menu

公開日:2021/10/07
最終更新日:2021/10/21

お湯漏れってどんな症状?治療で使用される代表的な機器を紹介

記事監修

丹羽咲江
名古屋市立大学医学部
日本産科婦人科学会産婦人科専門医,日本性科学会 幹事,日本性科学会認定セックスセラピスト

投稿日:2021年10月7日 更新日:

お湯漏れってどんな症状?治療で使用される代表的な機器を紹介

「お風呂やプールに入ったときに腟からお湯や水が漏れる…」このような症状をお湯漏れといい、腟のゆるみによって引き起こされる女性特有の症状です。

お湯漏れの症状が出ている方は、尿漏れに悩まされていることも多く、デリケートな悩みなので周りにも医師にも相談できず、一人で抱え込んでいるという方も多いのではないでしょうか。

出産後に起こるお湯漏れは、産後時間が経てばもとに戻ることもありますが、更年期になってから再発してしまうこともあります。

また、出産を経験していない若い女性でもお湯漏れを経験する方もいるため、自分で行える改善方法を知るとともに、クリニックでの治療を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事では、お湯漏れについて詳しくご紹介したあとに、クリニックで行うお湯漏れの治療についてご紹介します。

お湯漏れに悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

yoniCARE クレジット24分割

お湯漏れとは

骨盤底筋群

お湯漏れに悩まされている方は、温泉やプールでも周りを気にしてしまったり、お湯漏れという症状を知らなかったりして不安になり、一人で悩んでいることが多いのですが、まずはお湯漏れとは何か、その原因や自分でできる対策を知ることが重要です。

まずは、お湯漏れについて詳しくご紹介します。

お風呂で腟からお湯が漏れる症状

冒頭でもお話した通り、お湯漏れはお風呂に入ったときに腟にお湯が浸入してしまい、そのお湯がお風呂から出た際にぽたぽたと漏れてくることをいいます。

はじめてお湯漏れを経験した方は、尿が漏れたのかと感じることもありますが、尿意を感じていないのなら、その症状はお湯漏れである可能性が高いといえます。

腟がゆるむことでお湯漏れが起こるとされていますが、体や心がリラックス状態にあればお湯漏れが発生しないことも多いため、湯船につかりながら落ち着いて過ごすことも重要です。

とくに、出産を何度も経験した女性や、高齢出産をした女性は腟のゆるみがもとに戻りにくいとされており、お湯漏れの症状が出てしまうことがあります。

お湯漏れの原因

お湯漏れの原因は、骨盤の下にある骨盤底筋群の筋肉や筋がゆるむことです。骨盤底筋群はその名の通り骨盤の底の方に、ハンモックのように張り巡らされている筋肉の総称で、体幹を支えるインナーユニットです。

骨盤底筋群には、骨盤内の臓器(子宮、膀胱、直腸)を支える働きがあるとともに、排尿や排便をコントロールする機能があります。

骨盤底筋群のゆるみは、腟のゆるみにもつながり、お湯漏れや尿漏れを引き起こす原因となるのです。

骨盤低筋群がゆるむ原因は以下のようなことが考えられます。

  • 妊娠、出産
  • 肥満
  • 加齢
  • 運動不足
  • 筋力不足

大きな原因は妊娠、出産によるものです。出産によって臓器を支えている骨盤底筋群の靭帯や筋膜が伸びてしまったり、断裂してしまったりすることで、骨盤底筋群がゆるんでしまいます。

また、加齢によって骨盤底筋群の筋力が衰えると、うまく締めることができなくなり、お湯漏れや尿漏れを引き起こします。

お湯漏れに効果的なケーゲル体操

筋肉を鍛えることで筋力がアップするというのは、筋トレをしている方はとくに感じることがあると思いますが、他の筋肉と同じように骨盤底筋群も鍛えることで筋肉を強化することが可能です。

骨盤底筋群を鍛えるためには、ケーゲル体操と呼ばれる骨盤底筋体操が効果的です。

ケーゲル体操は以下のように行います。

橋のポーズ

  1. 仰向けの姿勢になる
  2. 両膝を曲げて立てて、足を肩幅に開く
  3. おへその上に手をのせる(写真のように手を床につけても大丈夫です)
  4. 肛門、腟をお腹側に引き上げるように締める(10~15秒程度)
  5. 45~50秒程度力を抜いてリラックスさせる
  6. 10回繰り返す

10回を1セットとして、1日に3回ほど行うとよいでしょう。まずは仰向けで行い、腟や肛門を締める感覚をつかんだら、座りながらでも立ちながらでもできる体操です。

テレビを見ているとき、電車に乗っているときなど、どんな状況でも行うことができる体操なので、日常の中で空いた時間に取り入れることをおすすめします。

また、ケーゲル体操を行うことと同時に、スクワットを取り入れることも骨盤底筋群を鍛えることにつながります。

スクワットは骨盤底筋群を鍛えるだけではなく、脚やヒップにも効果を発揮するため、ダイエットをしたい方やスタイルを維持したいという方にもおすすめです。

お湯漏れの治療機器

クリニック

お湯漏れはケーゲル体操を継続して行うことで改善できるケースもありますが、そのためには長期間鍛え続けなくてはいけないため、ケーゲル体操だけではなかなか症状が改善しないということもあります。

