する外陰部動脈の枝(前陰唇枝)と、内腸骨動脈から発生する会陰動脈の枝(後陰唇枝)に栄養を供給されている、血流豊富な組織 …

彼は私の腟を「まるで搾乳マシンのようだ」と表現しています。

私は最近、LAのSimopus医師のもとで膣形成術を受けました。この手術はとても素晴らしいもので、受ける価値が絶対あると感じています。私の膣は、今ではとてもすばらしいものになり、まるで処女のようにきつ …

福岡県で評判のいい小陰唇(しょういんしん)縮小手術ができる おすすめ5院【2019.12.24公開】

福岡市(博多区)で評判の小陰唇縮小手術が可能な形成外科・美容外科クリニックをお探しですか? 下着やズボンに小陰唇(しょういんしん)が擦れて痛い,,, 自転車にのると違和感や痛みがある おしっこしずらい …

Gショット(性感帯・感度アップ施術)

【Gショット】性感帯・感度アップ施術とは Gショット(クリニックによって治療名が異なります。)とは、女性の性感帯のひとつであるGスポットにヒアルロン酸を注入して隆起させ、Gスポットの感度を上げる方法で …

腟萎縮

年とともに老化するのは腟も同じ 年齢を重ねるにしたがって、お顔にはたるみやしわなどは出てきます。こうした変化は常日ごろからいやでも目に入ってくるものですが、これは女性ホルモン「エストロゲン」の減少が大 …

最新記事