そのため、クリニックでの施術を受けてお湯漏れや尿漏れの症状を改善させることが、おすすめできる治療法の一つです。

お湯漏れに対するクリニックでの治療はさまざまですが、その中でもレーザーやHIFUを使用した治療や、非侵襲的な治療をご紹介していきます。

yoniHIFU

yoniHIFU

yoniHIFUは、最新の高密度焦点式超音波を使用して、体の表面に傷をつけることなく内部の組織のみを高温にすることが可能な機械です。

ハンドピースを腟内に挿入し、超音波を集中して照射することでコラーゲンの生成を促し、コラーゲンが増えることで腟に弾力が生まれて腟のたるみを改善します。

腟のたるみが改善されることで、骨盤臓器が下降しなくなるため、お湯漏れの症状が改善されます。

従来のマシンが線上の照射しかできなかったのに対して、照射ラインを増やし面で照射することを可能にし、1回の治療で腟のタイトニングを実感できるのが特徴です。

3週間~1年の間で効果を感じることができますが、効果の感じ方には個人差があるため、複数回照射が必要なケースもあります。

全自動で360度照射が可能となっているため、施術のクオリティが高く、肛門からの照射を同時に行うことでお湯漏れや尿漏れをさらに改善させるというデータもあります。

yoniHIFUの詳細はこちら

エムセラ

エムセラ

エムセラは、服を着たまま骨盤底筋群を鍛えることが可能な機械で、治療用の椅子に座るだけの非侵襲的な治療です。

約30分の治療を1~2週間に1回の間隔で受けることで、骨盤底筋群を鍛え、お湯漏れや尿漏れを改善させることが可能です。

2020年に発売されたエムセラは、アメリカやEUなどの25ヵ国で許可が下りている機械で、骨盤底筋群がゆるんでいることで起こる、さまざまな不快な症状を改善させます。

骨盤周りのダイエットにも効果がある機械で、治療に痛みを感じることもなく、治療後の制限もないため体への負担のない治療として注目されています。

エムセラの詳細はこちら

スターフォーマー

StarFormer

スターフォーマーは、エムセラと同様に非侵襲的な治療で、高強度のテスラ磁気刺激によって、骨盤低筋群を鍛える治療機器です。

着衣のまま椅子に座るだけの治療で、骨盤底筋群を引き締めることでお湯漏れや尿漏れの症状を改善させます。

自分では鍛えるのが難しい骨盤底筋群に対して、磁気パルスによって体に無害の状態で筋層を収縮させ、トレーニングを行うのが特徴です。

一切痛みを感じることはなく、副作用もない治療なので、安心して治療を受けることができます。

スターフォーマーの詳細はこちら

モナリザタッチ

モナリザタッチモナリザタッチは、顔のたるみ改善に使用されるフラクショナル炭酸ガスレーザーの技術を、腟壁に応用したレーザー治療です。

腟内は、エストロゲンの働きによってターンオーバーを繰り返し、腟内を酸性に保っていますが、エストロゲンが低下しターンオーバーがうまく行われなくなると、粘膜上皮が薄くなり腟内の弾力がなくなったり、腟内が酸性に保たれないことで菌が増殖したりします。

エストロゲンが減少して弾力がなくなってしまった腟壁に対して、モナリザタッチを照射することで腟粘膜の線維芽細胞を活性化させ、ふっくらとした厚みのある腟に生まれ変わらせるため、腟のアンチエイジングが可能です。

施術時間は5~10分と短い時間で終了し、2~3日性交渉を控える以外に気をつけることもなく、ダウンタイムもないため安心して治療を受けることができます。

お湯漏れの症状以外にも、腟が萎縮することで起こる腟の乾燥やかゆみ、においにお悩みの方への効果も期待できるため、複合的なお悩みをお持ちの方におすすめの治療です。

モナリザタッチの詳細はこちら

インティマレーザー

インティマレーザー

インティマレーザーは、レーザーを腟内や外陰部、尿道や直腸に照射することで、コラーゲンの産生を促し、骨盤底筋群を刺激することで腟全体の引き締め効果が期待できる治療です。

腟壁の奥深くまで熱を加えることができ、浅い部分には影響がほぼないため、副作用もなく回復までの時間が早いことも特徴です。

治療前に麻酔クリームを塗るため、少し熱さを感じる程度で痛みを感じることはありません。

3日程度、性交渉を避ける以外はとくに気をつけることはありませんが、治療後はおりものが増える可能性があるため、おりものシートなどを使用する必要があります。

インティマレーザーの治療を1回行っただけで、効果を感じたという方は50~70%となっており、回数を重ねるごとにその効果を実感できます。

治療の効果は約1年半~2年程度となっており、個人差があるため効果がなくなってしまったら再度施術を受ける必要があります。

インティマレーザーの詳細はこちら

まとめ

お湯漏れについてと、クリニックで行う治療をいくつかご紹介しましたが、参考になりましたか?

お湯漏れや尿漏れは、出産や加齢が原因で起こる症状とされていますが、それだけが原因ではないため若い方にも起こる可能性があります。

非常にデリケートな問題であるため、周りに相談できる人がいない、友人と温泉に行くのを躊躇ってしまうなどの悩みを一人で抱えている方が多いのも事実です。

しかし、放っておくことで骨盤底筋群がさらにゆるんでしまい、骨盤臓器脱という子宮や膀胱が腟から脱出してしまう病気につながってしまうこともあり得ます。

症状が軽ければ、自分でできるケーゲル体操を続けることで症状が改善する可能性もありますが、一度クリニックを受診して、自分の症状に最適な治療を受けてみてはいかがでしょうか。

お湯漏れにお悩みの方は、ぜひこの記事を参考にクリニックに足を運んでみてください。

注目クリニック

  • 腟レーザー
  • 婦人科形成